独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

ロールプレイング

【内容】
 聴覚障害学生、支援学生、教職員等それぞれの立場の役割を演じることで、自分とは違う立場にいる当事者しか気づかない事柄や問題に気づき、理解を深めることを目的とした講習のための教材です。基本的なノートテイク技術を習得している学生を対象とします。

【カリキュラム】

時間配分(分)
累計時間(分)
内容
10
10
導入 目的・役割の説明
10
20
ロールプレイング 1
25
45
ディスカッション 1
10
55
ロールプレイング 2
25
80
ディスカッション 2
10
90
まとめ 各グループの報告(複数のグループで実施しない時はディスカッションに時間を使う)

【運営にあたって】

1.スタッフ

進行・講師
 ロールプレイングに関する説明を行なう。ディスカッションの際に議論をリードする。全体をまとめ、アドバイスを行なう。

聴覚障害学生
 ロールプレイングに聴覚障害学生として参加し、ディスカッションにも参加する。

聴覚障害学生がいない場合は、ノートテイク利用体験を参照して参加者が聴覚障害学生役となる。

ノートテイク経験者
 ディスカッションの際に議論をリードする。

2.座席等レイアウト

6名(教員1名、聴覚障害学生1名、ノートテイカー2名、学生2名)を1つのグループとしてまとめる。

3.資料

4.使用物品 ( )内は使用場面

マルチトーカーノイズ・ホワイトノイズ・音楽の音源など
音源再生用CDプレーヤー、デジタルオーディオプレーヤーなど
ヘッドフォンやイヤフォン
 ※上記のノイズ、プレーヤー、ヘッドフォン等を用意できない場合、耳栓を使う。
紙、ペン(ノートテイク用)

ピックアップ

  • イベントカレンダー
  • 教職員のための障害学生修学支援ガイド