障害学生修学支援情報に関するご質問

支援体制

障害学生修学支援コーディネーターとはどのような役割を持つのでしょうか。

A.

簡単に言えば、大学内で障害学生支援が円滑に行なわれるように、様々な調整を行なう職員のことです。
例えば、障害学生とその支援を行なう学生間の調整、授業保障や配慮に関して担当教員との調整、支援環境の整備に関して大学当局との調整など、いろいろ挙げられます。障害学生の相談窓口としての役割もあります。
障害学生支援には、学内のいろいろな部署や立場からの協力が必要です。また、日常的に小さなトラブルが起こった場合も、関わる人間が多いほど迅速な対応が欠かせません。そういった意味で、学内でトータルにコーディネートする人材とも言えます。

現段階では、配置する大学が少なく、一般的ではありませんが、今後、大学に在学する障害学生数が増えた場合、ますます必要性が高まると言われています。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。