貸与奨学金に関するご質問

第二種奨学金(海外)

国内の高校を卒業して、大学入学準備コースに進学しますが、その場合は予約候補者として貸与対象となりますか。また、大学入学準備コースの期間も奨学金の貸与対象となるのでしょうか。

A.

日本国内の高校を卒業後、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの海外大学へ進学する場合は、日本の教育制度との違いからファンデーションコース(大学入学準備コース)を修了する必要があります。この場合は、予約候補者として対象となり、その期間も奨学金の貸与対象期間となります。
ただし、語学能力が不足しているために入学準備コースとして、語学コース(ESLコース等)を受講する場合は、語学コース在籍期間は奨学金の貸与対象期間とはなりません。語学コースを終え、予約年度内に正規の課程へ進学できる見込みがあれば、予約候補者として対象になり、正規の課程へ進学した月以降、奨学金の貸与を開始します。
なお、入学準備コースとして受講する語学コースから予約年度内に正規の課程へ進学ができなかったときは、予約候補者としての身分が失われます。そのため、予約年度内に正規の課程へ進学出来る見込みがない場合は、卒業した学校を通じ、第二種奨学金(海外)の翌年度の予約を期限内に再申込みしてください。
ただし、再申込みできる人は、申込み時において日本国内の高校を卒業後3年以内の人に限ります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。