独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

2007年海外留学フェアの実施について

報道関係者各位

2007年海外留学フェアの実施について

1.海外留学フェアの目的
 海外留学が進路の一つとして位置づけられる中、留学の時期や留学先は、帰国後の進路も考慮した上で、最も適当な時期と留学先を、できるだけ多くの選択肢の中から十分検討して選ぶべきものです。そのためには各国の教育制度や教育機関のカリキュラム、留学生受入れ状況や受入れ体制などについて、客観的に比較するための情報が必要となります。
  ところが、従来からの留学先である欧米諸国への留学に関する各種情報は分散している上、それ以外の国・地域については、情報そのものが不足しているため、十分な情報に基づいた効果的な留学計画のための、総合的な海外留学説明会を開催する必要があります。
  さらに、メディアの発達等により多様な情報が氾濫し、中には営利目的のために安易に留学を促すような情報や、不十分な情報、あるいは誤った情報もあり、留学先でトラブルに巻き込まれる例も少なくありません。このため、正確な情報に加えて、留学時の心構えや帰国後の進路に関わる注意事項や安全に対する注意喚起にも重点をおいた留学情報を広く一般に提供するオリエンテーションとして海外留学フェアを開催します。

2.開催日・会場
とき:2007年9月29日(土曜日) 11時~17時
ところ: 東京・お台場 東京国際交流館プラザ平成 
  *新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩5分
  *東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」徒歩15分

3.海外留学フェアの概要
主催:独立行政法人 日本学生支援機構
協力:外務省
協賛
ジェイ・アイ・ティー、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社、ヤマトロジスティクス株式会社、株式会社凡人社、株式会社新聞ダイジェスト社
実施協力:社団法人日本国際生活体験協会 (EIL)
出展機関(予定)
アイルランド政府商務庁、アルゼンチン共和国大使館、インド大使館、オーストラリア政府国際教育機構オーストラリア大使館、オランダ大使館、カナダ大使館、シンガポール政府観光局、スイス大使館、中華人民共和国大使館教育処、ドイツ学術交流会 (DAAD)、東京韓国綜合教育院、ニュージーランド大使館商務部、ノルウェー王国大使館、フィリピン大使館、フィンランドセンター、フランス政府留学局 CampusFrance、ブリティッシュ・カウンシル、フルブライトジャパン(日米教育委員会)、ポーランド共和国大使館、メキシコ合衆国大使館、台北駐日経済文化代表処
資料提供機関
アリゾナ州政府駐日事務所、イタリア政府観光局(ENIT)、インドネシア共和国大使館、英国政府観光庁、オーストラリア政府観光局、オーストラリア ビクトリア州政府、グアム政府観光局、スイス政府観光局、スウェーデン大使館、スカンジナビア政府観光局、スペイン政府観光局、スリランカ民主社会主義共和国大使館、スロヴァキア共和国大使館、タイ国政府観光庁、チュニジア共和国大使館、ドイツ観光局、ドイツ文化センター、西オーストラリア州政府在日代表部、ニュージーランド政府観光局、バヌアツ政府観光局、ハワイ州観光局、ハンガリー政府観光局、ブルガリア共和国大使館、ポーランド政府観光局、ポルトガル観光・貿易振興庁、ミャンマー連邦大使館、リトアニア共和国大使館
試験情報:国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部TOEFL事業部、財団法人日本英語検定協会(英検)
留学以外の渡航情報:外務省海外安全相談センター、社団法人日本ワーキング・ホリデー協会

4.プログラムの内容
○対象者 海外留学希望者等
○国別ブース 各国大使館等担当者による個別留学相談
○セミナー 各国・地域別、目的別、奨学金・留学試験関連情報のセミナー
○留学体験談コーナー 留学経験者によるQ&A
○資料コーナー 奨学金資料、各地の治安・安全情報資料等を無料配布

昨年度の海外留学フェア(国別ブース)

昨年度の海外留学フェア(国別ブース)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問合せ先

留学生事業部 留学情報センター
留学情報普及室 播野、菅野