入居期間延長・身分変更・在籍変更は、所属する大学等を通じて申請が必要です。

入居期間延長申請

入居許可及び入居期間延長許可については、最長1年とし、1年ごとの更新制です。引き続き入居を希望する場合には、入居許可最終日の2か月前までに申請してください。
※年度末の入居期限延長申請については、申請期限を登録大学等に別途連絡する場合があります。

申請書類一覧
(大学・研究機関ごとに推薦担当部局にて作成し、公印を押印すること。)

1 【共通】入居期間延長申請者一覧(Excel)※紙媒体・E-mailそれぞれ提出
2 【共通】入居(期間延長)申請誓約書(様式14-2)(申請者毎に作成)
3 【共通】在籍期間を証明できる書類の写し(在籍期間が記載されている学生証、在籍(在職)証明等)
4 【外国人留学生・外国人研究者・日本人研究者】入居期間延長申請推薦書(様式13)
5 【日本人学生・RA】入居期間延長申請書(様式7)(申請者毎に作成)
6 【日本人学生・RA】入居推薦書(様式2-2)(申請者毎に作成)
7 【外国人留学生・日本人学生・RA】標準修業年限のわかるもの(学則の写し等)
8 【外国人研究者・日本人研究者】身分(学位記等)の証明ができる書類の写し
※申請が2名以上の場合は、書類一式を「入居期間延長申請者一覧」の順に並べてください。

指定様式

変更申請

入居者の身分変更・在籍変更については、速やかに申請してください。

申請書類一覧

1 【共通】東京国際交流館入居者情報入力表(Excel)※紙媒体・E-mailにて提出
2 【共通】入居変更申請書(様式9)
3 【共通】入居推薦書(様式2)※大学の推薦担当部局にて作成、申請者ごとに必要
4 【共通】東京国際交流館における交流活動実施・参加計画書(様式3)
5 【共通】入居申請誓約書(様式14-1)(申請者毎に作成)
6 【外国人留学生・日本人学生・RA】申請者の大学の在籍期間が証明できる書類等(期間が示されている学生書、身分書、入学許可、採用通知書等)の写し
7 【外国人研究者・日本人研究者】申請者の研究機関の在籍期間が証明できる書類等(期間が示されている学生書、身分書、入学許可、採用通知書等)の写し
8 【外国人研究者・日本人研究者】入居資格が証明できる書類等(学位取得年月日がわかる学位記等)の写し
9 【外国人留学生・外国人研究者】旅券の写し(同居人も含む。顔写真のページと査証(日本国査証がある場合)のページを各1部)
10 【新規渡日でない外国人留学生・外国人研究者】在留カードの写し(表裏両面をコピー。申請者・同居人とも必要)
11 【外国人留学生・外国人研究者】上陸許可日(渡日年月日)のわかる書類の写し(申請者のみ)
例:パスポート上陸許可のページ、在留カード(許可の種類が「上陸許可」のもの)
12 【日本人学生・RA】(同居人がいる場合)
(1)申請者との続柄がわかる書類の写し(戸籍謄本、住民票の場合は申請前3か月以内に発行されたもの)
(2)旅券の写し(顔写真のページと査証(日本国査証がある場合)のページを各1部)
(3)外国人登録証明書または在留カードの写し(表裏両面をコピー要)
※書類が英語以外の外国語の場合は、申請者本人が署名または捺印した翻訳文(日本語または英語)を作成し、大学の当館入居募集・推薦担当者が確認の署名、捺印をしてください。
※同居人が日本人の場合、(1)のみ提出。
13 【外国人留学生・外国人研究者・日本人研究者】(同居人がいる場合)
(1)申請者との続柄がわかる書類の写し (戸籍謄本、住民票の場合は申請前3か月以内に発行されたもの)
(2)旅券の写し(顔写真のページと査証(日本国査証がある場合)のページを各1部)
(3)在留カードの写し(表裏両面をコピー要)
※書類が英語以外の外国語の場合は、申請者本人が署名または捺印した翻訳文(日本語または英語)を作成し、大学の当館入居募集・推薦担当者が確認の署名、捺印をしてください。
※同居人が日本人の場合、(1)のみ提出。

指定様式

関係書類の提出先及び照会先

※大学担当者用の提出先及び照会先です。入居者は所属する大学等にお問い合わせください。

〒135-8630
東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内
独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
留学生事業部 留学生事業計画課 留学生宿舎管理室 東京国際交流館 担当
電話:03-5520-6033
E-mail:tiec【@】jasso.go.jp
*メールを送る際は@の前後の【 】を取ってご利用ください。