独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol.93)

Japan Alumni eNews Vol. 93 2017年1月10日

Japan Alumni eNews Vol. 93

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名

日本の思い出(読者からの写真)

1月号のLife in Japan by Photoは「日本の思い出」をご紹介します(敬称略)。

雪のイチョウ
  • シュウ シュンケツ(中国)

出身大学:筑波大学 情報学群 情報科学類 3年
タイトル:雪のイチョウ

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:文部科学省が留学生就職支援事業を検討

日本国内の企業に就職する外国人留学生を増やすことを目的に、文部科学省などは2017年度、新たな支援事業を検討している。大学が地元企業や自治体と連携し、日本語教育やキャリア教育の仕組みを構築し、地元企業へのインターンシップなどを含めたプログラムを作成し、文部科学省は補助金を出すことを想定している。また、プログラム修了者の就労ビザへの切り替え手続きも簡素化を検討している。

NEWS2:ロボットによる観光案内の実証実験を開始

NTT西日本、NTT、関西経済連合会は、AI技術を搭載したロボットとデジタルサイネージを組み合わせた訪日外国人対象の観光案内方法の実証実験を11月30日から開始した。関西国際空港などから外国人観光客が集まる大阪シティエアターミナルにおいて、NTTグループのAI関連技術「corevo」を使ったロボット「Sota(ソータ)」とデジタルサイネージを利用して、外国人観光客の対話から、国籍や滞在日数などの情報を引き出し、興味に沿った観光名所を案内する。

現役留学生紹介

周暁荷

名前:周暁荷(シュウキョウカ)
国籍:中国
出身大学:広島修道大学 在学
専攻:商学部 経営学科
学年:学部3年
日本留学期間:2012年9月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1相当



 

日本に留学した理由は、給与水準が中国より高く、経済的に良いと思ったからです。また、日本的な経営や終身雇用にも興味がありました。母国で父の仕事の関係で日本人の経営者と会ったことがありますが、皆優しくて、その時から日本人が好きでした。また、日本の食べ物も大好きでした。

初めて来日した時の日本の印象は、思ったより日本人は中国人を嫌っていないと思いました。来日するとき、飛行機の中で書類を書く際に、私はペンを持っていなかったのですが、隣のおじいさんが貸してくれて、その時から日本人は優しいなと思いました。 また、低い建物が多いと思いました。私の故郷は青島で高い建物が多いですが、広島へ来た時はちょうど雨の日で暗くてすごい田舎に来た感じがしました。一方でトイレがすごくきれいだったのには驚きました。

現在在籍する広島修道大学では、国際経営論を勉強しています。先生が日本経済新聞に掲載されている出来事を解説してくれることが楽しいです。授業では、グローバル企業と日本の企業の違いを教えてもらっています。

将来の夢は、日本の企業に就職することです。一番良いのは、自分の故郷である青島にも支店や事務所がある企業で、中国でも働くことができたらうれしいです。そして、30歳までに100万元貯めることです。いっぱい働いて努力してお金を貯めることで働く目標にもなります。

これから日本へ留学を考えている方は、日本語を勉強してから日本に来てください。その方がもっと日本語がうまくなると思います。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

山口大学海外同窓会マレーシア支部設立

平成28年2月20日(土曜日)、山口大学において8番目の海外同窓会となる海外同窓会マレーシア支部の設立総会を、マレーシア・クアラルンプールにおいて開催しました。山口大学は、国費、マレーシア政府派遣、ツイニング・プログラム等で多数のマレーシア人留学生を受入れ、これまでに150名以上の卒業生を出しています。これらの卒業生は、行政機関、大学等の高等教育機関、日系企業等に就職し、母国にて活躍しています。山口大学では、今般設立された同窓会と緊密な連携を図りながら、マレーシアとの学術交流をさらに深め、大学のグローバル化をより一層推し進めてまいります。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

学部・研究科紹介

日本の特色ある学部や研究科を紹介します。

同志社大学

同志社大学

【プロフィール】
学校名:同志社大学
所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入/京田辺市多々羅都谷1-3
在籍者数:学部生27,053名、大学院生1,604名
外国人留学生数:学部生610名、大学院生438名

