貸与奨学金に関するご質問

第二種奨学金(短期留学)

第二種奨学金(短期留学)の貸与が可能な留学はどのようなものになりますか。

A.

以下のような留学形態の場合は、第二種奨学金(短期留学)の貸与が可能です。詳しくは、国内在籍学校の担当窓口にお問い合わせください。
「派遣留学」
海外の学校との取り決め(交流協定等)に基づく留学制度のことです。「交換留学」と呼ぶ場合もあります。留学先学校で取得した単位は、学校間の取り決めの範囲内で国内在籍学校の単位として認定されるため、本奨学金の貸与対象となります。
「認定留学」
留学希望者自身が情報を集めて手続きを行う留学の場合に、国内在籍学校の定める条件に合えば休学扱いとしないで留学先で取得した単位を国内在籍学校に認めてもらう留学制度のことです。単位認定を条件としているため、本奨学金の貸与対象となります。なお、当留学制度の条件等は学校ごとに異なり、制度自体を認めていない場合もあります。
「休学留学」
上記「認定留学」が国内在籍学校に認められていない場合等に休学して留学する制度のことです。留学先で取得した単位が国内在籍学校の単位として認定される場合は本奨学金の貸与対象となります。
「研究留学」
大学院生が外国の大学院等に研究目的で留学する制度のことです。単位認定がない場合でも、国内在籍学校長が有意義な留学と認めた場合は本奨学金の貸与対象となります。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。