障害学生修学支援情報に関するご質問

発達障害

発達障害の学生たちを支援するための体制・学内組織(学生相談室のあり方、各部所の情報の共有化・連絡、学内横断的な組織など)について、どう構築していけばよいでしょうか。

A.

大学における発達障害のある学生への支援は、専門の医師の診断を得ることともに、本人や保護者が具体的な特徴とそれに対応する支援を記載した要望を提出していただくことが出発点になると考えています。並行して発達障害のある学生の存在とその特徴については発達障害者支援法の内容も含めて関係職員や教員の間で周知を図る必要があると思われます。
その際に有用と思われるのは(独)国立特別支援教育総合研究所でまとめられた
◆発達障害のある学生支援ガイドブック 確かな学びと充実した生活をめざして (発行:ジアース教育新社2006)
◆発達障害のある学生支援ケースブック 支援の実際とポイント (発行:ジアース教育新社2007)
があります。

これらの資料を活用しながらそれぞれの学内組織の中で発達障害について周知を図るとともに、実際に支援の必要がある学生がいる場合には教員会議等で具体的な対応方法を協議するとともに、支援の内容を関係組織に伝える仕組みが必要になると思います。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。