1. 大学の概要

同志社大学は、日本人として初めて欧米の高等教育機関から学位を取得した国際人として知られる新島襄(にいじま・じょう)により、1875年に同志社英学校として創立されました。日本でもっとも古い歴史と伝統を誇る大学のひとつです。
同志社大学は、創立者の精神を受け継ぎ、キリスト教主義、自由主義、国際主義の3つの柱からなる良心教育を大学教育の原点におき、教育・研究を行っています。
2016年現在、14学部16研究科を有する総合大学となり、学生数約29,000名のうち約1,500名を世界各国からの外国人留学生が占め、海外との交流もますます広がりをみせています。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

「国際教育インスティテュート」は、文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・政策学部の6学部の、外国人留学生を対象とする「国際教養コース」と日本人学生を対象とする「国際専修コース」から構成される文系学部横断型の組織です。「国際教養コース」は、英語で教授される科目のみで学位取得が可能です。
「国際科学技術コース」は、理工学研究科(情報工学・電気電子工学・機械工学・応用化学・数理環境科学専攻)と生命医科学研究科(生命医科学専攻)が組織の枠を超えて設置したコースで、英語で教授される科目のみで学位の取得が可能です。
「グローバルコミュニケーション学部」には外国人留学生対象の日本語コースがあります。

3. 外国人留学生への支援の取り組み(住居奨学金・学費減免等の生活支援)

同志社大学では、外国人留学生が安心して勉学に励めるように、各種支援体制を整えています。入学試験の成績に応じて、授業料が大学院生は100%、50%、30%、学部生は100%、50%、20%減免される「同志社大学私費外国人留学生成績優秀者授業料減免奨学金」(2017年度以降入学者対象)や、「特定国からの外国人留学生に対する支援奨学金」の他、大学推薦を伴う外部奨学金の案内を行っています。
また、アパートやマンションなど、民間の住宅に入居するための賃貸借契約をする際、「連帯保証人」を見つけることが困難な外国人留学生を対象に、同志社大学が「連帯保証人」となる制度も設置しています。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

キャリアセンターでは、外国人留学生を対象として就職ガイダンスや各種セミナーを開催する他、英語によるキャリアカウンセリングも実施しています。
留学生課の下にSIED(Student Staff for Intercultural Events at Doshisha)という学生スタッフを組織し、新入外国人留学生歓迎行事、京都散策(きょうと・さんさく)や和菓子作り、座禅体験(ざぜん・たいけん)といった日本文化紹介企画、外国人留学生が講師となって各国の文化紹介を行う異文化理解企画などを行い、外国人留学生と日本人学生との交流を推進しています。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

公益財団法人 飯塚毅(いいずか・たけし)育英会

事業名
平成29年度大学奨学生
応募資格
(1) 栃木県内の4年制以上の大学又は大学院に在籍する外国人留学生。
(2) 高い志を持ち、品行が正しく、学業が優れ、かつ、健康で、将来良識ある国際人としての活躍が期待できる人。
(3) 大学又は大学院で学業を修めるため経済的援助が必要と認められる人。
(4) 平成29年4月1日現在で30歳未満の人。
概要
公益財団法人 飯塚毅育英会は株式会社栃木県計算センター(現株式会社TKC)を創業した飯塚毅博士がご自身の青年時代の経験から掴んだ「究極の事業は人 材の育成である」との信念に基づき設立されました。当育英会は、奨学金の給付、育英講演会の開催等々を通し、「人づくり支援事業」を展開しています。
応募方法
以下の書類を提出すること。
1.提出書類
(1) 奨学生願書(指定用紙)
(2) 学長の推薦書(指定用紙)
(3) 在学証明書
(4) 在籍大学の単位修得・学業成績証明書
(5) 住民票
(6) パスポートの写し
(7) 日本語による課題小論文
小論文の課題 : 「弱い自分と強い自分」
字数の制限 : 790字以上800字以内
原稿用紙 :ホームページに掲載されている指定のもの
(1)~(2)、(7)については当財団ホームページからダウンロードし、入力すること。
応募締切
平成29年1月27日(金曜日)~2月6日(月曜日)(必着)
奨学金額
月額35,000円/人 年額420,000円
採択者数は若干名とする。
給付期間
大学院を含むが、4年間を限度に、30歳に達する年度まで給付。
問合せ先
公益財団法人 飯塚毅育英会事務局
〒320-8644 栃木県宇都宮市鶴田町1758番地 株式会社TKC内
電話:028-649-2121
FAX:028-649-1103
E-mail:itsf@tkc.co.jp

