所得連動返還方式を選択している方(第一種奨学金のみ)のうち、既に返還を開始している方、及び2019年9月までに返還を開始する方で書類の提出のない方に「割賦金算出のための書類提出のお願い」を再送付しました。
2019年10月から2020年9月までの奨学金の返還月額を算出するため、自己申告書の提出をお願いいたします。2018年に扶養されていた方(※)は、自己申告書に併せ、扶養者様のマイナンバーの提出が必要です。

※所得連動返還方式において「扶養されていた」とは、地方税法(昭和25年法律第2号)第292条第1項7号に規定する同一生計配偶者及び同項第9号に規定する扶養親族をいいます。)
本通知をご確認のうえ、2019年7月16日(必着)までに自己申告書等必要書類をご提出ください。

※ 本通知は2019年7月4日に発送しています。
※ 2019年4月現在、奨学金の貸与を受けている方は対象ではありません。


「自己申告書等」の書類提出についてご不明な点は、下記をご参照いただくか、通知に記載の専用窓口までお問い合わせください。

【参照ページ】

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。