障害学生修学支援情報に関するご質問

病弱・身体虚弱(内部障害)

病弱・虚弱(内部障害)にはどのような配慮が必要でしょうか。

A.

病気などの種類・程度にもよりますが、活動量が多くなりすぎて過労にならないように留意することが大切です。

◆本人等と情報交換したり、必要に応じて医師に様子を聞いたり、疲労に注意したりしながら、病状や健康状態に応じた活動を行なう必要があります。
◆通院等により授業を欠席する場合もあります。
◆課題等提出に当たっての配慮等、必要に応じてきめ細かな対応が必要な場合があります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。