公益財団法人 神戸学生青年センター

事業名
六甲奨学基金 2017年度奨学生
応募資格
(1) アジア地域から来日し、2017年2月1日現在、兵庫県下の学校で学んでいる学生。
(2) 2017年4月より2018年3月まで在学する学生。
(3) 他の奨学金を受給していない者。
概要
公益財団法人 神戸学生青年センターでは、1995年1月17日の阪神大震災で被災した留学生・就学生支援の活動をふまえて「六甲奨学基金」を創設し、1996年度より 毎年4~10名の留学生・就学生に奨学金を支給してまいりました。今年度も兵庫県下の学校に在学する7名の留学生・就学生に奨学金を支給いたします。
応募期間・応募方法
2017年2月28日までに、所定の申請書および推薦書を大学・学院等を通して(公財)神戸学生青年センターに申請する。
奨学金額
月額5万円/人。返済の必要なし。毎月一回センターに本人が受け取りにくること。
給付期間
2017年4月~1年間
問合せ先
公益財団法人 神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
電話:078-851-2760
FAX:078-821-5878

シンポジウム紹介

第32回北方圏国際シンポジウム オホーツク海と流氷

このシンポジウムは、オホーツク圏における産業や経済、文化などの発展を目指してこれまで31回の開催を通して数多くの研究成果が発表され、国内外から高く評価されております。第32回北方圏国際シンポジウムでは、これまでの成果をさらに発展させるために、氷海に関わるあらゆる分野の研究報告および「オホーツク~ふるさとの海」、「オホーツク地域の暴風雪を考える」、「子どもと親の流氷シンポジウム」等、市民向け講座を予定しております。

日時:2017年2月19日(日曜日)~22日(水曜日)
場所: 紋別市民会館、紋別市文化会館、紋別市立博物館

学会紹介

  • (文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)
  • (法律学、政治学)
  • (経済学、商学、経営学)
  • (理学)
  • (工学)
  • (農学)
  • (医学・歯学・薬学)

日本語試験紹介

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • 外国人材活躍推進プログラム
  • 「『日本再興戦略』改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、日本経済の更なる活性化を図り、国際競争力を高めていくため、高度外国人材の「卵」たる留学生等の国内での就職拡大に向けて、関係省庁・団体連携の下、「外国人材活躍推進プログラム」を2015年度から実施しています。
    プログラムに位置づけられたセミナーやイベント等を通じて、国内企業等での就職を希望する留学生をはじめとする外国人の方と外国人の採用に興味・関心のある国内企業等を結び付ける仕組みを強化します。
  • 福岡学生職業センター
  • 求人情報の提供、就職支援ガイダンス、業界研究&自己分析、就活準備セミナー、個別の相談等
  • <外国人留学生対象イベント>
  • 留学生対象就職面接会(第3回)
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年1月25日(水曜日)~1月27日(金曜日)13時~17時
    会場:出会いのフロア(東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル21階)
  • 外国人留学生就職面接会
  • (大阪外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年1月27日(金曜日)13時~17時
    場所:大阪新卒応援ハローワーク内セミナールーム(大阪市北区角田町 8-47 阪急グランドビル 18階)
    対象:2017年3月大学(院)・短大・専修学校等卒業予定外国人留学生(既卒3年程度含)
    (2018年卒業予定者は対象外です。)
  • 外国人留学生就職ガイダンス 第10回 自己分析・業界企業研究
  • (株式会社クオリティ・オブ・ライフ)
    日時:2017年1月19日(木曜日)13時30分~16時30分
    場所:株式会社クオリティ・オブ・ライフ セミナールーム(東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル2F)
  • 就活準備セミナー
  • (福岡新卒応援ハローワーク(福岡学生職業センター))
    日時:1月17日(火曜日) 15時30分~17時
    場所:福岡新卒応援ハローワーク(福岡市中央区天神 1-4-2エルガーラオフィスビル12 階)
    対象:2018年3月卒業見込みのある外国人留学生
  • 留学生就職ガイダンス
  • (福岡新卒応援ハローワーク(福岡学生職業センター))
    日時:1月 19 日(木曜日) 15時30分~17時30分
    場所:福岡新卒応援ハローワーク(福岡市中央区天神 1-4-2エルガーラオフィスビル12 階)
    対象: 2018年3月卒業見込みのある外国人留学生
  • <就職情報サイト>※留学生採用企業の検索機能があるサイトです
  • あさがくナビ
  • (株式会社学情)
  • ダイヤモンド就活ナビ
  • (株式会社ダイヤモンドヒューマンリソース)
  • マイナビ
  • (株式会社マイナビ)
  • リクナビ
  • (株式会社リクルートキャリア)
  • 就職じゃぱん
  • (東京商工会議所/大阪商工会議所/特定活動非営利法人JAFSA(国際教育交流協議会)/ 株式会社プロシーズ)

