返還に関するご質問

猶予年限特例又は所得連動返還型無利子奨学金

一般猶予と猶予年限特例又は所得連動返還型無利子奨学金の猶予とはどのような違いがあるのですか。

A.

一般猶予で経済困難等を理由とする返還期限猶予の期間は最長10年となっていますが、猶予年限特例又は所得連動返還型無利子奨学金の猶予は卒業後に一定の収入(給与所得者収入300万円、給与所得者以外所得200万円)を得るまでの間は願い出により返還期限を猶予することができ、期間の制限はありません。ただし、本人が被扶養者であるときは要件があり、要件に該当しない場合は、「一般猶予」(10年制限あり)の取扱いになります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。