独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol.98)

Japan Alumni eNews Vol. 98 2017年6月9日

Japan Alumni eNews Vol. 98

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名

日本の6月

6月号のLife in Japan by Photoは「日本の6月」をご紹介します。

あじさい
あじさい
山開き
山開き
父の日
父の日
梅雨
梅雨

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:平成27年度に卒業した外国人留学生が過去最多に

日本学生支援機構(JASSO)の調査によると平成27年度に大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校等を卒業した外国人留学生は42,643人となり、過去最多となりました。卒業後に日本で就職した人数は12,325人(30.1%)、日本で進学した人数は12,265人(30.0%)でした。一方で日本語教育機関を卒業した外国人留学生は34,990人となり、約8割が日本で進学し、1,734名(5%)が日本で就職しました。

NEWS2:イスラム教徒の訪日外国人旅行者増加を受け、祈祷(きとう)室を東京駅に開設

JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)は東南アジア諸国をはじめとするイスラム教徒の外国人旅行者が増加している状況を受けて、東京駅構内にイスラム教徒などが利用できる祈祷室を6月5日に開設することを発表しました。東京駅丸の内北ドームの「JR東日本訪日旅行センター」内に、2人程度が静かに過ごせるスペースや体を清める「小浄(おじょう)施設」を設置する予定です。

現役留学生紹介

ステファニアク・アンナ

名前:ステファニアク・アンナ
国籍:ポーランド
所属大学:東京藝術大学大学院
専攻:美術研究科ガラス造形
学年:博士3年
日本留学期間:2014年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N3

 

中学の時に、日本の伝統的文化(特に着物と布地の文様)に興味を持ち始めました。日本とそのアート、伝統に関する本を読みましたが、それでは物足りなさを感じていました。日本へ行き、茶道を体験し、本で読んだ美しい場所を訪れ、日本食を味わい、着物を着てみたいと思い、日本への留学を決めました。

現在は、東京藝術大学大学院にてグラス工芸を学んでいます。研究テーマは、「静寂とミニマリズム」です。アーティスト達はアートを通じてどのように「静寂」を表現するのか?また、「静寂」を描くことは可能か?人々は生活の中に「静寂」を必要としているのか?等の答えを追及すると同時に、実際に様々なタイプの静寂の意味を表現するような工芸品の製作もしています。

日本で印象に残っていることは、福井県鯖江市(さばえ・し)への3日間の旅行が印象深い出来事のひとつです。同じ大学の留学生数名と一緒に招待され、越前エリアの伝統工芸ワークショップを訪問し、国際セミナーに参加しました。限られた時間の中でいくつものワークショップや漆器(しっき)、織物、和紙、陶芸のアトリエ、眼鏡工房や漆器神社も訪れることができました。どこに行っても職人さんたちは親切でかつ歓迎をしてくれ、工芸の極意を教えていただきました。また、質問にも全て答えてくれ、実際にパーツを作ることまで体験させていただきました。最終日には工芸制作者の方々の前で思い出に残ったことをお話し、現地で目にした伝統的工芸品の現代的な使い方(自身の工芸制作への適用も含む)、この地域の海外プロモーションの方法等についても話し合いました。将来的に工芸、アート方面でのコラボレーションができればと思っています。

これから留学を考えている方へのアドバイスは、まずは語学を学ぶことです。例え日本語が苦手でも実際使ってみることで日本人とより親しくなり、現地に適応できるようになります。そうすれば現地の慣習やルール、流儀を理解し、友達もできるようになります。同じ国籍の集まりの中に閉じ籠ってはいけません。日本人や、他の留学生と友達になりましょう。色々と必要な助けが得られるだけでなく、全く違うアプローチで、自分とは違った視点で日本を見る機会が増えると思います。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

