きつね村

赤ベコ絵付け体験

集合写真

1.日時:

平成28年12月10日(土曜日)~11日(日曜日)【1泊2日】

2.場所:

宮城県、福島県(仙台国際空港(震災関連施設)、松島、蔵王キツネ村、仙台、大内宿他)

3.主催:

日本政府観光局(JNTO)

4.協力:

東北運輸局、東北観光推進機構、日本学生支援機構

5.参加対象者:

兵庫国際交流会館入居者

6.参加者数:

41名(18の国・地域から40名、日本人RA1名)

7.スケジュール:

【1日目/12月9日(土曜日)】
6時30分 兵庫国際交流会館 出発(伊丹空港→仙台空港)
9時30分 仙台空港津波被害跡地見学
11時30分 松島
13時00分 笹かまぼこ焼き体験
15時00分 きつね村
17時30分 仙台光のページェント視察
19時45分 宿泊先着
【2日目/12月10日(日曜日)】
8時00分 宿泊地発
11時30分 大内宿散策
14時15分 赤べこ絵付け体験
15時45分 松島
18時00分 福島空港※復路便欠航となったため急遽新幹線による移動に変更
(郡山駅→(新幹線)→東京駅→(新幹線)→新大阪駅)
1時00分 兵庫国際交流会館 到着

8.概要:

日本政府観光局(JNTO)が実施する「ビジット・ジャパン(VJ)事業 東北ディスティネーション・キャンペーン」への協力として、兵庫国際交流会館入居者の留学生を対象にスタディツアーを実施しました。宮城県、福島県の様々な観光名所や震災関連施設を回ることで、その土地の様々な人々との交流や知識を高め、日本文化、震災復興への取り組みについて理解を深める機会となりました。
また、18の国・地域からの参加者は、自身のFacebook、Twitter、Instagram等に「♯dj_tohoku」を添えて、訪問地での体験を投稿し、SNSを通じて世界中に東北の魅力を発信するJNTOとJASSOとの連携プロジェクトに協力しました。


バックナンバー

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生事業部 留学生事業計画課 事業戦略係
  • 電話03-5520-6012
  • E-mailtiecproject【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。