独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

渡日前入学許可校:各種手続き (新規利用、内容変更、中止)

 各大学等における日本留学試験(EJU)の利用状況については、本機構のウェブサイトに掲載しています。新規にご利用いただく場合又は掲載情報が変更になった場合は、ご連絡くださいますようお願いいたします。

新規利用の場合

入学選考において「日本留学試験(EJU)を利用した渡日前入学許可制度」を行うことが決定した場合は、下記の手続きをお願いいたします。

1. 利用校の登録を行う(すでに利用校の登録をしている場合、この手続きは不要です)

※日本留学試験利用校の登録が済んでいない場合、「日本留学試験の新規利用の手続き」を併せてお願いします。

下記「新規利用大学調査票」及び 日本留学試験について記載のある「募集要項」を留学試験課まで送付する。(電子メールでの送付可)

2. 渡日前入学許可校の登録を行う

下記「渡日前入学許可校調査票」及び日本留学試験(EJU)を利用した渡日前入学許可制度について記載のある「募集要項」を留学試験課まで送付する。(電子メールでの送付可)

よくあるご質問

Q1.渡日前入学許可校に登録を希望しています。従来、学生から日本留学試験の成績通知書のコピーを提出させて合否の選考を行っていましたが、渡日前入学許可利用開始の手続きの他に、日本留学試験の利用開始の手続きは必要ですか。
A1.はい。日本学生支援機構では、受験者の成績は、学校から日本学生支援機構へ直接照会していただくよう、お願いしております。そのための手続きを行ってから、渡日前入学許可開始の手続きをしてください。

Q2.日本留学試験利用をした渡日前入学許可開始申請について受付期間がありますか。
A2.随時受付しています。

Q3.調査票を送ってから登録されるまでどのくらいの期間が必要ですか。
A3.通常、2週間程度必要です。

Q4.利用開始登録のために費用がかかりますか。
A4.費用はかかりませんが、受験者の成績照会は有料で承っております。

Q5.募集要項がまだ完成していませんが、利用開始の申請をすることができますか。
A5.募集要項が間に合わない場合、渡日前入学許可を実施することがわかる内部資料をご提出ください。

内容変更の手続きについて

各学校の情報は、「渡日前入学許可校一覧」に掲載しています。
掲載内容に変更、追加又は削除等が生じた場合(11月実施分の成績のみ利用の大学等が6月実施分の成績も利用することを決定した場合を含む。)は、変更内容の詳細を下記のとおりお知らせください。

上記のページから、各学校の利用詳細についてリスト化したPDFファイルを開き、貴学の該当箇所を印刷のうえ、朱書訂正したものを本機構へご郵送いただくか、電子メールでご連絡ください。

前年度の成績利用について

次年度入試において、前年度の成績についても利用する場合、ホームページの貴学の部分を印刷のうえ、欄外にその旨記載いただいたものを本機構へご郵送いただくか、E-Mailでお知らせください。

記載例( 「成績利用」欄 ) : 「6月/11月」 → 「6月/11月, 前年度6月/11月」

利用中止の手続きについて

渡日前入学許可の中止をされる場合は、「渡日前入学許可調査票」でお知らせくださいますようお願いいたします。ご記入いただいたものを本機構へご郵送いただくか、E-Mailでお送りください。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 留学試験課
  • 〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29
  • 電話03-6407-7457
  • FAX03-6407-7462
  • E-maileju【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。