独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「JASSOについて」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

留学生調査(日本語教育機関)記入要領・調査票ダウンロード

このページは、日本語教育機関担当者向けのページです。
調査名等 調査対象概要
留学生調査総括票 必ず提出
外国人留学生在籍状況調査(様式1) 平成29年5月1日現在、外国人留学生の在籍がある学校
外国人留学生進路状況調査(様式2) 平成28年度中に外国人留学生の卒業者があった学校
外国人留学生年間受入れ状況調査(様式3) 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの間に、外国人留学生が在籍していた学校
調査対象がない場合でも、留学生調査総括票は必ず提出してください。(FAX提出可)
留学生調査総括票以外の調査票については、調査対象者のある場合のみ提出してください。
留学生調査総括票及び各調査票は、可能な限りE-mailでの提出をお願いします。 電子媒体提出と紙媒体提出では、ダウンロードするファイルが異なりますので、注意してください。
提出期限は平成29年8月25日(金曜日)必着です。

記入要領等

調査依頼文書

提出用ファイル(調査票)

提出方法に併せて、それぞれの調査票をダウンロードし、回答してください。
調査内容についてのご質問は、FAX質問票にご記入の上、本機構にお問い合わせください。折り返しご回答させていただきます。(FAX 03-5520-6121)

1.総括票

2.外国人留学生在籍状況調査(様式1)

3.外国人留学生進路状況調査(様式2)

4.外国人留学生年間受入れ状況調査(様式3)

【使用方法】

(電子媒体による提出の場合)

  • 様式をダウンロードし、ファイル名を以下のように頭に学校コード(半角数字6桁)をつけて変更し保存してください。
    学校コード「901010」学校名「ジャッソ日本語学院」が、外国人留学生在籍状況調査のzaiseki29n.xlsのファイルを使用する場合 
    zaiseki29n.xls → 901010zaiseki29n.xls
    (ファイル名の末尾に枝番を付している場合がありますが、そのままで構いません。)
  • 各様式のExcelファイル内に用意されているシート「在籍調査入力票」(様式1)及び「年間受入れ調査入力票」(様式3)に、各学生の情報を1行ずつ入力し、シート「国・地域確認用(入力不可)」を利用して、国・地域別の集計結果とコードエラーを確認してください。
  • 「進路状況調査票」(様式2)の計は、式により自動で計算されるようになっていますので、その枠への入力は不要です。
  • 入力が完了したら、下記E-mailアドレス宛に添付ファイルにてご提出下さい。
      提出先E-mailアドレス: chosa-ryugaku[@]jasso.go.jp
      ※メールを送る際は、@の前後の[ ]をとってご利用ください。
  • 調査票を送信する際には、件名は「学校コード(半角数字6桁)+学校名+(留学生調査)」でお送り下さい。
    学校コード「901010」学校名「ジャッソ日本語学院」の場合、件名は「901010ジャッソ日本語学院(留学生調査)」になります。
  • 添付ファイルが10MBを超えると受信できないため、ファイルを圧縮し送信してください。それでも10MBを超える場合は、複数のメールに分けてご提出ください。

【入力上の注意】

  • 調査票に既存のデータをコピーして貼り付ける際は、次の要領に従ってください。
  • すべて「半角英数字」で入力してください。
  • あらかじめ設定されている項目名や書式・幅等は絶対に変更しないでください。

(紙媒体による提出の場合)

  • 「紙媒体提出用」の様式をダウンロード(プリントアウト)して、ファックスまたは郵送にてお送りください。
  • 「電子媒体提出用」の様式とは異なりますので、ダウンロード時にご注意ください。

お問い合わせ

留学生事業部留学情報課 企画調査係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6111
  • FAX03-5520-6121
  • E-mailchosa-ryugaku【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。