帰国外国人留学生研究指導事業とは、日本留学を終え、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施する制度です。
このページでは、採用者(研究指導者)の本制度を通じた研究活動の様子、また対象帰国留学生に対する印象や思い出等を紹介します。
レポートは、採用者から提出された言語のまま掲載しています。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

バックナンバー