スカラネット・パーソナルでできること

スカラネット・パーソナルを活用をすると、いろいろな手続きが可能になります。
現在、奨学金を貸与・返還中の方はいつでもスカラネット・パーソナルに登録できます。


○転居・改姓・勤務先変更等の届出
○繰上返還の申込
○在学猶予願・在学猶予期間短縮願の提出
○あなたの奨学金情報の閲覧・確認
○奨学金減額返還願・奨学金返還期限猶予願の作成・印刷
○奨学金返還証明書の発行申請

閲覧・確認できる内容

※貸与中の人と返還中の人では、確認できる内容が変わります。

貸与中の人

○奨学金情報
奨学生番号、貸与期間、貸与月額、貸与総額(予定)
○貸与明細
貸与終了までの予定や休停止などの履歴がわかります。
○金融機関情報
金融機関名、名義人氏名
○保証情報
保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます。)

返還中の人

○返還情報
奨学生番号、返還総額(元金)、返還残回数、返還残額(元金)、現在請求額
○金融機関情報
金融機関名、名義人氏名
○保証情報
保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます。)
○申請用紙ダウンロード(減額返還願・返還期限猶予願)


各種届出・願出・繰上返還申込と受付時間など

■受付時間
各種届出・願出・繰上返還申込時間は、午前8時 ~ 午前1時迄です。

  • 各種届出・願出・繰上返還申込は、パソコンまたはスマートフォンを使用して行ってください。

転居等届出

返還者本人のみならず連帯保証人・保証人・本人以外の連絡先の方及び本人以外のリレー口座名義人について、以下の届を受け付けています。

  • 転居
    転居届提出には郵便番号を使用します。
  • 改姓
  • 勤務先(変更)

繰上返還申込

返還中の方のみならず辞退等で貸与終了と なった在学中の方についても、以下の申込を受付けています。

  • 全額繰上返還
  • 一部繰上返還

在学猶予願・在学猶予期間短縮願

大学・大学院等に在学している期間は、在学猶予願の提出により返還期限が猶予されます。
また、退学・早期卒業等により在学期間が短くなった場合には、在学猶予期間短縮願を提出する必要があります。

各種証明書発行

以下の証明書を発行申請することができます。(平成29年3月より)

  • 奨学金返還証明書
  • 奨学金貸与証明書(現在、開発中です)
  • 保証人変更証明書(現在、開発中です)