障害学生修学支援情報に関するご質問

視覚障害

視覚障害について教えてください。

A.

視覚障害とは、眼球、視神経及び大脳視中枢などで構成される視覚系のいずれかの部分に障害があるために、見ることが不自由又は不可能になっている状態のことです。視覚的な情報をまったく得られない又はほとんど得られない盲(もう)、文字の拡大や視覚補助具等を使用し保有する視力を活用できる弱視に大きく分けられます。

視覚障害イコール視力障害と思われがちですが、見える範囲が狭い視野狭窄(しやきょうさく)、視野欠損、光をまぶしく感じる羞明(しゅうめい)、明るいところではよく見えるのに、夜や暗いところでは見えにくくなる夜盲(やもう)という状態もあります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。