海外留学支援制度(協定派遣・協定受入)では、制度の質的向上を目的として、本制度の評価に関するアンケートなどの調査を行い、その結果を事例報告会などにて公表しています。

シンポジウム/事例報告会

平成27年度海外留学支援制度(協定派遣・協定受入)シンポジウム
「海外留学による学びの向上-留学の学習成果分析 Assessment and Facilitation of Study Abroad Learning Outcomes」

※本シンポジウムは終了いたしました。多くの皆様にご参加をいただき、誠にありがとうございました。

○目的

海外留学による学習成果の分析・評価に関し海外の大学等において先端的な取組みに携わっている専門家による講演や、日本の大学等による留学プログラムの事例報告を行うことにより、日本の学校の海外留学支援制度担当教職員にとって汎用性の高い情報や知識を広く共有し、留学による学びの向上を目的とした議論を深める。

○開催日時及び会場

平成28年3月17日(木曜日)10時00分~16時30分
東京国際交流館 プラザ平成 国際交流会議場 (東京都江東区青海2-2-1)

○主催

日本学生支援機構、文部科学省

○プログラム

9時30分          開場
10時00分~10時15分 開会挨拶(JASSO・文部科学省)
10時15分~10時40分 海外留学支援制度(協定派遣・協定受入)評価分析報告書について
               名古屋大学国際教育交流センター 野水 勉 教授
10時40分~10時50分 基調講演導入:留学による学習成果の分析について
               東洋大学国際地域学部 花田 真吾 講師
10時50分~11時50分 基調講演
               Assessing and Facilitating Study Abroad Outcomes in Japan: Implications and
               Applications from the Forum BEVI Project
               IBAVI代表/James Madison University Craig N. Shealy 教授
11時50分~12時10分 事例報告:留学体験の測定について
               広島大学 西谷 元 副学長
12時10分~12時30分 質疑応答
12時30分~13時30分 休憩
13時30分~14時50分 平成27年度海外留学支援制度(協定派遣・協定受入)採択プログラム事例報告
               1) 鹿児島大学(短期研修・研究型(協定受入))
                「熱帯水産学国際連携プログラムの実施(受入)」
               2) 恵泉女学園大学(短期研修・研究型(協定派遣))
                「タイ長期 フィールド・スタディ」
               3) 上智大学(双方向協定型)
                「グローバル・コンピテンシーを養成する学生交換プログラム」
               4) 仙台高等専門学校(短期研修・研究型(協定派遣・協定受入))
                「プロジェクト型研修プログラムを核とする東北地区高専連携による
                学生相互交流の多角的質保証」
14時50分~15時05分 休憩
15時05分~16時00分 登壇者によるパネルディスカッション
               「海外留学による学びの向上と学習成果分析について」
16時00分~16時20分 質疑応答
16時20分~16時30分 総評・閉会挨拶

  • 以下に掲載されている資料の無断転載を禁止します。著作権は講演者または各資料の作成者に帰属します。

○講演資料

○平成27年度採択プログラム事例報告資料

○その他配付資料

  • 日本語で作成された資料のうち、大学等のご協力により英語で作成されたもののみ掲載いたします。

平成25年度留学生交流支援制度(短期受入れ・短期派遣)事例報告会

本機構では、以下のとおり、留学生交流支援制度(短期派遣)事例報告会を実施しました。

開催日時及び会場

(1)東京 平成26年3月3日(月曜日)13時30分~16時30分
東京国際交流館 プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)
(2)大阪 平成26年3月7日(金曜日) 13時30分~16時30分 
大阪国際交流センター 小ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

主催

日本学生支援機構、文部科学省

プログラム

13時30分~13時35分 開会挨拶(JASSO)
13時35分~13時55分 官民協働海外留学支援制度(短期派遣)説明(文部科学省)
13時55分~14時10分 留学生交流支援制度追加アンケートの分析結果について
14時10分~15時30分 平成23、24年度留学生支援制度(短期派遣、ショートビジット)採択プログラム事例報告
15時40分~16時25分 パネルディスカッション「短期派遣の意義及び効果について」

プログラム事例報告機関及び採択プログラム名

  • 各プログラム事例の説明資料(PDFファイル)は、以下のリンクよりダウンロードしてご覧いただけます。
     なお、各資料に記載された内容は、すべて事例報告会(平成26年3月)の時点のものです。

東京会場

大阪会場

評価・分析(フォローアップ)調査報告書

日本学生支援機構(JASSO)では、海外留学支援制度(旧・留学生交流支援制度)の成果検証を行うため、当機構に設置した評価分析委員会及び同ワーキンググループにより平成25・26年度の2年間にわたって本制度に関する各種調査を行い、その結果を報告書にとりまとめ公表いたしました。

また、上記調査の一環として、平成25年度から、当制度を利用いただいた学校・学生を対象に「追加アンケート調査」を実施しています。
各学校におかれましては、ご協力いただき厚く御礼申し上げます。
平成25年度の結果の概要は上記報告書にも掲載しておりますが、以下「平成25年度海外留学支援制度(短期受入れ)追加アンケート調査の結果について」からもお読みいただけます。

追加アンケート調査

平成26年度海外留学支援制度(短期派遣・短期受入れ)追加アンケート調査について

日本学生支援機構(JASSO)では、平成26年度海外留学支援制度(短期派遣・短期受入れ)採択校に対し、標記アンケートを実施いたしました。
調査結果がまとまりましたら、ご報告申し上げます。

平成25年度海外留学支援制度(短期受入れ)追加アンケート調査の結果について


日本学生支援機構(JASSO)では、海外留学支援制度の成果検証を行うため、2014年8月から9月に、標記追加アンケート調査を実施いたしました。
各学校におかれましては、ご協力いただき誠にありがとうございました。

このたび、当該調査の分析結果が以下のとおり取りまとめられましたので、ご案内いたします。

主な内容:
日本留学経験を通じて獲得した効果(学業、語学、異文化理解、進学・就職等に関連する項目)
留学・研修後の語学能力と学業成績
社会人基礎力、異文化理解・活用力における自己能力評価と能力向上
留学目的の達成度(満足度)
短期派遣・ショートビジット追加アンケート結果との比較

平成23・24年度留学生交流支援制度(短期派遣・ショートビジット)追加アンケート調査の結果について

日本学生支援機構(JASSO)では、海外留学支援制度(旧・留学生交流支援制度)の成果検証を行うため、2013年8月から9月に、標記追加アンケート調査を実施いたしました。
各学校におかれましては、ご協力いただき誠にありがとうございました。

このたび、当該調査の分析結果が以下のとおり取りまとめられましたので、ご案内いたします。

なお、上記論考に使用している図表を別に掲載しましたので、以下のリンクよりダウンロードのうえ、各学校で実施する留学オリエンテーション等にご自由にご活用ください。

主な内容:
海外留学経験を通じて獲得した効果(学業、語学、異文化理解、進学・就職等に関連する項目)
留学・研修後の語学能力と学業成績
社会人基礎力、異文化理解・活用力における自己能力評価と能力向上
留学・研修目的の達成度(満足度)

本制度にかかる調査等につきましては、引き続き実施しておりますので、ご協力をお願い申し上げます。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。