広島大学 カンボジア校友会設立

2016年3月にプノンペン市にて広島大学カンボジア校友会設立会合が実施され、約50名が参加しました。 本学からは、越智学長、佐藤理事・副学長等が出席しました。越智学長から、「カンボジア校友会の設立をきっかけとして、同窓生同士の親睦を深めるとともに、日本や広島大学へ留学を希望する学生の手助けなど、日本とカンボジアとの架け橋になって欲しい」と挨拶がありました。広島大学では、海外校友会を通じた海外同窓生とのネットワーク作りに取り組んでおり、今後とも更に、海外での同窓生間の交流や広島大学と同窓生との連携や人的ネットワークが強化されることが期待されます。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

学部・研究科紹介

日本の特色ある学部や研究科を紹介します。

流通科学大学

流通科学大学

【プロフィール】(2017年4月現在)
学校名:流通科学大学
所在地:兵庫県神戸市西区学園西町3丁目1番
在籍者数:学部生3,400名、大学院生35名
外国人留学生数:学部生420名、大学院生35名

1. 大学の概要

流通を科学的に研究教育することを通じて、世界の平和に貢献し、真に豊かな社会の実現に貢献できる人材を育成することを目的に設立されました。「流通・マーケティング」を研究し、学ぶということが全学的に共通した教育の大前提であり、学部・学科・コースとも、それぞれの教育特性を活かした切り口で「流通・マーケティング」を学び、さらに常に動態化している第三次産業の市場や生活者の変化に適応でき、使える学問としての「実学」で学ぶことが本学の教育の特色です。
現在、商学部・経済学部・人間社会学部(3学部7学科16コース)があります。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

商学部 マーケティング学科:売れる仕組みを考える学科。

経済学部 経済情報学科:ITを駆使して経済を読み解く学科。コンピューターのスキルを学び、データを読み解き活用する力を身につけることで、経済を予想し豊かな未来を築く人材を育てます。

人間社会学部 観光学科:誰もが笑顔になれるサービスを学ぶ学科。真のホスピタリティを学び、旅行業界やブライダル業界でのプロデュース法や、ビジネスとして成立するサービスやマネジメントの技法を、理論と実践の両面から探求します。

3. 外国人留学生への支援の取り組み(住居奨学金・学費減免等の生活支援)

大学には、「留学生支援課」があり、大学生活で分からないこと(住居、アルバイト、悩み事等)を総合的にサポートしています。また留学生が必要となる、在籍管理や在留手続き支援も行っています。母国語で大学の勉強や生活などを気軽に相談できるよう、毎週「留学生先輩相談会」を開催しており、また国際交流バスツアーなど、日本人学生との交流イベントも多数用意しております。
入学時に留学生全員を対象に「Welcome to KOBE奨励金(30万円給付)」や、1年次の授業料30%減免(231,000円)といった支援も行っています。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

入学時に日本国内での就職希望について留学生全員にアンケート調査を実施。日本での就職に向けて1年生のうちから取り組むべきことについてガイダンスを通じて説明します。3年次には、留学生のみを対象とした就職ガイダンスを実施。卒業後の進路希望を再度確認。インターンシップへの積極的な参加支援、求人情報等の紹介を行い、内定に至るまで就職指導を実施していきます。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

