報道関係者各位

「第43回東京国際交流館国際塾 福島市長講演」及び「平成29年度東京国際交流館スタディツアー」を開催します

独立行政法人日本学生支援機構では、平成30年2月16日(金曜日)に、「第43回東京国際交流館国際塾」を開催いたします。あわせて、同月22日(木曜日)から23日(金曜日)にかけ、「平成29年度東京国際交流館スタディツアー」を実施いたします。

「国際塾」は、東京国際交流館に入居する世界各国・地域からの外国人留学生、研究者や地域の皆様等のために、日本への多角的な理解を促すことを目的として実施しています。
今回は、福島市長木幡浩氏をお招きし、「震災からの復興への取り組み」をテーマにご講演いただきます。この講演を通じて、東日本大震災のから復興の状況を世界に発信し、福島市への親しみをより一層深める機会とする予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

「スタディツアー」は、東京国際交流館の入居者を対象に、東日本大震災で被害を受けた地域を訪問し、復興の状況等に触れて、震災を乗り越えどのような未来を描いているのか確かめてもらうことを目的として実施するものです。上記「国際塾」を踏まえて福島市土湯温泉の地熱発電施設等を訪問し、再生可能エネルギー等について理解を深めてもらう内容となっています。

1.第43回東京国際交流館国際塾
a.日時:平成30年2月16日(金曜日)14時00分~16時30分(開場13時30分)※交流会を含む
b.会場:東京国際交流館 プラザ平成3階 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)
c.講演者:木幡浩 福島市長
d.参加者:東京国際交流館入居者及び一般の皆様(入場無料)

2.平成29年度東京国際交流館スタディツアー
a.日時:平成30年2月22日(木曜日)~23日(金曜日)(1泊2日)
b.訪問先:福島市土湯温泉バイナリー発電所、福島再生可能エネルギー研究所 等
c.参加者:東京国際交流館入居者(一般の方はご参加いただけません。)

3.主催等
主催:独立行政法人日本学生支援機構
後援:公益社団法人経済同友会
※公益財団法人中島記念国際交流財団助成事業

ぜひこれらの取り組みを取材いただければ幸いです。取材を希望される方は下記までご連絡ください。


詳しくは、本プレスリリースのファイルをご覧ください。

この情報をご紹介ください。

本件についての問合せ先

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
担当:留学生事業部 留学生事業計画課 渡辺・島・米田
  • 電話03-5520-6012
  • E-mailtiecproject【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。