独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol.91)

Japan Alumni eNews Vol. 91 2016年11月10日

Japan Alumni eNews Vol. 91

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名

日本の11月

11月号のLife in Japan by Photoは「日本の11月」をご紹介します。

柊(ひいらぎ)
柊(ひいらぎ)
新宿御苑(しんじゅくぎょえん)
新宿御苑(しんじゅくぎょえん)
中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)
中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)
はざ掛け
はざ掛け

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:2015年の日本国際会議開催件数は過去最高を記録

日本政府観光局(JNTO)が全国のコンベンション協会などからの情報を基に取りまとめたところ2015年の日本の国際会議開催件数は前年比9.9パーセント増の2,847件となりました。都市別の開催件数は、1位が東京都23区で557件、2位が福岡市で363件、3位が仙台市221件でした。JNTO では今後、日本再興戦略で掲げられている目標「2030年にはアジアNo1の国際会議開催国としての不動の地位を築く」の実現に向けて、大都市はもとより地方都市とも連携し、国内各地での国際会議の誘致促進に取り組んでいくようです。

NEWS2:国際交流イベント「大相撲beyond2020場所」開催

日本相撲協会は、国技や日本文化への理解を図り、東京五輪・パラリンピックの機運を高める国際交流イベント「大相撲beyond2020場所」を10月4日に東京都墨田区の両国国技館で開催し、外国人留学生、障害者等の招待客約2,300人の前で幕内力士の取組や土俵入りなどを披露しました。関取衆らが来場者を出迎え、取組などでは外国人用に英語での同時通訳を館内放送しました。幕内力士のぶつかり合いや華やかな土俵入りに大きな拍手が送られました。

現役留学生紹介

ファン クイン ウイン

名前:ファン クイン ウイン
国籍:ベトナム
出身大学:大阪府立大学
専攻:環境システム
学年:2年
日本留学期間:2013年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1



 

留学先を日本に選択した理由は、小学生の時、テレビでやっていたアニメのキャラクターの可愛い声を耳にしてとても気に入ったからです。いつか日本語が話せるといいなという夢を抱きました。高校生になってから自立する生活にチャレンジしたい気持ちが昔の夢と合わさり、日本に留学することにしました。

現在、大阪府立大学の現代システム科学域環境システム学類に所属し、1年次において学域・学類共通科目である各課程の入門科目を履修し、領域横断的な視点を形成することができました。2年次には、「海洋・陸域環境生態学」や「環境政策学」、「環境社会学」を学習し、学際的な知識や方法論を勉強しています。さらに、「公衆衛生学」や「大気・海洋環境学」などの理系科目を履修しています。3年次からは、「環境アセスメント学」や「環境再生学」などより専門性を高めていきたいと考えています。

日本のお気に入りのツールは、自動販売機です。来日して初めて知ったものではないですが、日本には、飲み物やお菓子などから日常生活の需要品まで多種多様な商品を売っている自動販売機システムが本当に便利で生活を応援してくれているツールだと思います。

将来の夢は、母国ベトナムの味を世界に伝えるという夢を抱いています。大阪で出店することを皮切りに、世界へ拡大したいと思います。多く知られている料理だけではなく庶民的なベトナム家庭料理や地元で栽培しているコーヒー豆を使用し、本格的な香味を提供したいと考えています。また、そのことを通してベトナム文化を発信するお店を作りたいと考えています。

日本で留学をしている方の中には、日本での留学生活において時々ホームシックで不安になったり悩みを抱いたりすることがあるかもしれませんが、日本にはいろいろな魅力があると思います。目標を立て、自分なりの生活を送り、日々努力すればいつか必ず成果を果たすことができると信じています。応援しているので皆さん頑張ってください。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

モンゴル人材育成奨学計画(JDS)帰国留学生同窓会

人材育成奨学計画(JDS)事業のモンゴル人帰国留学生有志が2015年12月、「JDSモンゴル同窓会」(JDS Alumni Association Mongolia)を設立しました。
JDS事業は、独立行政法人国際協力機構(JICA)が開発途上国の若手行政官等の人材育成を目的に1999年度創設をした無償資金協力による留学生受け入れ事業となります。
モンゴルでは2001年にJDS事業が開始され、2016年8月までの派遣留学生数は280名に上ります。
今後、本同窓会では、日本留学後の母国での活動の情報共有、両国関係者との連携等を通し、帰国留学生間のネットワークの強化及び帰国留学生が両国の懸け橋となる機会を創出していきます。