就職活動体験談

ドウ レン

名前:ドウ レン
国籍:中国
出身大学:山形大学大学院
専攻:ものづくり技術経営学
日本留学期間:2008年10月~2010年9月
勤務先企業名:富士ソフト
日本語レベル:日本語能力試験N1




 

日本に留学したきっかけは、山形大学の説明会に参加して、アジア人財資金構想プロジェクトに興味を持ったからです。アジア人財資金構想とは、日本企業に就職するために、大学院のMOTの専門カリキュラムとビジネス日本語、日本の商慣習を学習し、日本の企業に就職するプログラムです。このプログラムに参加することで2年間日本国費の奨学金を受給することができました。

大学院を卒業後に現在勤務する富士ソフトに入社し、現在は、自社サービスに必要なサーバーの用意・設定などがメインの仕事となるチームのマネージャーとして働いています。 就職活動では、プレエントリーは25社ぐらいで、会社説明会はその半分の12社ぐらいに参加しました。会社説明会に参加した会社にはエントリーし、半分の5社の面接を受けました。

効果的な就職活動の対策は2つあります。1つ目は、企業を研究することです。企業を研究する際は、OB・OG訪問や懇親会に参加するとともに決算書の分析に力を入れました。 2つ目は、自己アピールをするために、語学スキルと専門技術スキルの証明する資格を取得すること、面接時は1つの強みや特技に絞ってアピールすることです。

面接の対策は、企業に興味を惹かれるように話す内容を事前に準備し、何回もイメージトレーニングすること。また、企業側から必ず「質問はありますか」と聞かれるので「この会社を詳しく知っていて、自分はどうしても入社したい」と思われるような質問事項を準備することです。 就職活動は、「備えあれば憂いなし!」です。万全な準備をすること、後は自信を持って臨みましょう。

就職情報コーナー

エントリーシート対策をしよう

3月に広報活動が解禁すると、就職支援サイト上で企業へのエントリー受付が開始し、企業説明会に行く機会が増えます。そこでまず留学生にとって壁となるのが、エントリー時や説明会後に提出するエントリーシートです。エントリーシートとは、企業に応募する際に提出する書類のことで、履歴書とは異なり、企業ごとに質問項目が違います。日本語で記載するため、留学生の多くは苦手に感じてしまうようです。

エントリーシートの内容は、一般的に「自己PR」や「学生時代に取り組んだこと」、「志望動機」などです。これらの項目は多くの企業で質問されますので、事前にどう答えるか、考えをまとめておく必要があります。

