障害学生支援セミナー【2】は、障害学生支援に関する情報を広く提供することにより、障害学生支援の質の向上に資することを目的として、障害学生修学支援ネットワーク拠点校の札幌学院大学の協力を得て下記のとおり開催しました。

  • テーマ:発達障害のある学生への合理的配慮について
  • 日時:平成25年10月31日(木曜日)11時00分から16時15分
  • 会場:札幌学院大学
  • 主催:独立行政法人日本学生支援機構、札幌学院大学
  • 参加対象:全国の高等教育機関の教職員、教育関係機関(高等学校を含む)の教職員等
  • 参加人数:90名

1.開催概要

 本セミナーでは、日本学生支援機構の山内理事、札幌学院大学の鶴丸学長、山本副学長の開会挨拶後、文部科学省高等教育局学生・留学生課の辻課長補佐からの行政説明、機構からは障害学生修学支援実態調査結果についての説明、午後は、文部科学省の「障がいのある学生の修学支援に関する検討会」委員を務められた信州大学の高橋先生から「発達障害のある学生への合理的配慮について」と題した講演、その後3つの分科会に分かれてのディスカッションが行なわれました。
 参加者からは「発達障害のある学生に対する合理的配慮の意味を基本(的に)理解することができた」「具体的な実践の報告を分科会で紹介していただいた」「本学の(障害学生支援の)現状を客観的に見ることができた」などの感想が寄せられ、アンケート調査の結果も「概ね満足」「十分満足」をあわせて95%の満足度でした。

2.プログラム

  • 以下の配付資料の無断転載を禁止します。著作権は講演者または各資料の作成者に帰属します。

開会・主催者挨拶

11時00分から11時10分
日本学生支援機構 理事 山内兼六
札幌学院大学学長 鶴丸俊明
札幌学院大学 副学長  山本純

行政説明「障害のある学生の修学支援状況」

11時10分から12時00分
文部科学省高等教育局学生・留学生課 課長補佐 辻直人

日本学生支援機構学生生活部障害学生支援課主幹 榎元光治

基調講演「発達障害のある学生への合理的配慮について」

13時00分から14時30分
講師:高橋知音(信州大学教育学部教授)

分科会

14時45分から16時15分

第1.「発達障害のある学生の修学支援について」

司会:室橋春光(北海道大学教育学研究院特任教授)
話題提供・助言者:高橋知音(信州大学教育学部教授)

第2.「発達障害のある学生の学生相談と学生生活支援について」

司会:松田康子(北海道大学教育学研究院准教授)
話題提供・助言者:齋藤清二(富山大学保健管理センター長・教授)

第3.「発達障害のある学生の就職支援について」

司会:斉藤美香(北海道大学保健センター講師)
話題提供・助言者:吉永崇史(横浜市立大学学術院国際総合科学群人文社会科学系列准教授)

閉会

16時15分


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。