お問合せ先:
JDS事業実施代理機関
一般財団法人日本国際協力センター(JICE)
JDSモンゴルプロジェクト事務所
TEL: 976-11-327052
E-mail: jds.mongolia@jice.org
担当:鹿野

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

学部・研究科紹介

日本の特色ある学部や研究科を紹介します。

武蔵野大学

武蔵野大学

【プロフィール】
学校名:武蔵野大学
武蔵野キャンパス:東京都西東京市新町1-1-20
有明キャンパス:東京都江東区有明3-3-3
在籍者数:学部生8,219名,大学院生339名
外国人留学生数:学部生349名,大学院生148名

1. 大学の概要

武蔵野大学は2024 年に創立1 0 0 周年を迎える歴史と伝統のある総合大学です。その根幹にあるのは、仏教精神。近年、教育の質と研究の成果で目覚ましい発展を遂げています。そして今、新たに「世界の幸せをカタチにする」というブランドステートメントを掲げ、感性を磨き合い、知恵を開き合い、響創力を高め合うことで、世界の幸せのために行動できる人材の育成を目指しています。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

日本人学生と外国人留学生が密にともに学ぶ中、日本語を使ってビジネス、学術の分野において世界で活躍できる人材を育成します。サブカルチャーを含めた日本文化や日本の企業文化を学び、日本語によるビジネス・コミュニケーション能力を身につけます。また、日本語教員となる能力も身につけます。

※春入学と秋入学があります。

高度外国人材育成のためのコース。日本語を使って仕事をするために必要な日本語によるビジネス・コミュニケーション能力、異文化調整能力、問題解決能力をプロジェクト型授業などによって育成します。産業界との連携、インターンシップもあります。

3. 外国人留学生への支援の取り組み

・アカデミック・ライティングのサポートをはじめ、留学生のための専門のカウンセラーによる個別対応の学習カウンセリングシステムがあります。
・日本人学生、日本人社会人によるサポートシステムにより、様々なコミュニケーション・活動の場があります。
・インターンシップを含め、留学生に特化したキャリアサポート/就職支援プログラムがあります。
・外国人学生と日本人学生が共に生活する葛西国際寮があります。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

嗜好品文化研究会

事業名:第11回研究奨励事業(研究助成)
応募資格
1. さまざまの時代、地域での嗜好品(しこうひん)の姿(ありよう)をテーマとした文化研究を助成の対象とします。薬学・医学・栄養学的見地のみの研究は助成対象としません。
※ここで嗜好品とは、栄養摂取のためではなく、愉しむことを目的に摂取するもののことです。酒、たばこ、コーヒー、茶・紅茶などがその代表とされます。
2. 個人研究が助成の対象となります。海外調査をともなう研究も可です。
3. 研究開始時に日本の大学の大学院に在籍する学生を対象とします。
※留学生を含む。来年度に大学院進学予定者、あるいは休学中、海外からの出願も可
4. 応募時、所属大学院指導教員の推薦書を添付してください。
概要
嗜好品文化研究会は、2001年に嗜好品文化を研究するために有志が集まって始めた研究会です。嗜好品を糸口として、さまざまな「愉しみ」の世界を切り開 くことを考えていく中で、次世代の嗜好品文化についての研究振興を目的に、嗜好品のありようや可能性に関心を寄せる若手研究者の研究を支援する活動を展開 することとし、2006年から研究奨励事業をスタートしました。
応募締切
2016年12月26日(月曜日)必着
助成額
1件あたり60万円
応募方法
1. 申請書を当研究会のサイトからダウンロードの上、使用してください。
2. 申請書は、パソコンまたは黒ボールペンを使用して日本語で必要事項を記入し、所属大学院の指導教員の推薦を受けた上で郵送ください。なお、選考結果通知のため返信用の定形封筒を同封のこと。持参・電子メール、FAXでは受付けません。
問合せ先
〒604-0863
京都市中京区夷川通室町東入巴町83番地 CDI内
嗜好品文化研究会事務局「研究奨励事業公募」係
TEL:075-253-0660
FAX:075-253-0661
E-mail:shikohin@cdij.org