公益財団法人租税資料館

事業名
東南アジアからの留学生に対する助成
1.助成対象
(1) 助成の対象となる外国人留学生は、日本国内の大学院において税法学または会計学の修士号の取得に併せて税理士資格の取得を目指す者のうち、税法学または会 計学を履修している大学院から推薦を受けた者とする。ただし、所属する大学院以外の機関から、重複して同種の留学助成を受ける場合(見込を含む)は、助成 の対象としない。
(2) 助成対象期間は2年間とし、2年を超える期間については自費留学となる。
具体的には、大学院で会計学を修了したのち2年間かけて税法学を履修、もしくは税法学を修了したのち2年間かけて会計学を履修し、日本の税理士資格取得を 目指す場合は、後半の2年間、そして大学院を2年間で修了し日本の公認会計士資格取得に併せ税理士資格取得を目指す場合は、その2年間が助成の対象とな る。
(3) 助成対象の外国人留学生は、東南アジア諸国出身者とする。
(4) 留学期間終了後1か月以内に、研究報告書を提出しなければならない。
提出された研究報告書は、租税資料館のホームページに掲載する。研究成果を論文として公表した場合、租税資料館が発行者に対して当館ホームページへの掲載を依頼することがある。
2.支給額・支給期間
四半期ごとに50万円ずつの年間200万円以内とし、2年間継続する。
3.応募要領
(1) 留学助成を希望する者は、推薦を受けた大学院の事務局を通じて、本財団に申し出るものとする。
(2) 申請者は在留カードまたは外国人登録証明書のコピー及び写真を提出することを要する。
(3) 希望する大学等に入学が許可されないなどの理由によって当初の計画のとおりに留学できないことが明らかになった場合には、本財団に文書で連絡するものとする。その場合、既に支給した金額があるときは返納しなければならない。
(4) 留学を開始したあと、何らかの理由で留学を中止した場合には、本財団に文書で連絡するものとする。この場合、助成金を清算して残額を返納しなければならない。
(5) 留学を予定通り終了した場合には、留学先の証明書を添えて本財団に報告するものとし、助成金についての返済義務はこれにより免除される。
(6) 当財団あてに提出された書類等は返還しない。
4.募集締め切り
随時
但し、応募される場合は、所属する大学院事務局を通じて、事前に租税資料館にメールにて相談すること。
5.問い合わせ先
公益財団法人 租税資料館
〒164-0014 東京都中野区南台3-45-13
TEL: 03-5340-1131
FAX: 03-5340-1130
E-mail: sozeishiryokan@nifty.com

公益財団法人 国際保険振興会

事業名
FALIA ESSAY COMPETITION 2017 (2017年度外国人留学生向け懸賞論文)
応募資格
(1) 日本国内の大学・大学院に在学し、在留資格が「留学」であること
(2) 公益財団法人 国際保険振興会が研修対象とする国の国籍を有していること
例:カンボジア、中国、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、トルコ、ウズベキスタン、ベトナム等
*詳細は、財団ホームページを参照下さい。
(3) 賞の受賞時にも在学し、授賞式に必ず参加できること
(授賞式は2018年初旬を予定)
論文テーマ等
(1) テーマ:生命保険に関する内容
*必ずしも保険に対しての認識度の高さを問うものではありません。様々な視点からの応募をお願いします。
(2) 論文言語:日本語 又は、英語
概要
公益財団法人 国際保険振興会では、生命保険制度が成長しつつある国々の留学生を対象に、懸賞論文コンテストを実施いたしております。これにより、少しで も多くの方々が自国の金融・保険制度の発展に関心を持たれ、弊財団の理想の実現に向け、共に歩まれる事を期待いたしております。
応募期間
2017年9月28日(木曜日) 迄
賞金額
1位・・・50万円(1作品)
2位・・・30万円(1作品)
3位・・・10万円(数作品)
努力賞・・・5万円(数作品)
お問合せ先
公益財団法人国際保険振興会 懸賞論文係
〒244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚401
TEL: 045-827-2671
E-mail: essay@falia.jp

シンポジウム紹介

可視化情報シンポジウム 2017

本シンポジウムは様々な分野における可視化情報に関する研究交流を活発に行うことにより、可視化情報の利用技術を広範囲に発展させることを目的としています。可視化手法の開発・改良はもちろんのこと、画像処理などの関連する技術や、新しい分野への応用例についての発表を予定しております。可視化情報に関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

※可視化情報とは
人の目には見えない事物や現象を映像やグラフ・表などにして分かりやすく情報として発信すること。

日時:2017年7月18日(火曜日)、19日(水曜日)
場所:工学院大学新宿キャンパス(東京都新宿区西新宿1-24-2)

