独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol.82)

Japan Alumni eNews Vol. 82 2016年2月10日

ウグイス

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名

「日本の2月」

2月号のLife in Japan by Photoは「日本の2月」をご紹介します。

フキノトウ
フキノトウ
雪解け
雪解け
ウグイス
ウグイス

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

「留学生ニュース」

NEWS 1:フィリピン政府産初となる小型衛星、日本国内で留学生が開発

フィリピン科学技術省、フィリピン大学、北海道大学、東北大学が開発した、超小型衛星「DIWATA-1」が今春、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられる予定。衛星は、フィリピン科学技術省が開発するとともに、打ち上げ資金も負担し、衛星バス部を東北大学が、センサーなどのペイロード部を北海道大学がそれぞれ開発を支援した。人材育成としてフィリピンからの留学生や研究員を東北大学と北海道大学が受け入れ、日本国内において、日本とフィリピンが共同で開発している。

NEWS 2:東京都内でハラル対応飲食店が増加中

ムスリム(イスラム教徒)の戒律で許されている食品基準「ハラル」に対応した飲食店が都内で増加している。池袋にはマレーシアのハラルチェーン店「The Manhattan FISH MARKET」がオープンしており、日本国内では珍しいハラル対応デザートなどが提供されている。慶応大学三田キャンパス前にオープンした「Halal Bakery Cafe Liaison」は、ベーカリーとして初めてハラル認証を取得。ハラル基準にのっとったカレーパンが人気で、ムスリム留学生も多く訪れるという。

「元留学生」紹介

氏名:ジョナス・ハンソンさん
国籍:アメリカ
留学先大学:大阪大学 国際公共政策研究科
専攻:国際経済学
滞在期間:5年間

 「なぜ日本に留学したのか」と日本でも、アメリカでもよく聞かれますが、深い理由はなく、簡単に言うと、「いくつかの偶然と時間があったから」なのです。
留学前、私はアメリカの大学で経済学を学び、物流関係の企業で働いていました。あるとき、起業した友人から、アジア方面でもビジネスを展開したいので物流面のアドバイスを欲しいと言われ、話を聞いたところ、気がつくと友人の話にうまく乗せられ、勤めていた会社を辞め、彼の会社を手伝うことになったのです。
しばらくして、アジアでの事業展開のため、現地で準備をしてほしいと頼まれ、何気なく私が行く先に選んだのが日本でした。当初は数か月滞在し、準備ができたところで帰国する予定だったのですが、その間に友人の会社が立ち行かなくなってしまい、私は出張で日本に来たビジネスマンから、失業者になってしまいました。
すぐに帰国してもよかったのですが、なぜかそのときの私は「どうせ時間はたくさんあるし、お金も多少はある。少し日本で過ごしてみるのもいいだろう」、と日本に残ることに決めたのです。思いついたのが日本で大学院に行くことでした。研究をしてみたいという希望は学生のころからあり、それを母国以外で実現するのも悪くないかと思ったからです。
時間はあったので、留学の準備自体はそれほど困りませんでしたが、事前に勉強していたわけでもない日本語は、基礎的な知識すらゼロの状態で苦労しました。
私の母国語は英語で、日本の中でもそれなりにサポートが受けやすい言語です。あまり日本語が話せなくても、なんとか過ごすことは可能ですが、その環境に甘えていると、例えば研究会の会場のスタッフに英語が通じず、お互いに気まずい沈黙をする羽目に陥ります。まさか私のような動機で留学する人はいないでしょうが、語学はあらかじめある程度学んでおくべきでしょう。幸い、ほとんど日本語を話せない私に、躊躇せず話しかけてくれる人が大阪には多く、今ではスティーブン・セガールのように「関西弁(関西地方の方言)」が話せるアメリカ人です。
帰国してからは、また物流会社で働いています。日本の企業とやりとりすることもありますが、そんなときは電話で「まいど!(関西弁での簡単なあいさつ)」というのが私の楽しみになっています。