公益財団法人東華教育文化交流財団

事業名:私費中国人留学生奨学金
応募資格
2017年4月1日現在、日本の大学学部3年生以上もしくは大学院に在学・入学する私費中国人留学生(台湾、香港、マカオ出身者を含む。)で、留学生活上経済的援助を必要とすると認められ、学力優秀で身体健康な者。
概要
公益財団法人東華教育文化交流財団では、日中両国間における留学生交流の推進を図るため、奨学・助成援助を行っています。本奨学金・助成を通し、これからの日中両国間の相互理解と友好活動増進に寄与することを期待しています。
応募方法
以下の書類を郵送にて送付すること。
1. 願書
2. 指導教官の推薦書(推薦者に必ず厳封してもらうこと。日本語のみ。)
3. 質問書
4. 研究計画書
5. 次の(1)又は(2)のいずれか 1通
 (1) 申請日現在、大学・大学院に在学している者:在学証明書
 (2) 2017年4月から大学院に入学予定の者:入学許可書(合格通知書)のコピー
6. 成績証明書
7. 市区町村の役所が発給する住民票の写し又は在留カードの表裏を鮮明にコピーしたもの。いずれか1通
8. パスポートのコピー1通
9. 返信用の封筒
1~3についてはこちらのホームページから指定書式をダウンロードすること。

応募締切
2016年11月20日(消印有効)郵送のみ受付
奨学金額
10万円/月
期間
2017年4月~2018年3月の一年間(継続受給可)
問合せ先
公益財団法人東華教育文化交流財団
〒104-0061 東京都中央区銀座八丁目2番12号
TEL 03-3571-7613
FAX 03-3572-5943
E-mail: info@donghua.or.jp

シンポジウム紹介

第10回日本文学国際会議「夏目漱石(なつめそうせき)国際シンポジウム」

フェリス女学院大学文学部日本語日本文学科が開催する日本文学国際会議は、今回で10回目を迎えます。今回の日本文学国際会議のテーマは、2016年に没 後100年、2017年に生誕150年を迎え、日本の国民的作家ともいうべき「夏目漱石」にスポットを当て、「漱石は世界をどう読んだか? 世界は漱石を どう読んでいるか?」をテーマに開催します。

(英語のみ)
日時:2016年12月8日(木曜日)~10日(土曜日)
場所:
 12月8日(木曜日)・9日(金曜日) フェリス女学院大学緑園キャンパス
 12月10日(土曜日)有楽町朝日ホール
主催:朝日新聞社、岩波書店、国際交流基金、フェリス女学院大学

学会紹介

  • (文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)
  • (法律学、政治学)
  • (経済学、商学、経営学)
  • (理学)
  • (工学)
  • (農学)
  • (医学・歯学・薬学)

日本語試験紹介

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • 外国人材活躍推進プログラム
  • 「『日本再興戦略』改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、日本経済の更なる活性化を図り、国際競争力を高めていくため、高度外国人材の「卵」たる留学生等の国内での就職拡大に向けて、関係省庁・団体連携の下、「外国人材活躍推進プログラム」を2015年度から実施しています。
    プログラムに位置づけられたセミナーやイベント等を通じて、国内企業等での就職を希望する留学生をはじめとする外国人の方と外国人の採用に興味・関心のある国内企業等を結び付ける仕組みを強化します。
  • 福岡学生職業センター
  • 求人情報の提供、就職支援ガイダンス、業界研究&自己分析、就活準備セミナー、個別の相談等
  • <就職情報サイト>※留学生採用企業の検索機能があるサイトです
  • あさがくナビ
  • (株式会社学情)
  • ダイヤモンド就活ナビ
  • (株式会社ダイヤモンドヒューマンリソース)
  • マイナビ
  • (株式会社マイナビ)
  • リクナビ
  • (株式会社リクルートキャリア)
  • 就職じゃぱん
  • (東京商工会議所/大阪商工会議所/特定活動非営利法人JAFSA(国際教育交流協議会)/ 株式会社プロシーズ)

就職活動体験談

パウロ ケイロス ソウザ

名前:パウロ ケイロス ソウザ
国籍:ブラジル
出身大学:東北大学大学院
専攻:環境科学研究科
日本留学期間:2001年4月~2005年3月、2010年10月~2015年9月
勤務先企業名:(株)エックス都市研究所
日本語レベル:日本語能力試験N1