まずはそれぞれの質問に対して、自分の考えをまとめて書いてみましょう。エントリーシートを書く時のポイントとしては、「~です」「である」など、分の最後の形を統一する、「これ」「それ」などの指示語を多く使わない、結論から書く、自分以外の誰が読んでも理解できるような文章にする、などがあります。エントリーシートは一回書いただけでは完成しません。書いたものを周りの先生や日本人に添削してもらう、企業へ提出して選考から落ちた場合にはまた見直して修正する等、修正を何度も繰り返して完成に近づけていきます。エントリーシートは、次の選考ステップである面接で話す元となる書類でもあります。面接でうまく話すためにも、エントリーシートをより良いものにしていきましょう。

5. Visit Japan

大分県

日本を旅行してみませんか?日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します!1月号は大分県です。

九州自然動物公園アフリカンサファリ
  • 九州自然動物公園アフリカンサファリ

約115平方メートルの広大な草原に広がる日本最大級のサファリパークです。園内には、70種、約1,400頭羽(とう・は)の野生動物が生息しています。動物の形をしたジャングルバスに乗れば、キリンやライオンなどの動物たちに直接えさをあげることもできます。
アフリカンサファリは、マイカーや動物の形をしたジャングルバスで約6キロメートルのサファリロードを巡り、動物たちを観察する「動物ゾーン」と、うさぎやモルモットなどの小動物をはじめ、カンガルーともふれあうことができる「ふれあいゾーン」に分けられています。

別府地獄(べっぷ・じごく)めぐり
  • 別府地獄(べっぷ・じごく)めぐり

大分県別府市の別府温泉には様々な温泉があります。「血の池地獄」、「海地獄」、「鬼石坊主(おにいし・ぼうず)地獄」、「山地獄」、「かまど地獄」、「竜巻(たつまき)地獄」、「白池(しろいけ)地獄」の8つの”地獄”を2時間前後で巡る小旅行は”別府地獄めぐり”と呼ばれています。この風習は古く、江戸時代には始まっていたと記録が残っています。「海地獄」は、1,200年ほど前に鶴見岳(つるみだけ)の爆発によって誕生したと言われています。硫酸鉄(りゅうさんてつ)によってコバルトブルーの色をしています。

中津からあげ(唐揚げ)
  • 中津からあげ(唐揚げ)

中津市(なかつし)は政府の方針によりたくさんの養鶏場(ようけいじょう)があったことなどにより、市内に多くの唐揚げ専門店が営業しています。中津市の唐揚げは、しょうゆベースのタレに、にんにくやしょうがといった一般的な薬味に加え、各店舗独自のスパイスを混ぜて味に個性を出しています。中津市内の唐揚げ店23店舗では、この中津の唐揚げをブランド化しようと、2010年に「聖地中津からあげの会」を設立し、ご当地グルメとしてPRを始めました。中津市内だけでなく、遠方から足を運ぶ人も多いです。

天領日田下駄(てんりょう・ひた・げた)
  • 天領日田下駄(てんりょう・ひた・げた)

昔から日田は杉の産地として知られ、木材関連産業が発展してきました。なかでも日田の伝統的特産品(でんとうてき・とくさんひん)である日田下駄は、1830~1844年に代官(だいかん)が下駄づくりを奨励(しょうれい)したことから発展しました。明治・大正の頃には日田盆地(ひだ・ぼんち)に産する杉や松などの木材で生産されるようになりました。日田地方に生える良質な木材を使用して作られた日田下駄は、履き心地が良く、健康にも良いとされ、昔ながらの下駄はもとより、現代的な感覚のカラフルな下駄やサンダルなど、豊富なバリエーションのはきものを生み出し、今も日本有数の「はきものの産地」として広く知られています。

大分ふぐフェスタ
  • 大分ふぐフェスタ

全国的に知られる「別府大分毎日マラソン大会」はマラソンランナーの登竜門として知られ、毎年2月の第1日曜日に開催されています。この開催に合わせて行っている「大分ふぐフェスタ」は、大分市・大分市観光協会・大分ふぐ名店会が、豊後水道(ぶんご・すいどう)で育った大分のふぐをPRするために行っているイベントです。大分ふぐ名店会の加盟店舗が、ふぐフェスタ期間中にふぐランチの販売を行い、マラソン当日にはふぐ雑炊の販売を行います。

