2015年10月更新

Generation Study Abroadパートナーロゴ

米国国際教育研究所(IIE: Institute of International Education)より、米国人の海外留学促進のための取り組み“Generation Study Abroad”(GSA)への参画について、案内がありました。

日米両政府は、日米教育交流会議(カルコン)によって設定された、2020年までに双方向の学生交流を2倍にするとの目標を共有しており、これに基づいて当機構もこの取り組みに参画しています。

米国との交流、とくに米国からの受入拡大を希望する学校等も、この取り組みに参画することができます。
詳しくは、Generation Study Abroadのページ (英語)をご覧ください。

【2015年10月19日追記】
当機構は“Generation Study Abroad Summit”に参加いたしました。
参加内容:

  • ブース出展: 日本留学の広報を行うほか、日本からGSAに参画している大阪大学、上智大学の資料を配布しました。
  • セッション参加: IIEが主催するセッション“Foreign Government Initiatives and Strategies for Outbound Student Mobility”にて、日本の取り組みに関する発表を行いました。

同イベントの情報は、“Generation Study Abroad Summit”のページ よりご覧ください。