 

高校生として通っていたノルウェーの学校では、一年間日本史と中国史を勉強しました。非常に面白かったので、大学で専攻したかったのですが、当時の母国(ブラジル)では、「アジア史」専攻がある大学が少なかったです。2000年に、日本の文部科学省が大学生や大学院生を対象にした奨学金制度を設けているということを知り、奨学金に応募しました。筆記試験やインタビューに合格し、2001年に来日しました。

来日してから大学を卒業するまで、大学生としての日本の生活、習慣などを経験したものの、社会人としての経験がないまま帰国したら、どこかのタイミングで後悔するのではないかという思いがあったので、東北大学文学部を卒業して東京のベンチャー企業に入社しました。しかし、約3年半勤務している間に、「環境」というキーワードに係る仕事をしたい気持ちが強くなり、大学へ戻って、修士号と博士号を習得することにしました。そして、5年間で身に付けた専門性を生かすために、現在の環境コンサルティング企業に入社しました。 現職では、国際コンサルティング事業部に配属され、日本政府各省、国際協力機構や民間企業が環境ソリューションや環境ビジネスを海外で展開する際に、様々な面で支援を行っています。将来は、環境に関する仕事をしているので、自分の仕事が少しでも未来の地球環境を改善するのに寄与することが夢です。

就職活動において面接での注意点は、まず、自分の強みが会社にとって、どのようなメリットになるかを説明することが大事です。また、面接官からの分からない質問に対する柔軟な対応を身に付けることも重要です。自信があれば、自分の弱みを正直に打ち明け、それを克服するためにどのような対策を取っているかを説明しましょう。

就職活動の時は、自分がやりたいことは何か、または夢があってもどのように実現するのかなど、分からないことが多いと思います。大事なことは、とにかくやってみることです。なぜならば、実際に自分の肌で感じ、経験してから、自分で様々な気づきや発見ができるからです。その過程を何度も重ねると、いつの間にか自分のやりたいことや、その実現方法が見える時が来ると思います。

就職情報コーナー

就職活動の準備を始めよう

2018年3月卒業の留学生の皆さんは就職活動の準備は始めていますか?日本の就職活動は、3月に説明会などの広報が始まり、6月に面接等の選考試験が開始されますが、日本人の学生は3月よりも前に就職活動の準備を始めています。就職活動の準備では、次のことを行っていきます。

1. 自己分析…過去を振り返り、自分は何に興味があり、どんな人なのかを知る
2. 業界・企業研究…業界や企業について調べ、どんな業界や企業に興味があるか、自分に合いそうかを知る
3. 筆記試験対策…日本の企業で良く出てくるSPIなどの筆記試験は事前に勉強し、問題に慣れておく
4. エントリーシート対策…「自己PR」や「学生時代に取り組んだこと」など、エントリーシートで良く聞かれる質問に対する文章を考え、周囲に添削してもらう
5. OBOG訪問…興味のある業界や企業で働いている社会人に直接会って話を聞き、業界や企業の理解を深める
6. インターンシップ参加…冬休み、もしくは春休み(2月)にもインターンシップを実施する企業が増えているため、参加して企業理解を深める

自己分析

自己分析とは、自己分析とは、自分の長所や短所、好き嫌い、専門や能力、興味、将来の夢、価値観、人生観について改めて自分に問いかけ、整理することです。
過去を振り返り、自分自身を見つめ直し、将来の理想の姿を思い描くことで今まで気づかなかった、飾らないありのままの自分を知ることができます。
自己分析は、自分に向いている仕事ややりたい仕事を見つけるため、就職活動のエントリーシートや面接で上手に自分をアピールするために行います。
自己分析の方法の一つに、「自分史」があります。幼少期から振り返り、小学校~現在までのそれぞれのタイミングで、頑張ったことや何か決断したことを書き出します。その際に、どう取り組んだのか、なぜその決断をしたのかまで書き出してみましょう。これにより、自分が過去に何を考え、どういう基準で行動するのかが理解できます。また、家族や友人など周りの人に協力してもらい、自分の良いところを聞いてみると、客観的に自分を知ることにも繋がります。周りの協力も得ながら、自己分析をしてみてください。

