届出制度の趣旨・目的について

文部科学省では、平成28年6月に「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」を立ち上げ、平成29年6月に議論のとりまとめを行いました。
これを踏まえ、インターンシップの教育的効果を一層高め、その拡大を図るため、「正規の教育課程としてのインターンシップ」に必要な要素を満たしたインターンシップについて、大学等から任意で届出を受け付け、その内容を公表します。

【関連情報】

平成29年度の届出申請について

平成29年度の申請受付は終了しています。