独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

ドミトリー レジデント・アシスタント(RA)

【平成30年度レジデント・アシスタント(RA)を募集中です】

大阪日本語教育センターのドミトリー(留学生寮)には、大学生・大学院生がレジデント・アシスタントとして居住し、国際交流を深めながら留学生をサポートしています。

レジデント・アシスタントと留学生の写真(1)

1. レジデント・アシスタント(RA)の活動について

RA相談の写真(2)

・大阪日本語教育センタードミトリー(大阪市天王寺区上本町)は、日本語学校付設の寮で、約20か国からの留学生が生活しています。
・この寮には、入居しながら寮生の生活をサポートするレジデント・アシスタント(RA)制度があります。
・大学・大学院に在籍している日本人学生が対象です。

【主なRA活動】
・週1回(1回2時間程度)の相談業務
・寮生に対する共同生活上の指導、助言及びスタッフとの連携
・入寮にかかる各種サポート(区役所への住民登録、周辺案内、入寮オリエンテーション実施時の協力等)
・緊急時(急病、事故、災害等)の対応・交流活動

2. 平成30年度レジデント・アシスタント(RA)の募集

・募集人数:男性1名、女性1名
・採用期間:平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
・応募資格:以下のすべてを満たす方。
(1)平成30年4月1日現在、大学の学部生または大学院生である日本人学生等で、寮から通学可能な方。
(2)平成30年4月から平成31年3月まで、1年間を通して在寮可能な方。
・求める人物像:以下のすべてを満たす方。
(1)共同生活の規律を守り協調できる方
(2)寮の方針を理解し、事務室と協力して入居者への生活指導ができる方
(3)相手の国籍にかかわらず、日本語および英語でコミュニケーションする意欲がある方
(4)時間的に余裕があり、入居者との交流ができ、自身の学業との両立に支障がない方
・勤務地(居住地):大阪日本語教育センター留学生寮

・謝金:月額14,000円
・寮費(外国人留学生と同額を徴収):
(1)月額26,930円(寝具リース・クリーニング代を含む)(2017年実績)
(2)居室の電気代(実費)
・募集期間:平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月26日(金曜日)

・応募方法:
大阪日本語教育センター指定の様式で「申請書(兼:履歴書)」を作成し、応募期間内に持参あるいは郵送してください。

・選考方法:書類審査、面接

3. 見学会のご案内

RA相談の写真(3)

1.日程:12月7日(木曜日)、12月12日(火曜日)、12月19日(火曜日)、12月21日(木曜日)、1月16日(火曜日)、1月18日(木曜日)
2.時間:各日とも、19:00開始(21:00すぎまで)
3.内容:レジデント・アシスタント業務の説明、寮の設備・寮室案内、現職のレジデント・アシスタントと留学生の交流の様子の見学・参加
4.申込:事前に大阪日本語教育センターまで電話またはメールでお申し込みください。
*日時のご都合が合わない場合は、ご相談に応じます。

4. 先輩RAからのメッセージ

  • ◆ 平野さん(2016年度RA):

RAとしてこの寮で過ごした1年間は、私にとって何よりかけがえのない宝物となりました。私は以前から海外留学をしたいと思っていましたが、途中で大学編入をしたため授業や研究が忙しく、なかなか時間が取れずにいました。そんな時、たまたま友達からRAが募集されていると聞き、日本の大学に通いながらも異文化交流ができるRAの仕事に魅力を感じ応募しました。

初めは、RAとして寮生に何をしてあげたら良いか分からず、戸惑うことも多々ありました。しかし次第に寮で生活していく中で、もし自分が他の国に行って生活した時に、RAにしてもらったら嬉しいことは何なのかを考えて、行動するようにしました。その結果、率先して寮生の手助けをするようになり、どんどん寮生たちとも打ち解けて仲良く話すことができるようになりました。寮生たちはとても優しく、みんなどんな状況においても努力するという才能を持っていることに驚きました。そんな彼らの努力する姿勢は、大学院入試があった自分にとってとても良い刺激になりました。また、私が落ち込んでいる時や悲しい時は、いつもみんなが助けになってくれました。結局、私は彼らに何かを与える以上に彼らから貰った大切なものの方が、ずっと多かったと感じています。

この1年間で多くのことを学ばせてもらい、本当に幸せな時間を過ごすことができました。寮のみんなは私にとって大事な家族のような存在です。これからみんなそれぞれの道を進んで行きますが、みんな努力する力があるのできっと大丈夫です。本当にありがとうございました。

5. お問い合わせ先(申請先、見学会申込先)

留学生とレジデント・アシスタントの集合写真

独立行政法人 日本学生支援機構 大阪日本語教育センター事務室
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目3番13号
•電話:06-6774-0033
•FAX:06-6774-0788
•E-mail:info-oskn【@】jasso.go.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。
業務時間:月曜日~金曜日/9時~17時45分
定休日:土曜日・日曜日・祝日 、年末年始(12月29日~1月3日)

【最寄り駅】
(1) 地下鉄谷町線 「四天王寺前夕陽ヶ丘」 駅1番出口下車 徒歩7分
(2) 地下鉄谷町線または千日前線 「谷町九丁目」 駅下車 徒歩10分
(3) 近鉄「大阪上本町」駅下車 徒歩8分

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 日本留学ポータルサイト
  • バナー Facebook