5. Visit Japan

京都府

日本を旅行してみませんか?日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します!11月号は京都府です。

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
  • 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

全国3万社ある稲荷神社の総本宮(そうほんぐう)です。2015年の訪日外国人人気No1の観光スポットでもあります。神社のが建てられたのは711年と古く、現在は商売繁盛(しょうばい・はんじょう)の神としてお正月には約270万人が参拝に訪れます。伏見稲荷大社で有名なのは「千本鳥居(せんぼん・とりい)」です。無数の鳥居が連なる千本鳥居を抜けて行くと、非日常の感覚を味わうことができます。テレビや映画でもよく撮影に使われる場所でもあります。伏見稲荷大社のおみくじには、「大吉」より上の「大大吉」もあります。

清水寺
  • 清水寺

清水寺は観光客が年間500万人以上訪れる、京都で一番の観光地です。世界遺産にも登録されており、「懸造」(かけづくり)と呼ばれる建築方法で、崖や山の斜面を利用して建てられています。樹齢400年のケヤキの大木を、釘を使わずに組み立てられているなど、様々なところに工夫が凝らされ、高い技術力を誇る建築物です。 また、清水寺のパワースポットと言われているのが音羽(おとわ)の滝です。この滝の水は音羽の山中から湧き出る清らかな水で、これが清水寺の名前の由来となりました。「学業成就(がくぎょう・じょうじゅ)」、「恋愛成就(れんあい・じょうじゅ)」、「延命成就(えんめい・じょうじゅ)」のご利益があるとされています。どれか一つのご利益を選び、且つ飲むのは一口だけで十分です。

抹茶
  • 抹茶

抹茶は甜茶(てんちゃ)を粉末状にしたもので、京都の生産量は全国1位です。特に宇治(うじ)は抹茶のブランドとして有名であり、おいしい抹茶の代名詞にもなっている産地です。茶道で飲用として用いられるほか、甘みを上品に仕立てる風味を持つことから、和菓子や洋菓子、料理の定番の素材として使われています。特に京都では、ケーキやアイスクリーム、パフェ、ゼリー等スイーツのお店やお土産が多くあります。

京友禅(きょうゆうぜん)
  • 京友禅(きょうゆうぜん)

1678年頃に京都の扇絵師(おうぎえし)・宮崎友禅斎(みやざき・ゆうぜんさい)によって考案された布に模様を染める技法が友禅です。京都は貴族、公家(くげ)が住む町なので、そこで好まれた染物は「豪華絢爛(ごうか・けんらん)」な物でした。紅(べに)系統を中心とした鮮やかな色彩の友禅を施した生地に、刺繍(ししゅう)、箔置(はくお)き、絞り染めといった技法を加えて華やかさや豪華さを出しています。
現在の友禅染は、型紙を用いて同じ模様の着物を大量に染め上げる「型友禅(かた・ゆうぜん)」と、一品ずつ手描きで染め上げる「手描友禅」 に分けられます。

京都・嵐山(あらしやま)花灯路(はなとうろ)
  • 京都・嵐山(あらしやま)花灯路(はなとうろ)

21世紀からはじまる京都の夜の新たな風物詩(ふうぶつし)となることを目指して、2003年から東山地域において、「灯り」をテーマとする新たな観光資源をつくり出す事業である「京都・花灯路」が始まりました。2005年12月からは毎年12月に嵯峨(さが)・嵐山地域においても「京都・嵐山花灯路」として実施しており、嵯峨・嵐山地域の景観や歴史的文化遺産などを生かして、約2500もの露地行灯(ろじ・あんどん)の灯りといけばなの作品が総延長約5キロメートルの路に彩りを添えます。また、渡月橋(とげつきょう)周辺一帯や竹林(ちくりん)の一帯もライトアップされ、その光景は圧巻です。

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

NIPPON Time Machine

酉の市

酉の市
酉の市(とりのいち)は、日本各地にある鷲神社(大鳥神社、大鷲神社、鷲神社=おおとりじんじゃ)の年中行事で、11月の酉の日(今年は11日)ににぎやかな市が立つことから「酉の市」と言われています。縁起ものがたくさんついた縁起熊手(えんぎくまで)が名物で、新年の開運招福(かいうん・しょうふく)、商売繁盛(しょうばい・はんじょう)を願うお祭りとして江戸時代から続く代表的な年中行事です。