帰国留学生会リスト

帰国留学生対象事業紹介

広島大学海外校友会について

広島大学は、本学留学生の帰国後の母国内における交流を促進するとともに、修了生と広島大学との連携や人的ネットワークを強化するため、2002年から主にアジア地域を中心に海外校友会を設置しています。
現在は、同窓会海外支部として韓国総同窓会、中国校友会、台湾校友会、ベトナム校友会、ブラジル校友会、ミャンマー校友会、マレーシア校友会の7団体。さらに地域別校友会として、上海校友会、北京校友会、バンドン校友会、スラバヤ校友会、マカッサル校友会、ジャカルタ校友会、北部ベトナム校友会、大連校友会の8団体が登録されています。
東南アジアにおける海外校友会が多く設置されているのは、戦時中に南方特別留学生24人を受け入れて以来、インドネシアをはじめとする東南アジアからの留学生受入の伝統があるためです。2015年11月現在も、総留学生数のうち、約20%が東南アジアからの留学生となっています。

帰国後の連絡先データベース構築にご協力ください

広島大学では、大学からの情報提供や、元留学生相互の親睦を深めたり、ネットワーク形成に役立てたりすることを目的として、「留学生の修了後の連絡先データベース」を作成しています。

フォーマットを上記ページからダウンロードの上、各自の所属する学部・研究科の支援室に提出してください。
帰国前に提出できなかった方、すでに帰国された元留学生の方々は、下記メールアドレスでまでご送付ください。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

学部・研究科紹介

日本の特色ある学部や研究科を紹介します。

広島大学

【プロフィール】(2015年11月1日現在)
名称:広島大学
所在地:
東広島キャンパス:広島県東広島市鏡山1-3-2
霞キャンパス:広島県広島市南区霞1-2-3
東千田キャンパス:広島県広島市中区東千田町1-1-89

在籍者数:学部生10993名、大学院生4227名
外国人留学生数:学部生64名、大学院生1109名

広島大学について

広島大学は1949年に旧制度の大学といくつかの高等教育機関を母体として創設された大学です。その後、新たな学部や研究・教育施設を加え、11学部、11大学院研究科、1研究所のほか、教育研究施設、病院などを有する全国でも有数の総合大学です。
2015年11月現在、本学には70か国・地域から特別研究生や聴講生も含め、1284人の外国人留学生が在籍しています。

学部・大学院の構成

出願資格や選考方法などは、各学部、大学院研究科によって異なる場合がありますので、さらに詳しいことを知りたいときは、留学を希望する学部または大学院へお問い合わせください。

留学生へのサポート

広島大学では、留学生のみなさんが快適で有意義な学生生活が送られるよう、所属する学部、大学院の指導教員や留学生専門教育教員、留学生担当係を配置し、きめ細かいサポートがおこなえるようになっています。
また、外国人留学生支援のための機関として国際センターを設置しているほか、学生や教職員の健康管理に関した業務をおこなう保健管理センターも英語での窓口対応を可能にし、学業に限らず健康や生活面での支援体制も整えています。
そのほか、留学生へのサポートについては、広大生に必要な情報を集めたポータルサイト「学生情報の森 もみじ」に掲載されています。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

小林節太郎記念基金

  • 事業名:在日外国人留学生研究助成

概要:
富士ゼロックス株式会社は、創立以来、「より良いコミュニケーションを通じて人間社会の理解と調和の増進に寄与する」ことを基本的な理念として活動を続けてまいりました。この基本姿勢から、国際理解とその促進に関する研究支援およびそれによる学術交流を通じて、将来それぞれの出身国・地域において各界の指導者を目指し、相互理解と親善に貢献し得る人材育成のため、初代社長故小林節太郎の遺徳をしのんで設立された基金により、在日外国人留学生で博士課程に在籍する方々を対象として研究活動への支援をおこなっております。

