独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

「教職員のための障害学生修学支援ガイド」発行について

報道関係者各位

「教職員のための障害学生修学支援ガイド」発行について

  独立行政法人日本学生支援機構ではこのたび「教職員のための障害学生修学支援ガイド」(A4版 189頁 フルカラー)を発行し、全国の大学等に配布いたします。
 日本学生支援機構が実施した「平成20年度 大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の修学支援に関する実態調査」によると、支援障害学生(注1)が在籍していると回答した学校は567校(全校数1,218校)でした。約半数の学校には支援障害学生は在籍していません。初めて障害のある学生を受け入れる学校や、ここ数年受け入れていない学校には、障害のある学生の支援に関するノウハウが不足していると考えられます。また、すでに支援障害学生が在籍している学校でも、他の障害種の学生を受け入れるときには、新たな支援体制・支援方法を模索していかなければなりません。
 このような状況を踏まえ、平成18年に作成した「障害学生修学支援メニュー」をより専門的な観点から見直し、新たに「教職員のための障害学生修学支援ガイド」を作成しました。本ガイドの特徴は下記のとおりです。

(注1)学校に本人からの申し出があり、それに対して学校が何らかの支援を行なっている障害のある学生

1.初めて障害のある学生を受け入れる学校を想定し、「高等教育における障害学生支援の基本的な考え方」及び障害の説明から掲載しています。
2.組織フローチャートを示し、部署別の業務が分かります。
3.障害別に場面一覧を作成し、場面ごとの「困難さ」・「必要な支援」が分かります。
4.豊富な支援例は、具体的な支援を検討する際の参考になります。
5.想定活用例
学内関係委員会の資料、FD・SDの資料、新しく担当となった教職員向けの手引き、 障害学生との面談時、支援学生(者)へのマニュアル等

6.各障害別の専門家で構成される委員会を立ち上げ、障害学生支援について専門的観点から検討・執筆・監修いただきました。

本ガイドは、機構ホームページでPDF版を公開しており、 ダウンロードが可能です。

本件についての問い合わせ先

学生生活部 特別支援課 荒木、石川
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-79
  • 電話03-5520-6173
  • FAX03-5520-6051
  • E-mailtokubetsushien【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。