中国教育国際交流協会との調印式

本機構は、中国教育部中国教育国際交流協会との間で、相互協力に関する覚書に調印した。
去る6月30日に中国教育国際交流協会にて行われた調印式では、両機関の関係者が見守るなか、本機構の梶山千里理事長が署名した覚書を本機構の樫尾理事が持参し、中国教育国際交流協会の江波(ジャンボー)秘書長がこれに署名した(調印式では林佐平副秘書長が代理を務めた)。
この覚書は、友好・協力と互恵の原則に基づいて双方が協力することを目的とし、留学生の派遣及び受入れ事業等の協力、大学間交流の促進のための協力、積極的な情報交換、双方の活発な交流等を掲げている。


バックナンバー