後期授業

 後期授業は、前期の授業と同じように進めていけば良いのですが、先に述べた、入学・受験相談や入学試験が入ってくるので、業務量が増えます。
 また、この時期、一年次生に対して、二回目の面談を行なう大学もあります。改めて学習の状況や支援について意見を聞く場を設定しています。ちなみに二年次以上は、年度始めに一度の面談とのことです。

 なお、後期になると授業保障がいらないという授業もでてきます。理由は往々にして、聞く必要もない授業、授業保障してもらうまでもない(つまらない)授業だからということだそうです。教員としては、耳が痛い話です。が、支援担当者としては、少し助かります。支援学生の確保は、どの時期でも大変だからです。