障害学生修学支援情報に関するご質問

制度と現状

障害学生が在籍している大学はどのくらいありますか。

A.

日本学生支援機構は、平成17年より全国の大学、短期大学及び高等専門学校を
対象に、障害のある学生の修学支援に関する実態調査を実施しています。

平成26年度の調査結果の概略は次のとおりです。
 
◆調査期日:平成26年5月1日現在
◆回収状況:回答校数1,185校(回収率100%)

•障害学生数:14,127人(全学生数に占める割合は0.44%)
•障害学生が0人の学校数:352校(学校数全体に占める割合は29.7%)
•障害学生が1人以上在籍する学校数:833校(学校数全体に占める割合は70.3%)

•支援障害学生数:7,482人(全学生数に占める割合は0.23%)
•支援障害学生が0人の学校数:485校(学校数全体に占める割合は40.9%)
•支援障害学生が1人以上在籍する学校数:700校(学校数全体に占める割合は59.1%)
※支援障害学生:学校に申し出があり、それに対して学校が何らかの支援を行なっている(予定を含む)障害学生

詳細は、当ウェブサイト(下記リンク先)に公開されています。

平成26年度(2014年度)障害のある学生の修学支援に関する実態調査

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。