対象となる研究:
助成の対象分野は人文・社会科学とし、個人研究に限ります。研究者が日本やアジア・大洋州の社会、文化などへの理解・認識を深め、将来これにより日本とこれらの地域との国際交流が一層促進されるような研究を重視します。

助成対象者:
応募の時点(2016年2月29日現在)および助成金受給の時点で、下記のすべての条件を満たしていなければなりません。
1.韓国、中国、台湾、モンゴル、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、東チモール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、モルジブ、オーストラリア、ニュージーランド、オセアニア地域の島国、いずれかから来日中の外国人留学生。
2.日本国内の大学院博士課程(前期博士課程など修士課程相当を除く)在籍者、または大学院博士課程を修了し、博士号取得のために継続して在籍している者。ただし、博士号を既に取得している者、あるいは助成金授与時(2016年7月末)までに博士号取得が決定(内定)している者は応募できません。
3.指導教授の推薦を受けられる者。

助成額:1件当たり120万円を限度とし、32名程度を採用します。

応募期間:
2016年1月4日~2016年 2月29日

注意事項:
・応募は応募要項Webサイトから応募者情報を登録のうえ、所定の書類を事務局まで郵送でお送りください。
・当基金では、当基金以外の助成機関からの奨学金・助成金等との併給を認めておりますが、他の助成機関によっては併給を認めていない場合がありますのでご注意ください。

奨学金・助成金・招へい等紹介・体験談

―団体設立のきっかけやエピソードを教えてください
東京YWCAはキリスト教を基盤に、すべての人が等しい価値を有することを信じ、人権や健康、環境が守られる平和な社会を実現するために様々な活動をしている国際NGO 団体「日本YWCA」の東京支部です。
「留学生の母親」運動とは、1961 年に一人の日本人女性と一人の留学生との交流から始まり、「住まいは離れていても、家族の一員として息の長い交流を」と考え、始まった活動です。その活動の一環として、「留学生の母親」運動奨学金は1982 年に発足、「留学生の母親」運動内外の多くの方々のご寄付、ご協力によって支えられています。

―誰が応募できますか
応募できるのは大学学部・短期大学・専門学校に在籍する、以下のすべての条件を満たす外国人留学生です。
1. 「留学」の在留資格を有する私費留学生
2. 日本の大学(学部)1~2年生、短期大学1~2年生、専門学校1~2年生(専門学校は、日本語教育課程に在籍する学生は除く)
3. 面接および東京 YWCA での年3 回の報告会に出席できること
4. 年間総額36 万円を超える他の奨学金またはそれに類するものを受けていないこと

―金額はいくらですか
月額3万円です。毎月ではなく、年2回、6か月分をまとめて、口座振込で7 月末日、10 月末日に支給されます。

―受給できる期間はどのくらいですか
2016年4月から2017年3月までの1年間です。

―募集期間を教えてください
2016 年 5 月 中旬を予定しています。詳細については、3月ごろ東京YWCAウェブサイトに掲載する予定です。

―どのように応募するのですか
指定の「奨学金申込書」、今年度または前年度在籍校の教員の「推薦書」、「学業成績証明書」(1 年生の場合は日本語学校の成績証明書。日本語学校に行っていない場合は 前年度の在籍校の成績証明書)、「在学証明書」の4つを事務局まで郵送していただく必要があります。
また、「留学の目的と将来の計画について」をテーマとした作文(800字以内)、「印象に残っている10代の時の出来事」をテーマとした作文(600字以内)の2つも、指定の作文用紙に記入のうえ、お送りいただきます。
指定の用紙は事務局で配布しているほか、郵送で請求いただくことや、前述の奨学金情報ページからダウンロードいただくことも可能です。

―応募の際注意することはありますか
奨学生は東京YWCAでの年 3 回開催される報告会に出席していただきます。また、応募時とは別に、年に一度、成績証明書および生活状況報告書(所定の用紙)の提出もお願いしています。
「留学生の母親」運動は、金銭的な援助だけではなく、会員の家庭に留学生を家族の一員として迎え(ホームステイではありません)、日本滞在中から帰国後まで、なるべく長い間交流していただきたいと考えています。休学、転学、住所、電話その他連絡先の変更などがあったときは必ず事務局にご連絡ください。

学会紹介

  • (文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)
    一般社団法人 日本医史学会
  • http://jsmh.umin.jp/

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • 外国人材活躍推進プログラム
  • 「『日本再興戦略』改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、日本経済の更なる活性化を図り、国際競争力を高めていくため、高度外国人材の「卵」たる留学生等の国内での就職拡大に向けて、関係省庁・団体連携の下、「外国人材活躍推進プログラム」を今年度から新たに実施します。
     プログラムに位置づけられたセミナーやイベント等を通じて、国内企業等での就職を希望する留学生をはじめとする外国人の方と外国人の採用に興味・関心のある国内企業等を結び付ける仕組みを強化します。

就活体験談

氏名:ハファエル・シゲ・ワタヌキ(Rafael-Shige Watanuki)さん
国籍:ブラジル
出身校:東海大学大学院 国際地域学研究科
専攻:国際地域学
日本留学期間:2008年4月~2013年3月
会社名:日産自動車株式会社

 名前を見ていただければわかるように、私は日系ブラジル人です。しかし、日本に関心があったわけでもなく、ブラジルで大学に進学したときも、特に日本への留学を考えたことはありませんでした。
その考えが変わったのは、2005年ごろ。ブラジルのGDPが拡大し、経済成長がもてはやされているにもかかわらず、所得格差の是正や雇用の創出、教育の補助の未整備など、お金の動きと社会の構造がかみ合わない、歪さを強く感じさせる時期でした。
そうした問題を解決する方法を知るには、ブラジルから離れ、別の場所から見つめなおす必要がある。そう考えた私は、経済大国であり、多くの大企業を持ち、社会的にも成熟しているであろう、曾祖父の生まれた国、日本で、改めて学ぶことにしたのです。
当初は日本で学位を取り、すぐにブラジルに帰るつもりでした。しかし、社会や経済というものは、本からセオリーを学び、研究をするだけでは理解できません。実際にそのシステムやルールの上で運用されている場を体験しなければ、単なる知識でしかないのです。研究を深めるほどその思いは強くなり、日本企業に、日本で就職することを決意しました。
日本人の学生と一緒に「就職活動」をするのは苦労しましたが、何よりも大変だったのは、多くの企業から面接で、「なぜあなたは日本の我が社で働きたいのか?」と問われることでした。ブラジルには多くの日本企業が進出しており、極端なことを言えば、日本企業に勤めたいだけならブラジルで就職すればいい、という状態なのです。
なぜ日本で働きたいのか、自分の考えを採用担当者に納得してもらえるよう説明するのは難しいことでしたが、逆に言えば、その点が明確にさえなっていれば、多少日本語が下手であっても、必ず相手に伝わるはずです。
研究の業績や日本語能力はもちろん大切ですが、「なぜ、なんのために、日本で働きたいのか」ということを常に考えておいてください。
今は次世代燃料車が必要とする水素や電力、バイオエタノールなどの燃料をどのようにすれば効率的かつ安定的に供給できるのか、生産やインフラの面から分析する業務を担当しています。ブラジルは多くの天然資源を有する国であり、この業務経験は、ブラジルの経済、環境、社会にもいつか貢献できると信じています。