学会紹介

  • (文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)
  • 古事記学会

日本語試験紹介

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • 外国人材活躍推進プログラム
  • 「『日本再興戦略』改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、日本経済の更なる活性化を図り、国際競争力を高めていくため、高度外国人材の「卵」たる留学生等の国内での就職拡大に向けて、関係省庁・団体連携の下、「外国人材活躍推進プログラム」を2015年度から実施しています。
    プログラムに位置づけられたセミナーやイベント等を通じて、国内企業等での就職を希望する留学生をはじめとする外国人の方と外国人の採用に興味・関心のある国内企業等を結び付ける仕組みを強化します。
  • 福岡学生職業センター
  • 求人情報の提供、就職支援ガイダンス、業界研究&自己分析、就活準備セミナー、個別の相談等
  • <外国人留学生対象イベント>
  • 第1回外国人留学生就職フェア
  • (名古屋外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月14日(水曜日)
     第一部 直前セミナー 11時30分~12時(受付時間11時15分~11時30分)
     第二部 就職フェア  13時~16時30分(受付時間12時~15時)
    場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち8階展示場(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
    対象者:2018年3月大学院・大学・短大・高専・専修学校(専門課程)を卒業予定の留学生(卒業後3年以内の既卒者を含む)で名古屋外国人雇用サービスセンターまたはハローワークで求職登録した方
  • 第20回グローバル人材就職・転職説明会
  • (公益社団法人東京都専修学校各種学校協会)
    日時:2017年6月24日(土曜日)10時30分~16時30分
    場所:五反田TOCビル(東京都品川区西五反田7-22-17)
    対象者:日本およびアジア地域での就職を希望する外国人留学生(大学院、大学、短大、専門学校、日本語学校)、日本およびアジア地域での転職を希望する外国人
  • 留学生対象就職面接会(第1回)
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年7月5日(水曜日)13時~ 16時30分(受付開始時間12時15分 ~ 受付終了時間15時)
    場所:NSイベントホール(東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル地下1階)
    対象者:平成30年3月卒業予定者
  • 面接会準備セミナー
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月20日(火曜日)14時~ 16時
    場所:東京外国人雇用サービスセンター 高田馬場分室(東京都新宿区百人町4-4-1新宿労働総合庁舎3階)
    対象者:ハローワークカードをお持ちの方で、7月5日(水曜日)の留学生対象就職面接会(第1回)に参加される方
  • 書類対策セミナー 志望動機編
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月13日(火曜日)13時30分~ 16時30分
    場所:東京外国人雇用サービスセンター 高田馬場分室(東京都新宿区百人町4-4-1新宿労働総合庁舎3階)
    対象者:当センターに求職登録されている方
  • 面接対策セミナー N2/N3レベル
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月15日(木曜日)13時30分~ 16時30分
    場所:東京外国人雇用サービスセンター 高田馬場分室(東京都新宿区百人町4-4-1新宿労働総合庁舎3階)
    対象者:当センターに求職登録されている方
  • 面接対策セミナー N1レベル
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月22日(木曜日)13時30分~ 16時30分
    場所:東京外国人雇用サービスセンター 高田馬場分室(東京都新宿区百人町4-4-1新宿労働総合庁舎3階)
    対象者:当センターに求職登録されている方
  • 筆記試験対策セミナー
  • (東京外国人雇用サービスセンター)
    日時:2017年6月29日(木曜日)14時~ 16時
    場所:東京外国人雇用サービスセンター 高田馬場分室(東京都新宿区百人町4-4-1新宿労働総合庁舎3階)
    対象者:当センターに求職登録されている方
  • <就職情報サイト>※留学生採用企業の検索機能があるサイトです
  • あさがくナビ
  • (株式会社学情)
  • ダイヤモンド就活ナビ
  • (株式会社ダイヤモンドヒューマンリソース)
  • マイナビ
  • (株式会社マイナビ)
  • リクナビ
  • (株式会社リクルートキャリア)
  • 就職じゃぱん
  • (東京商工会議所/大阪商工会議所/特定活動非営利法人JAFSA(国際教育交流協議会)/ 株式会社プロシーズ)

