本イベントは終了いたしました。
 平成19年度「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」意見交換会(北海道地区)を下記のとおり開催し、盛況のうちに終了しましたので、報告いたします。

【日時】:平成20年2月26日(火曜日)14時~16時30分

開催場所】:センチュリーロイヤルホテル「真珠の間」(北海道札幌市)

【主催】:独立行政法人日本学生支援機構

【参加人数】:75名

平成19年度学生支援GP意見交換会(北海道地区)の様子

実施概要

1.開会

文部科学省 挨拶

文部科学省高等教育局学生支援課 留学生交流室 専門職 藤原 匡利 氏

独立行政法人日本学生支援機構 挨拶

独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部長 和氣 太司

2.事例紹介

北見工業大学 「夢を育むe-学生支援」

事例紹介者:北見工業大学 教授 平山 浩一 氏

東北公益文科大学 「インクルージョン社会をめざした大学づくり」

事例紹介者:東北公益文科大学 講師 田中 清 氏

北海道自動車短期大学 「基礎学力習熟のための支援システムの構築」

事例紹介者:北海道自動車短期大学 准教授 加賀田 誠 氏

3.意見交換

事例紹介大学等に対し、参加者等から質問が相次ぎ、活発な意見交換会となった。

北見工業大学 「夢を育むe-学生支援」

【報告資料】

【参考資料】

東北公益文科大学 「インクルージョン社会をめざした大学づくり」

【報告資料】

【参考資料】

北海道自動車短期大学 「基礎学力習熟のための支援システムの構築」

【報告資料】

【参考資料】

参考


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。