1. 入居者募集の時期を教えてください。

推薦方式による入居者募集は、空室の発生状況によりますので時期は定めておりませんが、募集の開始とともに、当ホームページにも情報を掲載いたします。また、連絡先登録済み大学(または機関)については、担当部署宛に募集要項をE-Mail等により送付しますので、所属大学(または機関)の担当部署にお尋ねください。
配分方式による入居者募集は、所属大学(または機関)の担当部署にお尋ねください。

2. 入居申請の方法を教えてください。

当館への入居は所属大学(または機関)からの推薦が必要ですので入居希望者本人からの入居申請は受け付けておりません。所属大学(または機関)の担当部署にお尋ねください。

3. 子どもがいても夫婦・家族用C棟に入居できますか。

夫婦・家族用用C棟については、入居申請時に未就学児1名まで子どもがいる家族が入居できます。ただし、入居中(入居許可後から入居までの期間を含む。)に誕生した子どもについては入居を認めています。

4. 入居できる期間を教えてください。

入居期間は、入居時の身分に対する修業年限の範囲内とし、かつ3年以内とします。
なお、以前交流館に入居経験があるものについては、その期間を含めた3年以内とします。夫婦・家族棟C棟及びD棟については、同居人の入居歴も対象とします。(入居歴が長い方を適用します。)

5. 大学を卒業した後も引き続き入居できますか。

できません。
推薦した大学の在籍期間が終了した時点で入居資格がなくなりますので、入居できる期間は在籍期間終了日までの範囲内となります。なお、研究者についても同様です。

6. 4月から大学院に進学するのですが入居申請はできますか。

試験に合格している等で進学先の大学が推薦できる場合、入居申請は可能です。ただし、入居可能時期は進学先大学での在籍期間が始まる1か月前からとなります。

7. 将来、配偶者や子どもを呼び寄せたいのですが夫婦・家族用C棟及びD棟に入居申請できますか。

大学(または機関)が推薦できるのであれば可能です。ただし、申請者本人の入居後、一定期間(概ね1か月)を過ぎても同居が確認できない場合は、入居資格なしとみなし退去していただきます。

8. 通信制の大学院に在籍している学生は入居できますか。

できません。
通学制の大学に在籍する学生のみ対象となっています。

9. 日本人学生には、社会人学生を推薦できますか。

正規過程に在籍しており、RA業務を行う意欲と時間的な余裕があれば問題ありません。ただし、正規過程修了と同時に入居資格もなくなり退去していただくことになりますので、ご注意ください。

10. 日本滞在歴が長く、日本語も流暢な外国人留学生をRAとして推薦することはできますか?

外国人留学生については、以下の条件を満たす者について、本人からの申請に基づく選考により適性等を判断し、外国人留学生RAとして採用し、RA謝金を支払います。
(1)交流館への入居後、1年以上の期間を経過した者 ※入居期間について、平成27年4月1日以降から数えるものとします。
(2)日常会話レベル以上の日本語能力を有する者
(3)所属大学からの推薦に加え、交流館のRA事務局からの推薦が得られる者
(4)次の条件のいずれかを満たす者
【1】大学院正規課程に在籍し、修業年限を超えて在籍していない優秀な外国人留学生
【2】大学等の医学部、歯学部、薬学部及び獣医学部の第5学年又は第6学年に所属する優秀な外国人留学生
また、休学する者は資格なしとみなします。

11. 日本人の配偶者がいる外国人留学生が入居を希望しています。夫婦・家族用C棟及びD棟は、配偶者が日本人でも入居できますか。

できます。
夫婦・家族用C棟およびD棟の同居人は外国人、日本人を問いません。

12. 入居する居室について、高層階、角部屋等の希望を出すことはできますか。

できません。
当館の指定する居室に入居していただきます。

13. 新規渡日者で、許可された入居期間より早く来てしまう者がいます。入居期間の初日を早めることはできますか?

できません。入居許可期間初日までは各自で宿泊先を手配していただくことになります。なお、別途料金はかかりますが、当館には研修宿泊室(単身用)及びゲストルーム(家族用)がありますので、空室があれば利用できます。ただし、事前予約が必要です。

14. 実際に引越しを予定している日は土曜日ですが、引越しは土休日でも可能でしょうか?

入居手続きを事前に済ませていれば、窓口(管理センター)が閉室している土休日でも引越しは可能です。但し、当館での大きな催事日前後は、トラックによる搬入ができない場合があるので、引越し日を決める前に管理センターにご相談ください。

15. 日本人学生の入居者が短期留学で1か月程度不在にする予定だが、問題ないでしょうか?

「長期不在・旅行・一時帰国届」を提出し、RA等業務に支障が出ないよう、同フロアのRA間等で各自調整できるのであれば、1か月程度なら問題ありません。但し、1か月を大幅に超える不在や、長期不在が頻繁に続く場合は、業務の遂行が不可能であると見なし、退去いただくことがあります。

16. 外国人学生で短期プログラムの学生の場合、申請書類はどのようになりますか。

募集要項に記載してある書類を提出してください。ただし、在籍期間が証明できる書類に準ずるものとして、プログラムに参加していることが証明できる書類の写しを添付してください。

17. 短期プログラムの学生について、館費はいくらになりますか。

「外国人留学生」として区分します。

18. 短期プログラムの学生を申請する場合、大学院レベルの申請事務担当と異なります。なにか必要な手続きはありますか。

申請に係る事務処理を担当する部署を登録していただきます。大学院及び研究者と短期プログラムの学生の事務処理担当部署が異なる場合は、新たに担当する部署の登録をお願いします。登録用紙は本交流館のホームページに掲載しています。