在学猶予が終了する方の携帯電話に「SMS(ショートメッセージ)」を送信します

日本学生支援機構では、平成29年3月に在学猶予が終了する返還者の方の携帯電話・スマートフォンに「SMS(ショートメッセージ)」を下記のとおり送信します。

【送信日時】

2017年3月8日(水曜日)11時~15時  2017年3月9日(木曜日)11時~15時
2017年3月10日(金曜日)11時~15時  2017年3月14日(火曜日)11時~15時
2017年3月15日(水曜日)11時~15時  2017年3月16日(木曜日)11時~15時

【SMS(ショートメッセージ)の内容】

「日本学生支援機構です。在学猶予期間終了をお知らせします。詳細は機構HPをご確認ください。http://www.jasso.go.jp/05/」

【発信元番号】

docomo/au 0570-666-301
softbank 0032069000

在学猶予が終了する方へ

平成29年3月に在学猶予期間が終了する方は、平成29年10月から返還が開始となります。
返還金は直ちに後輩の奨学金として運用されます。奨学金を後輩に引き継ぐため、約束どおり返還していただくようお願いします。

返還は、口座振替(リレー口座)で行います。振替日は、毎月27日(金融機関の休業日の場合は、翌営業日)です。口座振替の加入状況は、スカラネット・パーソナルでご確認ください。

○口座振替の加入手続きがお済みの方
残高不足で振替不能にならないようにご注意ください。
なお、加入手続日から年数が経過している場合は、振替契約が終了していることがあります。ご利用の金融機関に確認してください。振替契約が終了している場合は、あらためて加入手続きを行う必要がありますので、下記リンクを参照のうえ、至急、加入手続きをしてください。

○口座振替の加入手続きがお済みでない方
下記リンクを参照のうえ、至急、加入手続きをしてください。

転居されている場合、4月以降に転居を予定されている場合は、新しい住所が決まり次第、スカラネット・パーソナルより住所変更の手続きをお願いいたします。

引き続き在学する場合には、平成29年4月以降に「在学猶予願」をスカラネット・パーソナルより提出してください。手続方法、手続期間等については、学校の窓口にご確認ください。
また、病気あるいは未就職・低収入等により返還が困難な場合には、減額返還や返還期限を猶予する制度もあります。 下記リンクを参照してください。

【参照ページ】

●振替口座(リレー口座)の変更を希望される場合、または加入手続きが済んでいない場合

●住所変更・改氏名等の手続きを行う場合

●在学中、または災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合