障害学生修学支援情報に関するご質問

病弱・身体虚弱(内部障害)

病弱・身体虚弱(内部障害)の場合どのようなことが制限され困難が伴うのでしょうか。

A.

病気が長期にわたり又は長期にわたる見込みのもので、医療や生活規制が必要となります。つまり、健康状態の維持・改善などのために、身体活動や食事などについて制限などの配慮が必要となる者です。また、抵抗力の低下により、病気にかかりやすく、かかると重くなる場合があります。また、疲れやすく、回復が遅い場合があります。

ただし、病気の種類や病状に応じて、制限される程度は異なっており、健康状態によっては、積極的に活動できる場合もあります。必要な情報を得ないまま、一方的に先入観を持ったり詮索したりすることは避けるべきで、病気などについて、基本的な知識を持ち、病弱・身体虚弱の学生をいろいろな面から理解することが大切です。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。