1. 募集対象

外国人留学生 全体の約6割
日本人学生(レジデント・アシスタント含む) 全体の約3割
研究者 全体の約1割

2. 入居資格

外国人留学生 【外国人留学生】
 出入国管理及び難民認定法(昭和26年10月4日政令第319号)別表第1の4の表に定める在留資格「留学」を有し、交流館から通学が可能な者で次に挙げる1.から3.のいずれかの入居資格を備えている
1.大学院正規課程(正規課程に入学が決まっている準備期間の研究生を含む。)に在籍し、修業年限を超えて在籍していない(ただし、兵役による者はこの限りではない。)優秀な外国人留学生
また、休学中の者または入居後に休学する者は資格なしとみなします。
ただし、入居開始時に上記のいずれかの条件を満たす見込みがあり、在籍予定大学においてその証明かつ推薦が可能な者は、申請可能とします。(在籍開始の30日前から入居可)
2.大学の医学部、歯学部、薬学部及び獣医学部の第5学年又は第6学年に所属し、修業年限を超えて在籍していない(ただし、兵役による者はこの限りではない。)優秀な外国人留学生
また、休学中の者または入居後に休学する者は資格なしとみなします。
ただし、入居開始時に上記のいずれかの条件を満たす見込みがあり、在籍予定大学においてその証明かつ推薦が可能な者は、申請可能とします。(在籍開始の30日前から入居可)
3.大学が実施する大学院レベルの学生受入れプログラムにより教育を受ける外国人学生(「留学」の在留資格を有しない者を含む。原則として、入居期間が30日以上ある者)で、交流館から通学が可能な者
日本人学生 【日本人学生】
交流館から通学が可能な者で次に挙げる1.から3.のすべての入居資格を備えている
1.大学院正規課程もしくは医学部、歯学部、薬学部及び獣医学部の第5学年又は第6学年に在籍し、修業年限を超えて在籍していない(ただし、留学していた者はこの限りではない。)優秀な日本人学生
また、休学中の者または入居後に休学する者は資格なしとみなします。 
ただし、上記のいずれかの条件を満たす見込みがあり、在籍予定大学において推薦が可能な者は、申請可能とします。(在籍開始の30日前から入居可)
2.ある程度英語(または中国語、韓国語、スペイン語等)の語学力があること。
3.入居後、レジデント・アシスタント(以下、RAという。)として活動を行う意欲のある者
研究者 【外国人研究者】
大学・研究所等に在籍する優秀な研究者(原則として、出入国管理及び難民認定法(昭和26年10月4日政令第319号)別表第1に定める「教授」「研究」「文化活動」の在留資格を有する者)で、交流館から通勤が可能であり、次の条件を満たす者
○外国人研究者であって、博士の学位を有し、かつ博士の学位取得後8年未満の者
(日本国内の研究機関の常勤職員を除く。)
ただし、入居開始時に上記の条件を満たす見込みがあり、在籍予定大学及び研究機関においてその証明かつ推薦が可能な者は、申請ができます。(在籍開始の30日前から入居可)
また、休職中の者または入居後に休職する者は入居できません。

【日本人研究者】
大学・研究所等に在籍する優秀な研究者で、交流館から通勤が可能であり、次の条件を満たす者。
○日本人研究者であって、博士の学位を有し、かつ博士の学位取得後8年未満の者
(日本国内の研究機関の常勤職員を除く。)
ただし、入居開始時に上記の条件を満たす見込みがあり、在籍予定大学及び研究機関においてその証明かつ推薦が可能な者は、申請ができます。(在籍開始の30日前から入居可)
また、休職中の者または入居後に休職する者は入居できません。

3. 入居できる期間

入居期間は、入居時の身分に対する修業年限の範囲内とし、かつ3年以内とします。
なお、以前交流館に入居経験のある者については、その期間を含めた3年以内とします。夫婦・家族用C棟及びD棟については、同居人の入居歴も対象となります。(入居歴が長い方を適用します。)

4. 館費

入館費

入居時に館費1か月分(返金なし)

館費

種類
単身用A棟 単身用B棟 夫婦・家族用C棟 夫婦・家族用D棟
外国人留学生
月額 35,000円
月額 45,700円
月額 66,700円
月額77,400円
日本人学生
月額 53,500円
月額 68,500円
月額99,200円
月額114,200円
研究者
月額 54,700円
月額 69,700円
月額100,000円
月額116,000円

光熱水料及び電話料金

実費相当額(課金システムによるプリペイド方式)

5. 募集方法

東京国際交流館では、一定数の空室が生じた際に推薦方式として大学・機関に入居者募集を通知するとともに、本ホームページでも募集要項を掲示します。

6. 申請方法

入居を希望する者は、受入れ大学・機関を通して申請を行ってください。
(直接申請することはできません。)


お問い合わせ先

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生事業部 留学生事業計画課
留学生宿舎管理室 東京国際交流館 宿舎担当
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1国際研究交流大学村内
  • E-mailtiec【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。