障害学生修学支援情報に関するご質問

支援体制

支援の範囲について(正課・正課外)、どの範囲まで支援対象としていますか。

A.

基本的に、支援対象は正課の授業です。
しかし、大学の公的行事(入学式・卒業式)や、キャンパス内で行なう各種のプログラム(例えば、就職説明会等)を支援対象にしている大学も多いようです。一方、正課授業であっても、キャンパス外で行なわれる実習やフィールドワーク、さらにゼミ合宿等については、授業内容や実施環境、障害の状況がより大きく関わりますので、どのように支援するかは個々のケースで判断されることになると思います。
さらに肢体不自由等では、授業と授業の合間の移動や食事・トイレ等の介助が必要な場合もあります。したがって、正課か、正課でないか等の基準だけで、支援対象の範囲を決められない場合もあります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。