独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

はじめに

 「新年度、障害学生が入学してくるのですが、どのように対応すれば良いのでしょうか。」 「障害学生が入学してから、その時その時のサポートを行なうのが精一杯で、年間の支援スケジュールや組織的な動きを考えられません。」 「障害学生が在籍しているわけではないのですが、入学した時のために知識は得ておきたいと思いますが。」
 時々、このような質問されます。
 現在、五千人を越す障害学生が大学・短期大学・高等専門学校(以下、大学等と言います)で学んでいますが、今後、この数は益々増えていくと思います。なぜなら、障害者の学習意欲の高まりや発達障害者支援法に見られる法的整備(第八条の2)、障害関連図書を見ての障害者自身における障害の自覚・受容とそれをふまえての高等教育への参加の希望などがその基盤にあるからです。
 当然、修学を希望する障害者への対応が大学等の高等教育という場でも求められることになります。また、そのような社会状況の変化は、大学に入学したものの本人の努力だけで学習に取り組んでおり、大学の支援を受けてきていない在学障害学生の権利意識をも高めるという結果につながります。
 このようなことから、大学等において障害学生の修学とその支援方法の整備という課題が生じ、解決への模索が始まったというのが現状だと思います。
 他方、現在まで積極的に障害者を受け入れ、その支援方法を“ある程度”確立している大学もあります。“ある程度”と書いたのは、支援の質・量が年度によりバラツキがあったり、対応したことのない障害に対し支援ができなかったりするからですが、基本的な支援体制や支援スケジュール、具体的支援方策については、多くの学ぶべき点があります。
 この冊子は、それらの大学からうかがった内容を、多くの大学等に受け入れられ易いように整理しまとめたものです。この薄い冊子が、皆さんの大学の障害学生修学支援という新たな領域への第一歩の一助となれば幸いです。

平成18年9月

独立行政法人 日本学生支援機構

ピックアップ

  • イベントカレンダー
  • 教職員のための障害学生修学支援ガイド