就職活動体験談

李 しん(リ シン)

名前:李 しん(リ シン)
国籍:中国
出身大学:神奈川大学大学院
専攻:経済学研究科 経済学専攻
日本留学期間:2005年4月~2011年3月
勤務先企業名:京葉流通倉庫株式会社
日本語レベル:日本語能力試験N1、BJTビジネス日本語能力テストJ1+


 

日本に留学を決めた理由は、日本は中国の近隣国であり、世界第2位(2005年当時)の経済大国であるということと、小さい頃から日本のアニメや歴史、ゲーム等に触れ、日本の文化や発達した技術に憧れたからです。自分の目で日本を知ると共に、日本の文化や人情を身近で感じたくて、そしてより高いレベルの教育を受けるために、日本に留学することを決めました。

現在の勤務先である京葉流通倉庫株式会社に就職を決めた理由は3点です。1つ目は、物流がないと世界経済は回らないほど重要な産業であること。2つ目は、モノを運ぶという仕事は人々の生活を支え、あらゆる業界と関係を持つこと。そして、3つ目は「物流業界のOnly One企業を目指す」という会社の営業方針に魅力を感じたからです。現在は開発・企画グループに所属し、営業の仕事を担当しています。新規顧客の開発や既存顧客へのサポート等の業務を遂行しています。

企業へアピールした点は、学生時代でのアルバイト経験を1つ取り上げ、行動力をアピールしました。ただ、困難に直面し行動しただけではなく、目標を達成するために工夫をしたことを詳しく説明しました。「行動力がある」だけをアピールするよりも、「私の行動力は会社でこんな風に活かせる」ということも合わせてアピールしたほうが、より魅力的な自己PRになります。

面接については、自信を持って元気よく話すことを特に注意しました。日本語は、上手か否かではなく、大きい声でゆっくり話すことで聞き手に好印象を与えられると思います。そして、分からない質問に対して、正直に分からないと伝え、理解したふりをしないほうが良いと思います。的外れの回答はマイナス評価に繋がる可能性があります。

就職活動を行う学生へのメッセージは、自分でやりたいことが分かっている人は、妥協せず信念をもってやって欲しいと思います。ただ、一旦会社に入ったら、何でもやるという気持ちが大事です。「石の上にも三年」という言葉もありますが、とりあえず謙虚な気持ちで任されたことをこなして、経験を積む。それが必ず次のステップに繋がると思います。

就職情報コーナー

企業の選考活動が開始します

6月になると、企業は選考活動を開始します。面接が始まり選考結果が返ってきて、喜んだり落ち込んだりする時期でもあります。そこで今回は、面接に臨むにあたって覚えておきたいポイントを2つお伝えします。

・面接官によって見るポイントは異なる
面接を3回実施する企業が多く、それぞれの回で出てくる面接官は異なります。1次面接では人事担当者、2次面接では営業や企画などの現場の責任者、3次(最終)面接では、社長や役員が面接官として出てくるケースが多いです。
それぞれの面接官によって、選考のポイントが異なります。1次面接の人事担当者は、「自社に合いそうか(自社に馴染めそうか)」「自社で活躍してくれそうか」「マナーやコミュニケーションは問題ないか」など、基本的な事項を確認します。2次面接は営業や企画などの現場の方が対応するため、「育てることができそうか」「この仕事ができそうか」と実際に仕事に就いたときのイメージが湧きそうかを確認します。3次(最終)面接は、社長や役員など企業の経営陣が対応するため、「将来的に自社の経営を任せることができそうか」「自社の今後の方向性と共に歩んでくれそうか」と経営者の視点で確認してきます。

・面接で話す内容は、回を重ねるごとに進化させていく
面接を通過して次の面接に進んだ際には、次の面接に向けて準備をする必要があります。面接官は次の面接官へ、「今回はこの質問にうまく答えられていなかったから、次回改めて質問してほしい」「ここが気になったが判断に迷ったので、確認してほしい」と、引き継ぎをしているケースが多く、前の面接で判断しきれなかった箇所を改めて確認されることがあります。前の面接を振り返り、うまく回答できなかった箇所があれば、答えをもう一度よく考え、次に質問された際には答えられるようにしておきましょう。

5. Visit Japan

日本を旅行してみませんか?日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します!6月号は長崎県です。

長崎県

ハウステンボス
  • ハウステンボス

中世ヨーロッパを再現した「ハウステンボス」は国内外から観光客が訪れるテーマパークです。ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味です。街には船が行き交う全長6キロメートルの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設をはじめ、季節の訪れを知らせる花々が一年中咲き誇ります。6月上旬から始まるあじさい祭では1,100品種が植えられ、様々な色や形のあじさいが咲き誇ります。あじさいにちなんだカフェメニューや雑貨なども販売しています。また、夜は4年連続日本一に選ばれた夜景でも有名です。

平和記念公園
  • 平和記念公園

原爆落下中心地の公園北側の小高い丘にある長崎の平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。平和記念公園には、長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の「平和祈念像」が設置されています。天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼(まぶた)は“原爆犠牲者の冥福を祈る”意味があります。毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれています。

カステラ
  • カステラ

カステラは「スペインのカスティーリャ(castilla)王国のお菓子」という意味で、カステラと呼ばれるようになったと言われています。カステラは、室町時代の末期、ポルトガルの貿易商人や宣教師により鉄砲やキリスト教とともに長崎にもたらされました。最初に日本に伝わったカステラの製法は、材料が小麦粉・砂糖・卵の三種類で、材料の配合はすべて同量でした。江戸時代初期から製法共々日本人の味覚に合うように各地で改良され、しっとりとした日本独特のカステラが出来上がりました。

長崎ペーロン選手権大会
  • 長崎ペーロン選手権大会

350年余の歴史がある、長崎の夏の伝統行事です。約14メートルの長さのペーロン舟に26名の漕ぎ手が乗り組み、太鼓とドラの拍子にあわせ、往復1,150メートルの距離を競漕(きょうそう)します。ペーロンとは白龍(パイロン)から語源が来ているといわれています。長崎港でペーロン競漕が行われたのは、1655年のことで長崎港に停泊(ていはく)中の唐船(からぶね)が暴風雨に襲われて難破し、多くの溺死(できし)者を出しました。在留の唐人たちが、海神(かいじん)の怒りを鎮めようと端舟(はしけ)を借り集めて、長崎港で競漕したことがはじまりと言われています。

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

NIPPON Time Machine

茶道(さどう)

茶道(さどう)
茶道とは、伝統的な様式にのっとり客人(きゃくじん)に抹茶をふるまう事で、元々は「茶湯(ちゃのゆ)」や「茶の道」と呼ばれていましたが、江戸時代初期になって「茶道」と呼ばれるようになりました。茶道は茶を入れて飲む事を楽しむだけではなく、美術、工芸、詩歌(しいか)、書画、生花(いけばな)、茶室建築や造園、懐石(かいせき)料理や菓子など、客人を気持ちよくもてなすための作法が融合した総合芸術として発展しました。

抹茶とは

抹茶とは
茶道で使用される抹茶は、普段皆さんが飲まれている煎茶(せんちゃ)とは違います。抹茶はてん茶を粉末にしたものです。てん茶は、強い日差しが当たらないように育て、できた茶葉を蒸した後、揉まずにそのまま乾燥し茎や葉脈(ようみゃく)などを除いたものです。また、出荷する直前に石臼(いしうす)で挽いたものが抹茶となります。一方で直射日光を遮(さえぎ)ったりしないで、普通に育てた茶葉を蒸して揉んで乾燥させたのが煎茶です。茶葉は日差しを浴びると、旨み成分のテアニンが渋み成分のカテキンに変化します。カテキンは殺菌(さっきん)作用や脂肪を燃焼する作用などがあります。

茶道の歴史
日本にお茶が入ってきたのは800年頃であり、お茶を楽しむというものではなく、薬として考えられていたようです。その後1119年に禅宗を学びに中国へ渡っていた栄西(えいさい)という僧侶(そうりょ)が、禅宗とともに、茶の粉末を湯の中に入れてかき混ぜる抹茶法を伝えました。1400年代には、飲んだお茶の銘柄を言い当てる闘茶(とうちゃ)が流行りました。大名の間では、中国の茶器を使って茶会を開くことも流行しました。その後1400年代後半に村田珠光(むらた・じゅこう)は、亭主と客との精神交流を重視する茶会のあり方を説きました。この精神を受け継いだのが、武野紹鷗(たけの・じょうおう)であり、さらに哲学的な思考性、美の世界を見極める審美性を加えて、わび茶道として大成したのが、千利休(せんの・りきゅう)でした。これが現在の茶道の原型となりました。千利休の死後、茶道は子孫に受け継がれて「表千家(おもて・せんけ)」「裏千家(うら・せんけ)」「武者小路千家(むしゃのこうじ・せんけ)」という、いわゆる“三千家”の流派が誕生しました。

「わび・さび」
茶道は禅宗と深く関わり「わび・さび」という精神文化を生み出しました。これは「わびしい」「さびしい」という満たされない状態を認め、慎み深く行動することを意味します。
茶道においては、この「わび・さび」の精神を大切にし、茶室という静かな空間で茶を点(た)てることに集中することで心を落ち着かせ、それによって自分自身を見直し、精神を高めるというものです。また、茶道では「一期一会(いちご・いちえ)」という言葉があり、これには“人との出会いを一生に一度のものと考え、相手に対して最善を尽くす”という意味があります。茶道では、このような精神のもとお茶を点てることを大切にしているのです。

暮らしの情報

時の記念日

時の記念日
日本で時計が鐘を鳴らして時を知らせた初めての記録とされているのが、「日本書記」に「天智天皇(てんち・てんのう)が漏刻(ろうこく)を置いて初めて時を打った」という記述があります。漏刻とは容器に水が流れるようにして、その水面の高さの変化で時間を計る仕組みの水時計です。西暦671年4月25日のことで、その日を太陽暦に換算すると6月10日となります。

「時の記念日」が正式に制定されたのは、1920年で「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟会によって制定されました。この頃の日本では、衣食住をはじめ社会生活の近代化推進という当時の流れのなかで、とくに時間厳守、時間割による行動規律、時間を節約することによる効率性の向上が近代生活の基本として位置づけられました。

日本人は時間に正確と言われています。日本の鉄道などの交通機関の正確さに驚く海外旅行客は多いようです。仕事や人との待ち合わせには時間通りにきちんと行く。これが多くの日本人の一般的な感覚で、守れない人は信頼を失うことになります。時間は、過ぎたら二度と取り戻すことのできない大切なものです。皆さんも時間について考えてみましょう。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2017年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2017年6月号を6月12日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

8. 編集部より

6月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
日本の暦(こよみ)では6月は春から夏に移り変わる季節で、曇りや雨の日が多くなる梅雨(つゆ)を迎えます。 今月のNIPPON Time Machineでは、日本の伝統文化である「茶道」を取り上げました。茶道はお茶を飲み、楽しむだけでなく、美術、工芸、生花、建築、造園、料理など幅広い分野にまたがる総合芸術であり、「おもてなし」や「わび・さび」等に代表される精神文化も含まれています。これから、数ヶ月に一度は日本の伝統文化を取り上げるので楽しみにしてください。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は7月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook