平成22年度意見交換会チラシ

1.趣旨

 「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」・「大学教育・学生支援推進事業」学生/就職支援推進プログラムは、社会の要請に応える大学等の取組を選定・支援し、各大学等の改革が一層推進されることに加えて、選定された取組の情報を共有の財産として、多くの大学等に積極的に情報提供することを目的としていることから、「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」・「大学教育・学生支援推進事業」学生/就職支援推進プログラムに選定された大学、短期大学、高等専門学校(以下「選定大学等」という。)の取組内容等について、広く情報提供を行うため、意見交換会を実施する。
 また、大学における学生支援の現状等について、講演を通じて情報の共有化を図る。

2.内容

 主として、 各地区において選定された大学等4校程度からの事例紹介に加えて、選定大学等とその他の大学等との間において、質疑応答や様々な観点から率直な意見交換を行う。また、「平成22年度学生支援取組状況調査結果」からの講演を通じ、学生支援をめぐる諸情勢等について考える。

(事例紹介の内容例)
平成19年度・平成20年度学生支援プログラム選定校にあっては次の内容

  • 取組の進行過程の報告
  • 財政支援期間が終了した大学等にあっては、成果等の報告

平成21年度学生/就職支援推進プログラム選定校にあっては次の内容

  • 取組の趣旨・目的、達成目標
  • 取組の具体的内容・実施体制
  • 取組の評価体制・評価方法
  • 取組の実施計画等
  • 取組に関して留意した点、工夫した点、苦慮した点(問題となった点)  など

3.実施日程

4.事例紹介大学等の概要

大学名の後の括弧内はプログラムの選定年度。「H」は平成を表す。

5.実施報告


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。