独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム

本プログラムは終了いたしました。

事業の背景と目的

1 . 近年、進学率の上昇、国際化の進展に伴う外国からの留学生、教育内容の多様化や高度化など、学生を取り巻く環境が大きく変化しており、資質、能力、知識の異なる多様な学生が増加するとともに、少子化、ニート・フリーターなどの様々な社会的課題も生じており、学生支援の充実が重要な課題となっています。
2 . 本事業は、各大学、短期大学、高等専門学校における、入学から卒業までを通じた組織的かつ総合的な学生支援のプログラムのうち、学生の視点に立った独自の工夫や努力により特段の効果が期待される取組を含む優れたプログラムを選定します。
3 . 本事業では、選定されたプログラムを広く社会に情報提供するとともに、財政支援を行うことで、各大学等における学生支援機能の充実を図り、学生の人間力を高め人間性豊かな社会人を育成することをねらいとしています。

参考資料

審査の概要

[平成20年度]
 平成20年2月18日に「第1回実施委員会」を開催し、3月10日に公募を開始しました。4月17日から4月21日の申請期間に各大学等から230件の申請を受け付けた後、7月4日「第2回実施委員会」(委員長:小出忠孝 愛知学院大学長)において、23件の取組が選定されました。

[平成19年度]
 平成19年5月16日に「第1回実施委員会」を開催し、5月30日に公募を開始しました。6月28日から7月2日の申請期間に各大学等から272件の申請を受け付けた後、8月29日「第2回実施委員会」(委員長:小出忠孝 愛知学院大学長)において、70件の取組が選定されました。

事例集

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

ピックアップ

  • イベントカレンダー