就職情報コーナー

日本企業独自のルール、習慣

どこの国にもありますが、日本にも外国人には理解しにくい、独特のルールや習慣があります。日常生活でもしばしば感じているかもしれませんが、ビジネスの現場では、特にそうした場面に出会う可能性が高くなるかもしれません。今回は、実際に働いている元留学生が難しい、慣れるまでは時間がかかると感じたという日本企業でのルール、習慣をご紹介します。
大手建設会社に勤務するベトナムからの元留学生は、「丁寧語、尊敬語、謙譲語の使い分けがとても難しく、今でも間違えてしまうことがあります」と教えてくれました。
「例えば社内では『山田課長』と呼んでも問題ないが、社外の人がいる場面では『山田』と肩書や敬称をつけずに呼ぶ、といった、相手の立場によって敬称や呼び方を変えるというのも慣れるのに時間がかかりました。」
微妙なニュアンスの違いでとても失礼になることもあるので、就職にあたっては覚えておきたいポイントです。
「どれほど高いスキルを持っていても、常にスタンドプレーに走る人は、やや居づらいかもしれません」と話すのは、メーカーで研究職に就いている中国出身の元留学生です。
「例え個人の成果次第である研究職や開発職でも、ある程度は周囲とポジティブな人間関係を築くことが求められます。極端に自分が他人よりも優れているとアピールしたり、自分は優秀なのだから先輩社員であっても関係ないといった態度を取ると、周囲から敬遠されてしまうかもしれません」
もちろん、仕事は成果に応じて評価されますし、かつてのように勤務年数の長い社員から順番に昇進していく年功序列制度もそれほど残っていませんが、チームワークや集団がもたらすシナジーを重視する傾向があるのは事実です。
実際に企業がどのような雰囲気で、どんなルールや習慣があるのか、OBOG訪問を活用するなどして、事前に知ることが大切です。

5. Visit Japan

長野県

日本を旅行してみませんか? 日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します! 2月号は長野県です。

乗鞍岳(のりくらだけ)「雪の回廊」
  • 乗鞍岳(のりくらだけ)「雪の回廊」

春でも雪深い乗鞍岳では、除雪作業をする際に、道の両側に高さ約10mにも及ぶ雪の壁をつくる。この壁は「雪の回廊」と呼ばれ、人気の観光スポットとなっている。毎年4月末から6月末に運行する「乗鞍岳春山バス」から見学できる。

妻籠宿(つまごじゅく)
  • 妻籠宿(つまごじゅく)

木曽郡南木曽町に位置する妻籠宿は、江戸時代、江戸と京都を結ぶ中山道の宿場町として栄えた。日本で初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定され、総面積も日本一を誇る。郷土料理店や甘味処、土産物店などがあり、古い町並みを散策しながら楽しめる。

栗かのこ
  • 栗かのこ

栗が名産である小布施町の名物で、栗菓子の一種。おせち料理の定番、「栗きんとん」は栗の周りに芋餡をまとわせるが、「栗かのこ」は上質な栗と砂糖のみで仕上げられた栗餡をまとわせるのが特徴で、栗の上品な甘みを味わうことができる。お土産としても人気がある。

信州そば
  • 信州そば

長野県で作られるそばの総称。県内では古くからそばの栽培が盛んで、戸隠そばや開田そばなど各地域で特色あるそばが食べられる。そば屋の数は日本一で、そばの食べ比べもおすすめ。

大鹿歌舞伎
  • 大鹿歌舞伎

1767年から現在まで、下伊那郡大鹿村で受け継がれてきた地芝居。国の選択無形民俗文化財に指定されている。当時はわずか数十戸の集落にもかかわらず、神社や御堂の境内13か所に芝居専用の舞台がつくられ、現在でも7か所が残る。大鹿村だけに伝わる演目もあり、毎年春と秋に行われる定期公演には多くの観光客が集まる。

