第二種奨学金(海外)の採用候補者となった方専用の案内になります。本ページに掲載している様式は採用候補者以外の方は使用できませんので、ご注意ください。

採用候補者のしおり

採用候補者になった後の手続きについては、「採用候補者のしおり」で確認してください。
(「採用候補者のしおり」は採用候補者決定通知とともに、送付しています。)

進学届

「進学届」は海外大学・大学院進学後速やかに(入学日から3か月以内に)、「入学許可書」「在籍証明書」「履修証明書」等の必要書類とともに提出してください。
(「進学届」は採用候補者決定通知とともに送付していますが、汚損、紛失等した場合は、こちらから印刷して使用してください。)

奨学生採用候補者証明書について

発行依頼方法について

奨学生採用候補者であることの証明書(定型)を作成しております。証明書の発行を希望する場合は、下記の3点を日本学生支援機構まで送付してください。 証明書は1~2週間で発行しております。

【提出書類】
・「奨学生採用候補者証明書発行願」
・「第二種奨学生(海外)採用候補者決定通知書」のコピー
・82円切手(発行枚数が多い場合には相応の切手)を貼付した返信用封筒(長形3号)

証明書には、氏名・生年月日・進学先課程・貸与月額(円)・入学時特別増額(円)(増額貸与対象者のみ)等が記載され、奨学金事業部長名(署名有り)で発行されます。貸与期間については、「学位取得のための標準修業年限」と表記されます。
なお、証明書には和文・英文がありますが、それ以外の言語での発行はしておりません。

奨学生採用候補者証明書発行願の提出先及び請求先

独立行政法人 日本学生支援機構 貸与・給付部 採用課 海外貸与係
〒162-8431 東京都新宿区市谷本村町10-7

奨学生として採用後の証明書について

  • 奨学生として採用された後は、証明書発行願の様式、提出先、及び請求先が異なりますので、証明書発行申請書をご参照ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。