貸与奨学金に関するご質問

第二種奨学金(海外)

本奨学金の貸与を受けながら海外の大学を卒業し、海外の大学院修士課程に進学する場合、または本奨学金の貸与を受けながら海外の大学院修士課程を修了し、海外の大学院博士課程に進学する場合は、第二種奨学金(海外)の貸与対象となりますか。また、その場合の申込方法はどうするのですか。

A.

海外の大学又は大学院修士課程修了後、引き続き(学位取得後3年以内)進学する場合は対象となります。ただし、大学院入学月の3か月前までに新たに申込みを行う必要がありますので、日本学生支援機構に「第二種奨学金(海外)申込書」等必要書類を請求し、在学校(海外)の卒業(修了)証明書の写しと進学先(海外)の入学許可書の写し、進学する大学院の課程が学位取得課程であることが分かる募集案内等、いずれも日本語訳を添付して日本学生支援機構に申し込んでください。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。