酉の市の始まりは、江戸近郊に位置する花又(はなまた)村(現在の足立区花畑にある大鷲神社)であるといわれ、祭りの形態も、当初は近隣の農民が鎮守(ちんじゅ)である「鷲大明神」に感謝した収穫祭であったと伝えられています。祭りの日、秋の収穫を祝って鷲大明神に鶏を奉納し、終わると集まった鶏は浅草の浅草寺まで運び、観音堂(かんのんどう)前に放たれたそうです。

縁起熊手(えんぎ・くまで)は、もともと酉の市で農具として売られていた熊手が、福や金銀をかき集めるものに見立てられ、様々な縁起物(えんぎもの)を飾って商売繁盛、招福(しょうふく)の意味が込められるようになりました。翌年の更なる招福を願って、熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされます。買った熊手は、大きな福をかき込むように高々と掲げて持ち帰り、玄関などの入り口に向けて少し高いところに飾るか、神棚(かみだな)に供えてお正月を迎えます。

酉の市は、正月準備のはじまりを告げる風物詩(ふうぶつし)でもあります。来る年に思いを馳(は)せながら、酉の市を楽しんでみてはいかがでしょうか。

暮らしの情報

そば

そば
秋になると、「そば屋」のいたるところで「新そば」を銘打(めいう)ったポスターが貼られてあるのを見かけます。そばには、「夏そば」と「秋そば」があります。「秋そば」の場合、通常10~11月に出回ります。「新そば」は収穫したてのそばのことであり、一般的に秋そばのほうが、香りが高く味わいもふっくらと甘く、また色も緑がかったものが多く美しいと言われていることから、「新そば」といえば、収穫したばかりの秋そばを言うのが普通になっています。

日本においてそばの歴史は、とても古きに遡(さかのぼ)ります。高知県内では9,300年前の遺跡からそばの花粉が見つかり、当時からそばの原料となるそばの実が栽培(さいばい)されていたと考えられています。古代の人々は、そばを石の上で粉にして食べていたのではないかと言われています。今のように細長い麺状(めんじょう)になったのは、江戸時代のことです。朝鮮から来た僧侶によってそばのつなぎに小麦粉が使われることが伝授され、今のような麺状のものを作ることができるようになりました。すぐに食べることができ、美味しいそばは、地方から江戸に来ている労働者たちにとても人気があったようです。

江戸には数え切れないほどのそば屋がありました。その中のそば屋は、今も老舗として現存している店もあります。しかし、江戸時代から老舗として、江戸そばとして代々続いているそば屋の代表といえば、「砂場(すなば)」、「更科(さらしな)」、「藪(やぶ)」で、これらは「のれん御三家」と呼ばれています。

そばには、ルチンやコリンなど様々なものが含まれています。ルチンは血液をきれいにしたり、血圧を下げる働きのほかに、糖尿病になりにくくしたり心臓病の予防やボケを防ぐ効果があるといわれています。またコリンには、肝硬変(かんこうへん)や動脈硬化(どうみゃく・こうか)を防止し、自律神経失調症(じりつしんけい・しっちょうしょう)になりにくくする効果があるとも言われています。
そのほかにも、疲労回復に効果のあるパントテン酸、肌のシミ、ソバカスを防ぐ効果があるシスウンベル酸、大腸ガンや便秘になりにくくする食物繊維(しょくもつせんい)に含まれているなど、そばにはいろいろな効能があります。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2016年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2016年11月号を11月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

8. 編集部より

11月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
11月は霜月(しもつき)とも言われ、冬の始まりとなります。霜とは空気中の水蒸気が、氷点下に下がるときに地面に凍りついて白い氷の結晶になったものです。気温が下がり、空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザが流行し始めます。風邪の予防には「こまめに手洗いをする」「マスクを着用する」「症状の出ている人に近づかない」ことが基本です。また、同じ環境で過ごしていても、体力や抵抗力が低下している人はウイルスに感染しやすくなります。風邪に負けない身体づくりのためにしっかり睡眠をとり、また十分に栄養をとり、適度に運動する事を心がけましょう。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は12月9日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook