日本学生支援機構では、平成28年4月に障害者差別解消法が施行されたことに伴い、今後増加が予想される差別的取扱い、合理的配慮の不提供をめぐる障害学生と大学等との間における紛争の防止及び解決に関する事例の普及等を図ることを目的とした「体制整備支援セミナー」を開催しました。

本ページにおいて掲載されている行政説明資料、講演資料および事例紹介資料は各登壇者の著作物であり、許諾を得て掲載しているものです。これらの掲載資料について、各登壇者の許可なく無断での利用、転載および改変を禁止します。

体制整備支援セミナー1(仙台)

  • 開催日:平成29年7月27日(木曜日)11時から17時20分まで(10時30分から受付開始)
  • 会場:パレスへいあん 3階 グレースホール
  • 参加者数:108名

セミナー後に実施したアンケートでは、「全学教育における合理的配慮についての考え方が参考になった。また、合理的配慮を提供するまでのプロセスについての事例もわかりやすかった。」「他大学の支援体制や取り組みを知ることができ、参考にしていきたいと思った。」などの感想が寄せられ、全体の満足度は97.1%でした。

体制整備支援セミナー2(東京)

  • 開催日:平成29年8月18日(金曜日)11時から17時20分まで(10時30分から受付開始)
  • 会場:一橋大学一橋講堂
  • 参加者数:283名

セミナー後に実施したアンケートでは、「障害学生支援をめぐる状況や事例の説明等大変参考になる内容であった。」、「具体的な取組事例が多く示され、大変参考になりありがたく思った。資料も素晴らしく参加して本当に良かった。」、「学生支援の基礎を知り、ぶれない支援体制のあり方を理解した。」などの感想が寄せられ、全体の満足度は95.9%でした。

体制整備支援セミナー3(大阪)

開催終了後にこちらに報告を掲載します。

体制整備支援セミナー4(福岡)

開催終了後にこちらに報告を掲載します。


問い合わせ先

独立行政法人日本学生支援機構学生生活部障害学生支援課障害学生支援計画係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6173
  • FAX03-5520-6051