  • 長野県公式観光ウェブサイト「さわやか信州旅.net」
  • http://www.nagano-tabi.net/
  • 写真提供:信州・長野県観光協会

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

NIPPON Time Machine

春を告げる梅の花
  • 春を告げる梅の花

早春のまだ寒い時期にほころび始める梅の花。「梅は百花のさきがけ」といわれ、ほかのどんな花よりも早く咲き、春を告げる花として日本人に親しまれてきました。
 梅は古くから日本に自生していたという説もありますが、7、8世紀ごろに中国から渡ってきたという説が有力です。現在では300~400品種もあると言われ、花を観賞する目的の「花梅」と、実を収穫する目的の「実梅」に分かれています。花の色は白から淡いピンク色、濃い赤まであり、白い梅は白梅(はくばい)、赤い梅は紅梅(こうばい)と呼びます。
 春一番に花開く梅は、厳寒の中で緑を保つ松や、風雪に耐え、しなやかに伸びる竹とならび、おめでたいもののシンボルです。「松竹梅(しょうちくばい)」は昔から、正月や慶事の飾りもの、絵画、工芸品のデザインによく用いられてきました。
 いまでは日本人にとって「花」と言えば桜ですが、平安初期(8世紀終わりから9世紀初め)のころまでは、梅を指していました。現存する日本最古の和歌集「万葉集(まんようしゅう)」には、梅をよんだ歌が100種余り収録されています。冷たく清らかな空気の中で、ふくよかに香る梅の花は、春を待ちわびる人々に希望をもたらしてくれる花だったのでしょう。現代でも多くの人々に愛され、庭の片隅で、春の到来を真っ先に教えてくれます。

暮らしの情報

困ったときは、外国人向け相談窓口へ

言葉も文化も異なる国での生活は、ワクワクする半面、なにか困ったことがあったときに、どう対処してよいか迷うものです。大学や日本語学校などの留学生相談窓口のほか、自治体や国際交流団体などでも外国人向けの相談窓口を設けています。生活に関する問題のほか、留学生向けのアドバイス、心の悩みに関する相談に対応しているところも。困ったことがあったら、一人で悩まず誰かに助けを求めましょう。

自治体の外国人相談窓口
市区町村の役場には、外国人のための相談窓口を開設しているところが多くあります。住んでいる地域の役場に問い合わせましょう。東京都の外国人相談室は、英語、ハングル語、中国語に対応しています。電話番号と日時は以下の通りです。
英語:03-5320-7744(月曜日~金曜日)9時30分-17時
ハングル語:03-5320-7700(水曜日)9時30分-17時
中国語:03-5320-7766(火曜日・金曜日) 9時30分-17時

東京YWCA 留学生相談室
留学生向けの相談室です。進学、奨学金、部屋探し、アルバイトや就職活動に関する相談に対応するほか、ホームステイやホームビジットの体験プログラムの紹介や、ボランティアと日本語会話の練習ができる場を設けています。相談は電話でも受け付けています。

電話:03-3293-1233

いのちの電話
心の悩みに関する相談を電話で受け付けています。全国にありますが、外国語に対応している番号を紹介します。
東京英語いのちの電話(TELL Japan):03-5774-0992 (英語)
横浜いのちの電話:0120-66-2477(スペイン語)0120-66-2488(ポルトガル語)
浜松いのちの電話:080-3068-0333/053-474-0333(ポルトガル語)
関西生命線:06-6441-9595(台湾語・北京語)

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2015年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

「Student Guide to Japan」のお知らせ

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページについて

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2016年2月号を2月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や研究機関で教育、研究を行っている帰国留学生のもとに、かつての指導教員を派遣し、研究指導を行います。

8. 編集部より

◆◆◆編集部より◆◆◆
2月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
NIPPON Time Machineでは梅についてご紹介しましたが、日本各地で梅の名所となっていることが多いのが、「天満宮(てんまんぐう)」という神社です。菅原道真(すがわらみちざね)という平安時代の貴族で、学者や政治家として知られている人物を祭った神社なのですが、梅を好んでいたとされたことから、神社の境内の梅の木が植えられるようになりました。かつては不遇のうちに亡くなった道真のたたりを恐れて作られた神社ですが、現在は学問の神様として親しまれています。天満宮は全国に数千~1万か所あるとされており、あなたの家の近くにも、思わぬ梅の名所があるかもしれませんよ。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は3月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、
    http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/enews/index.htmlの「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook