事例紹介

機関の属性

市区町村

事例が起きた時期

平成30年度
発生時期:その他

当該学生の属性

私立大学 学科(専攻):その他 年次:3 障害種:肢体不自由(上下肢機能障害)

相談者

本人 知人

相談内容

特定のバス停における車いすでのスクールバス乗車拒否

機関の対応

  • 当該校との間に立って調整した

対応の具体的内容:市職員が現地確認及び大学職員と面談を行なった。障害者差別解消法の趣旨を伝えた上で、問題の解決に向けて、当事者同士で建設的な対話を行ない、代替措置の考案等も含め、大学側として取り組めることを検討いただきたい旨お願いした。

その後の経過、課題等

その後の経過は把握していないが、大学側との面談では、大学側も障害者差別解消法の趣旨に理解を示し、建設的な対話を進めたいという反応だった。