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

NIPPON Time Machine

鏡開き

鏡開き
年神様(としがみ・さま)に供えた鏡餅(かがみもち)を雑煮やおしるこなどにして食べ、一家の円満を願う行事で、一般的には1月11日に行います。

鏡開きは一般的に“松の内〟の後に行います。松の内とは、門松を飾っておく期間の事を指し、その間は年神様が山から降りてきて家にいると考えられています。この松の内は、昔は元日から1月15日とされていたため、鏡開きは1月20日に行われていました。 しかし、徳川家光が4月20日に亡くなったのをきっかけに、関東近郊では20日という日が忌日(いみび)として避けるようになり、これに伴って鏡開きの日も1月20日から1月11日に変更されたのです。しかし、徳川幕府の力が強く影響しない関西地域では前のまま、1月20日を鏡開きとするところも多く存在します。ちなみに関東では、鏡開きが1月11日に変更されたため、松の内も1月7日までと期間が短縮されています。

年神様にお供えしていたものに刃を向けるというのは大変な失礼とされています。そのため、昔から鏡開きの時には木槌などで叩いて割っていました。こうした事から、鏡開きは鏡割りとも言われています。

鏡餅を飾っておくだけだと、年神様にお供え物をしたにすぎません。また、鏡餅は単なるお供え物というよりも、年神様が宿るところだと考えられているので、鏡餅を開くことで年神様を山へお送りし、お正月に一区切りつけるのです。

さらに、年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、神様や仏様に感謝しながらそれを食べることによって、無病息災(むびょうそくさい)を祈願しています。

暮らしの情報

成人式

成人式
日本では20歳で「成人」となりますが、新成人達が両親や周りの大人達に保護されてきた子供時代を終え、自立し、大人の社会へ仲間入りすることを自覚するための儀式が「成人式」です。近年は、日本の地方自治体などが、成人に達する人々を招き、講演会やパーティーを開いたり、記念品を贈ったりし、激励・祝福する行事を開催しています。2000年に制定されたハッピーマンデー法に基づき、1月の第2月曜日は「成人の日」として祝日に制定されています。各地方自治体で「成人の日」に行われる成人式では、女性は振袖、男性はスーツや羽織袴(はおりはかま)などの正装に身を包み、市長などから祝福の言葉を贈られます。成人の日が祝日となっている理由は、一説によると、戦後物資も食料も足りない時代で一番乏しいとされていたのは「人材」であったため、良い「国家」を作っていくためには、国民自身が成長していかなくてはならないと考えた当時の役人たちは、新成人達へ「こどもから大人になった自覚を持ってほしい」と願ってこの日を祝日にしたそうです。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2016年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2017年1月号を1月10日に掲載いたします。是非お読みください。。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

8. 読者の声

役に立つ情報を有難うございます。私は日本の文化と人は、素晴らしいと思います。インドでは、それぞれの伝統に基づき新年を迎えますが、たくさんの宗教と文化が入り混じるインド故に、その内容はとても幅広いです。寺院、教会、モスクに行く人もいれば、その他にある神聖な場所を訪れる人もいます。そして、貧しい人たちに着なくなった古い服を寄付し、新年を新しい服で迎えるのを好む人などもいます。
(ナトラジ・プジャリー)

色々とご親切に有難うございます。新しい年が私たちに益々の繁栄をもたらしますよう、お祈りしています。よいお年をお迎えください。
(ワキル・アーマッド・サハディ博士)
(敬称略)

◆◆◆編集部より◆◆◆

1月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
元日から2日にかけてみる夢のことを「初夢(はつゆめ)」といいます。初夢に出てくると縁起が良いものと言えば、「一富士(いちふじ)、二鷹(にたか)、三茄子(さんなすび)」という言葉があります。なぜこの3つなのかというと、それにはいろいろな説があります。「徳川家康(とくがわ・いえやす)が、富士山・鷹狩(たかが)り・初物(はつもの)のなすを好んだことから」という説や、「富士(ふじ)は『無事(ぶじ)』、鷹(たか)は『高(たか)い』、茄子(なす)は事を『成(な)す』という縁起の良い同じ音の言葉に重ねているから」などとも言われています。皆さんはどんな初夢を見ましたか?

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は2月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook