2017年4月10日更新

本ページは、日本語教育機関への留学を希望する方への情報提供ページです。

研究をする外国人留学生

【学校教育12年の教育課程未修了者】

準備教育課程

日本の高等教育機関に進学するには、正規の学校教育12年目の課程を修了している必要があります。

  • 高等専門学校は11年、大学院は16年以上の学校教育課程を修了した者。
    詳細は日本の高等教育機関への入学資格ページをご覧ください。

インド、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ミャンマー等の10年または11 年の教育を修了した人が日本で進学する場合、大学入学資格を得るためには(1)と(2)の方法があります。
(1) 母国の大学等の高等教育機関に1年~2年在籍し、12年の学校教育を受ける。
(2) 「大学入学のための準備教育課程」で1~2年間学ぶ。

大学入学のための準備教育課程の指定を受けた日本語教育機関(準備教育課程)の一覧

【学校教育12年の教育課程修了者】

日本語学校

日本語学校とは、日本の高等教育機関への進学を目指す外国人学生等が「留学」ビザを取得して、日本語及びその他の科目を修得するところです。

留学生別科

一部の私立大学・短期大学では、日本語学校と同じように日本語を学ぶことができます。大学進学希望者は、別科のある大学の推薦入学制度を利用できる場合もありますが、他の大学を受験することもできます。留学生別科は、日本語別科とも呼ばれます。

私立大学・短期大学留学生別科一覧


バックナンバー