障害学生修学支援情報に関するご質問

発達障害

その他に発達障害について小・中学校等の取組について教えてください。

A.

■ガイドライン(試案)
平成16年1月には、小・中学校におけるLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、高機能自閉症の児童生徒への教育支援体制の整備のためのガイドライン(試案) が公表されました。

■実態調査
平成24年に、文部科学省が全国の公立小・中学校を対象に実施した「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒の全国実態調査」によると、知的発達に遅れはないが、学習面や行動面で著しい困難があると担当教員が回答した児童生徒の割合は6.5%で、1クラスに一人から二人いる可能性を示しています。
このような初等中等教育段階での取組の進展に伴い、今後、高等教育においても連携を図りながら取り組んでいく必要があります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。