独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol. 116)

Japan Alumni eNews Vol. 116 2018年12月10日

Japan Alumni eNews Vol. 116

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名
  • 上記内容を明記のうえ、次のアドレスまでお送りください。
  • alumni-newsletter【@】jasso.go.jp
    ※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

日本の思い出(読者からの写真)

12月号のLife in Japan by Photoは「日本の思い出」をご紹介します(敬称略)。

秋のノリタケの森

ウイム(韓国)
名古屋市立大学
タイトル:秋のノリタケの森

紫香り

タイトル:紫香り

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

在留資格の変更許可申請が過去最高を記録

外国人留学生が日本で就職する場合に必要となる在留資格の変更の許可申請数と許可数が、過去最高を記録しました。法務省がこの10月10日に発表しました。2017年に留学生が日本の企業などへ就職する目的で行った在留資格変更許可申請の処分数は前年比27.5%増の27,926人、許可数は前年比15.4%増の22,419人となりました。許可率は80.3%で、2016年の88.8%に比べて減少しています。国・地域別では、中国が10,326人で1位ですが、前年の11,039人に比べて6.5%減となっています。一方、2位のベトナム 4,633人と3位のネパール 2,026人はそれぞれ前年比86.2%増、73.6%増と大幅に増加しています。変更許可後の在留資格は「技術・人文知識・国際業務」が20,486人で、全体の91.4%を占めています。

アクヒル・プラタプ・シン

名前:アクヒル・プラタプ・シン
国籍:インド
所属大学:東京大学
専攻:工学系研究科 先端学際工学専攻
学年:博士2年生
日本留学期間:2016年4月~現在
日本語レベル:初級

日本の技術と科学的発達は世界を驚かせ、私も例外ではありません。修士最後の年にインドでインターンシップに参加した際に、文部科学省による日本留学の奨学金制度を知りました。物理の分野において日本は多くの学者を輩出し、研究も盛んに行われていたので、日本への留学に申し込みました。幸いなことに、日本にある先進的な研究室の一つへの受け入れが決まったのです。

年齢や社会的地位に関係なく熱心に研究に取り組む姿勢を見て、日本人の見方が変わりました。とても刺激を受けました。また、日本に来る前までは、東京のような大都市は一般的に雑然として騒がしく無秩序だと思っていました。しかしここでは体制が整っているので、混雑時でもスムーズです。

日本で印象的なことはたくさんありますが、特に印象的だったのは、誠実さ、社会エチケット、そして清潔さの3つです。日本人はとても誠実で、公共の場での行動や規律は世界でも最高水準にある国の一つでしょう。清潔さは日本人の暮らしに受け継がれていて、そのおかげで街は綺麗で整然としています。

来日前に日本語を学んでおくと非常に役立つと、日本への留学を考えている学生に伝えたいです。視野を広げてこの素晴らしい国の文化を尊重し、探索してみてください。ベジタリアンやビーガンの学生にとっては食べ物の選択肢が少ないので、自炊できた方がいいですね。少しずつですが、食べ物の選択肢も増えてきています。

私は量子物理学の研究をしていて、超電導体を量子計算という今日では盛んなフィールドに導入しようとしています。研究以外では、自転車で街を散策したり国内の様々な場所に出かけたりするのが好きです。

将来は、自分の研究領域の専門性とスキルを生かして、祖国インドと世界の科学界に貢献したいです。科学を通じた日本とインドの関係性強化にも貢献したいと思っています。

マクシミリアン・ベルテ

名前:マクシミリアン・ベルテ
国籍:イギリス/フランス
所属大学:東京大学
専攻:工学系研究科航空宇宙工学専攻
学年:修士2年生
日本留学期間:2017年9月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N3レベル

イギリスの大学で航空機工学を学んでいた私は、卒業後すぐに働くイメージがわきませんでした。宇宙への飛行について学びたいと思うようになりました。宇宙産業という本質的にグローバルな産業でキャリアを歩むには、外国で宇宙工学を勉強するのが良いのではと思い、留学を決意しました。日本の宇宙事業は非常に盛んで世界を牽引しているので、自分も関わりたいと強く思いました。日本食が好きなこともあって、文化交流の面でも関心を持ちました。

初めて成田空港に降り立った時、私の日本語能力はゼロでした。そのため、最初の数か月間はほとんど何も理解できず、自分が見たままにしか日本の印象を感じ取れませんでした。日本語に慣れるにつれて、自分が持つイメージも彩り豊かになっていきました。

これまで、日本で一番印象に残っているのは、ホームステイプログラムに2回参加したことです。日本の日常生活を体験すると同時に、日本の新たな一面も見ることができました。ホストファミリーの寛容さと優しさに感動しました。ホストファミリーと強い関係を築くことができて、今でも定期的に交流しています。

現在は、宇宙船が大気圏へ再突入するメカニズムについて研究をしています。具体的には、大気圏に入る宇宙船がどう動くかを学んでいます。難しいですが、やりがいがあります。研究と並行して大学のプログラムに参加し、他の専門的アプローチから国際問題について考え取り組む活動も行っています。そこでは現在、私の興味分野である宇宙と社会運動を関連付けるプロジェクトに取り組んでいます。空き時間にはランニングをしたり(皇居ランは本当にオススメです)、テニスをしたり、様々なバックグラウンドを持つ人たちと交流をしたりしています。

将来は、日本での留学経験で培った異文化理解力を仕事に生かしていきたいです。異なる文化背景から生じる誤解は、相互理解によって解決できると私は信じています。こうした問題も私たちが直面しているグローバルな課題であり、取り組まなければなりません。宇宙工学だけでなく、いかなる業界においても、他者の考え方を尊重する姿勢を持ち続けたいです。

自分の経験上、日本に来る前に多少の語学力があれば素晴らしいと思います。しかしこれは必須ではないです。日本での時間を有意義に過ごすために、日本では語学勉強にとにかく力を注ぐことをお勧めします。日本語で話せることでチャンスは増え、日常生活や地域コミュニティとの繋がりが実り豊かになります。これから日本への留学を考えている学生へのアドバイスとして、常に広い視野を持って異文化交流のチャンスを掴んでほしいと伝えたいです。日本人の友達に自分の国の話をしてあげましょう。そして他文化への誤解を一掃し、新しい発見へと繋げましょう。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

福岡県留学生サポートセンター運営協議会(FiSSC)

福岡の魅力を世界に伝え、多様で優れた国際人材の集積・育成を図る機関として2008年4月に誕生しました。大学、自治体、経済界、民間国際交流団体が一体となって運営し、海外での留学誘致活動から在学中の生活・交流・就職支援、卒業後のネットワークづくりまで総合的なサポートを行っています。

実施内容

1. 広報・留学誘致
海外で福岡留学説明会を開催しています。また、日本国内でも日本語を学んでいる留学生を対象に、県内大学の視察等を実施しています。

2. 在学中の様々な相談に対応
年末年始以外、毎日10時~19時まで窓口を開けており、英語や中国語でも対応しています。留学生活の中で直面する悩みについての相談や、アルバイト紹介、日本企業への就職支援等を無料で行っています。

3. 交流促進
福岡県留学生会(FOSA)と共に、留学生同士の交流を促進するだけでなく、日本人学生や地域の方々との交流をサポートしています。

4. 卒業後のフォローアップ
県内の大学を卒業後に帰国した留学生や、福岡で働く元留学生と福岡県とのネットワークづくりを促進しており、現在まで国内外の10か国・地域で帰国(元)留学生会の立ち上げをサポートしています。昨年は当センター設立10周年記念行事として、各帰国(元)留学生会より代表者を招聘し、現役留学生と交流する機会を設けました。今後も定期的に交流の場を提供していきます。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

大学紹介

日本の大学を紹介します。

  • 東京国際大学

【プロフィール】(2018年10月15日現在)
学校名:東京国際大学
第1 キャンパス:埼玉県川越市的場北1-13-1
第2 キャンパス:埼玉県川越市的場2509
坂戸キャンパス:埼玉県坂戸市四日市場81-1
高田馬場サテライト:東京都新宿区高田馬場4-23-23(東京国際大学高田馬場サテライト 3、4階)
在籍者数:約6,500名
外国人留学生数:約1,200名

第一キャンパスの大学正門

1. 大学の概要(歴史、教育理念など)

English PLAZA

東京国際大学は、商学に重点を置く私立大学として1965年に設立されました。文部科学省から認可を受け、現在は5つの学部と4つの大学院研究科を有しています。さらに、本学は創学からまもなく、米国オレゴン州セイラムのウィラメット大学と姉妹校として提携しており、その他にも世界中の有名大学と深い関係を築いています。

本学は「公徳心を体した真の国際人の養成」という教育理念を一貫して追求しており、実践志向の国際教育を継続的に拡大しています。本学は非常に国際的な学習環境を誇り、本学の学生約6,500人のうち、約1,200人は世界60か国以上からやって来た留学生です。

2. 専攻および英語で開講される専門コースの概要

ビジネスエコノミクス専攻(経済学部経済学科)
ビジネスエコノミクスは非常に幅広い側面を有するため、本学のビジネスエコノミクス専攻は6つの集中モジュールに分かれています。学生は、国際貿易や資金移動など、国境を越えた経済活動を分析するための多様な方法を学習しつつ、希少な資源を配分する順位を評価・決定するための実際のスキルを開発します。さらに、組織の健全な経営に必要な市場分析・意思決定のスキル開発を目的として、最先端のITを活用しながら、ビジネスの多くの要素を深く学びます。ビジネスと経済学という2つの中心的な分野の概念を学習することにより、企業、ベンチャー、銀行、コンサルティングファームやその他のグローバル組織に就職する機会を得られるとともに、MBAやその他の上級学位の取得に向けた確実な道筋を開くことができます。

国際関係専攻(国際関係学部国際関係学科)
国際関係論は、力や利害、アイデンティティが異なる国家が、世界政府が存在しない中でどのように相互作用するかを研究する学問分野です。この学問は、空前の被害を生んだ第一次世界大戦の悲劇的な経験を踏まえ、戦争の原因と平和の条件を体系的に追求する必要性から生まれたものです。それ以来、国際関係論が扱う問題の領域は、経済の相互依存、国際組織、テロリズム、貧困、人権や気候変動などに拡大し続けています。習得できるスキルは、日常生活におけるアプローチだけでなく、将来の職場においても(多国籍企業、政府または国際組織であるかを問わず)極めて有用です。国際関係専攻は、グローバル市民として国際社会に貢献できる人材を育みます。

起業家養成/IT ビジネス・コースモジュール(経済学部経済学科)
繁華街の大通りを歩いていると、歩道に沿って多くの店が並んでいることに気が付くでしょう。これらの店の一つひとつが、現在の姿となる前にオーナーの夢から生まれています。起業の出発点は単純なアイデアです。このモジュールは、多くの若い学生が将来的に起業を望んでいる状況を反映して創設されました。コースは教室での実践的な学習、事例についての討論、ビジネスのシミュレーション、プレゼンテーションによって構成されます。数学、統計学、経済学の基本的なスキルが欠けている場合も、こうした重要なスキルを学習する機会があります。本学のビジネスエコノミクス専攻では、こうした新たなコースモジュールによって、学生が豊富なコースを選択し、活気あふれる起業の世界に踏み込む自信を身につけることができます。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

一般財団法人神戸財団

事業名
2019年度 神戸財団奨学生
1. 概要:
神戸財団の助成事業は国際交流を通じ現代陶磁器産業の普及・向上を図り、グローバルアーティストの育成事業を目的とし、日本で陶磁器分野の研修・調査・学習を行うことに関して志(こころざし)高い海外の陶磁器アーティストに対し、奨学金支援を実施しております。
2. 応募資格:
・原則的に日本以外の国籍を有するもの(海外を拠点に活動する日本国籍の人は応募可)。
・応募締切日時点で18歳以上40歳未満であること。
・勉学または研究のための在留資格「留学」、「研修」、「文化活動」で日本に在留している者、またはこれから日本へ渡航する予定で、2019年4月26日までに在留資格「留学」、「研修」、「文化活動」を取得できる者。尚、後者は取得後に遅滞なく写しを提出していただきます。
・対象は陶磁器分野とし、研修・調査・学習等の申請書と計画書(当法人指定)など提出書類は明確に記入し提出すること。
・日本での居住先、研修・調査・学習施設の受け入れが明確である者。
3. 応募方法:
当法人所定の申請書に必要事項を記入し、提出書類を同封して当法人宛に郵送すること。応募要項及び申請書は当法人のホームページより、ダウンロードできます。

【提出書類】
・申請書(当法人所定のもの)
・研究計画書(当法人所定のもの)
・ポートフォリオ(A4ファイル)
外国人研究者の研究業績がわかる資料及び簡単な経歴、1年以内に制作した作品の写真5点程度(サイズ幅・高さ・奥行、単位センチメートルも記入すること)
・自国の指導者推薦状
・パスポートの写し(身分事項のページ。写真部分が鮮明であること。)
・ビザの写し
4. 応募締切:
2019年1月11日(金曜日)必着
5. 奨学金額:
上限50万円/1人当たり
6. 期間:
2019年4月1日~2020年3月31日
7. 問い合わせ:
一般財団法人神戸財団事務局(株式会社MARUWA内)
〒488-0044 愛知県尾張旭市南本地ヶ原町3-83
TEL:0561-51-0841
FAX:0561-51-0845
E-mail:info【@】kanbe-zaidan.or.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

シンポジウム紹介

ゆきみらい2019 in 新庄 シンポジウム

科学技術の成果は生活のあらゆる場面で活用されていますが、雪の降る地域での「雪対策」は未だ解決されない深刻かつ重要な課題です。本シンポジウムでは、先人が育んできた雪国の豊かな文化や知恵を踏まえ、未来に向けて快適な雪国生活としていくために、雪を地域の魅力や資源とするとらえ方や克雪技術の研究成果などの情報発信と魅力ある未来の雪国のあり方について考えます。

日時:2019年2月7日(木曜日)13時30分~16時30分
場所:新庄市民文化会館 大ホール(山形県新庄市堀端町4番67号)

学会紹介

日本語試験紹介

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • <外国人材活躍推進プログラム>
  • 「『日本再興戦略』改訂2014」(平成26年6月24日閣議決定)等を踏まえ、日本経済の更なる活性化を図り、国際競争力を高めていくため、高度外国人材の「卵」たる留学生等の国内での就職拡大に向けて、関係省庁・団体連携の下、「外国人材活躍推進プログラム」を2015年度から実施しています。
    プログラムに位置づけられたセミナーやイベント等を通じて、国内企業等での就職を希望する留学生をはじめとする外国人の方と外国人の採用に興味・関心のある国内企業等を結び付ける仕組みを強化します。
  • 福岡学生職業センター
  • 求人情報の提供、就職支援ガイダンス、業界研究&自己分析、就活準備セミナー、個別の相談等
  • <外国人留学生対象イベント>
  • アジアリンク就活ゼミ「自己分析・自己PR」
  • (株式会社ASIA Link)
    日時:2018年12月15日(土曜日)10時~12時
    場所:ASIA Link東京オフィス
    (東京都小平市小川町2-1971)
    対象者:2019年5月~2020年3月卒業予定の外国人留学生
    事前申し込み:要(ウェブサイトから)
  • アジアリンク就活ゼミ「エントリーシート(ES)対策」
  • (株式会社ASIA Link)
    日時:2019年1月19日(土曜日)10時~12時
    場所:ASIA Link東京オフィス
    (東京都小平市小川町2-1971)
    対象者:2019年5月~2020年3月卒業予定の外国人留学生
    事前申し込み:要(ウェブサイトから)

就職活動体験談

クアック チュン クアン

名前:クアック チュン クアン
国籍:ベトナム
出身校:大原簿記学校
専攻:ビジネス日本語
日本留学期間:2014年10月〜2017年3月
勤務先企業名:大原学園大原日本語学院
日本語レベル:日本語能力試験N1

母国の大学で外国語大学の英越通訳及び経済大学の国際貿易という2つの専攻を卒業しました。大学単位の中で第二外国語という選択科目を勉強しなければなりませんでした。選択科目ではフランス語やタイ語、中国語、スペイン語、韓国語など様々な外国語が選べましたが、日本語を学ぶことを決めました。大学卒業後、社会人になって、日本語を全く使いませんでした。しかし、周りに生活している友達は日本のよさこい祭りの活動をしたり、ベトナムにおける日系企業に勤めている人がいたりして、私はいつでも日本語を話せるようになりたくて、日本で就職できればいいと考えるようになりました。そのきっかけで日本に留学することを決意しました。

日本に留学してから、どんどん日本の独特な文化や日本の生活に慣れ、日本で本気で就職しようと考えました。しかし、日本の就職活動と母国の就職活動はいくつか大きな違いが存在しています。就活をしていた時、私自身がショックを受けました。

就活で一番大事と思うことは、自己分析で何をやりたいかです。職業より、やりたいことを最初に決めましょう。特に経済関係の学科を専攻した人は、自分がどのような仕事をやりたいかということをよく迷います。やりたいことがあって、次にそれを実現できる仕事を選びます。自己分析で将来どんな人になりたいか、自分の性格や長所、短所をしっかり分析してから自分がやりたいことを決めましょう。

就活のポイントにつき、意見がそれぞれありますが、2つ申し上げます。1つ目は就活のための情報収集です。「早い者勝ち」という言葉もあります。マイナビ、Facebook、就職したい会社のホームページ、先輩からの紹介、ハローワーク、会社説明会などで情報がどんどん投稿されます。そして、就活のポイントなども数えきれないくらいあります。自分ができていないところを見つけて、練習しましょう。また、面接会には是非参加する価値があると思います。

面接会で、自分のレベルと同じ業界に就活しているレベルの人との差を確認しましょう。面接を受けるまで、周りの就活者の面接を聞いて勉強しましょう。面接官の立場から考えて、どんな人が入社してほしいのかということを判断しましょう。面接を受ける人は敵なので絶対会話しないと考える人がいますが、そう考えず、どんどん友達になって、彼らの経験を受け取って、自分の経験もシェアしましょう。

2つ目は就活が大変なので、止めずに頑張りましょう。不採用は、人間否定ではなく、ただの不一致と考えましょう。不採用の通知は「求めている人材ではありませんでした」という通知です。「人材が一致しなかったんだね。じゃあ、一致するところを探そう」と思えばいいのです。不採用の原因を分析して、振り返って、それを避けながら、自分の一致するところを探しましょう。

就活がうまくいかない場合、もしかしたら面接で自己PRの失敗かもしれません。自己アピールしたことを見直すのが必要です。まずは「人から言われた」ことをアピールすることです。人から言われたことを盛り込んで作成するようにしましょう。「自分はこう思う」よりも、「人からこう言われる」の方が、客観的で説得力があります。次は企業の求める人物像に合わせて性格をアピールしましょう。企業や職種の求める人物像に合わせて訴求するようにしましょう。アピールしたい性格は1つに絞っても、数パターンの性格を準備しておいて、面接官にそれを見せた方が効果的です。もし現地面接であれば、周りの環境(現地の特徴、会社の雰囲気)を観察してから面接を受けましょう。

就職情報コーナー

筆記試験

筆記試験は、学生が一定レベルの知力や学力に到達しているか、仕事で必要な思考力や判断力、作業の速さ、処理能力、正確さなどを有しているかを把握するために実施され、その結果は面接時の資料として、また応募者が多い場合の効率的な選考材料として使われています。就職活動の選考においては、多くの留学生が筆記試験で苦労しています。その理由は、筆記試験が基本的に日本語で出題されるため、日本語の読解力が必要になるからです。問題はさほど難しくはありませんが、短い時間で多くの問題を解いていくために、苦戦する留学生が多いようです。

筆記試験には、「適性検査」、「一般常識試験」、「作文・小論文」の3種類があります。適性検査は、国語・数学・英語などの基礎学力や基礎知識、基本的な性格、行動特性、職業適性などを把握するために行われ、多くの企業が利用しています。一般常識試験は、国語、数学、社会、理科、英語、スポーツ、時事問題など幅広い範囲から出題され、基礎学力や基礎知識があるかどうかを試す試験となります。作文や小論文は、論理的思考や視点、創造力、情報収集力などを測る目的で実施されます。

就職活動で一番多く実施されている適正検査は、「SPI3(エス・ピー・アイ・スリー)」です。SPI3は、言語(国語に相当)と非言語(数学に相当)の基礎学力を測定する検査と、性格検査で構成されています。

適性試験の対策としては、市販されている問題集やWEBなどで問題を多く解いて慣れておくことが大事です。特に言語の問題を難しく感じてしまう留学生が多いので、早めの対策を取りましょう。

5. Visit Japan

日本を旅行してみませんか?日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します! 12月号は東京都です。

東京都

浅草寺
  • 浅草寺(せんそうじ)

浅草(あさくさ)にある都内最古の寺院で、別名「浅草観音(あさくさかんのん)」とも呼ばれます。年間3,000万人が訪れる、東京でもトップクラスの観光名所。観光客の撮影スポットとして有名な「雷門(かみなりもん、正式名称は『風雷神門(ふうらいじんもん)』)」や、そこから浅草寺の正門「宝蔵門(ほうぞうもん)」までの250メートルにわたって立ち並ぶ89店の土産物店・飲食店から成る「仲見世(なかみせ)」は、国内外からの多くの観光客でいつも賑わっています。江戸時代の初代将軍である徳川家康(とくがわいえやす)が祈願所に指定して以来、幕府の手厚い保護を受けて栄え、多くの参拝者が詣でる江戸の人気スポットとなりました。江戸時代、境内(けいだい)の一角に多くの見世物小屋(みせものごや)が建てられ、今の浅草の演劇や落語、ショーなど芸術・エンターテインメントのルーツになっています。

もんじゃ焼き
  • もんじゃ焼き

もんじゃ焼きは東京のローカルフード。小麦粉を薄めに水に溶いて作った液状の生地を鉄板に広げて焼き、直接鉄板から取り分けて食べる大衆料理です。食べ方に特徴があり、「コテ」や「ハガシ」と呼ばれるへら状の食器を使って、焼けた半固形の生地を鉄板に押さえつけながら食べます。その昔、子供たちが液状の生地を鉄板に垂らして文字を描いて遊んだことから「文字(もんじ)焼き」と呼ばれ、その語源になったという説があります。1940~1960年代には、子供たちがお菓子やおもちゃを買う駄菓子屋(だがしや)で安価に提供され、鉄板の周りが子供たちの社交場となっていました。現在の東京では、月島と浅草に専門店が集中しており、外国人も含めた観光客のメッカとなっています。

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

暮らしの情報

イルミネーション

イルミネーション

ここ最近の日本の冬の風物詩といえば、見る人を魅了してやまない美しいイルミネーションを挙げることができるでしょう。以前はクリスマスに向けた街のデコレーションのイメージが強くありましたが、ここ最近では秋の気配がまだ濃厚な11月から始めたり、年を越しても飾り続けたりと、点灯期間が長くなる傾向にあります。また、開催場所も都市部から地方に展開され、町おこしの一環として利用する自治体も出ています。

この10月に、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが「関東三大イルミネーション」を発表しました。2012年に初認定し、今回が2度目の認定となります。「あしかがフラワーパーク(栃木県)」「江の島湘南の宝石(神奈川県)」「さがみ湖イルミリオン(神奈川県)」がその3施設。いずれも、敷地を生かしてLED照明を効果的に活用し、エンターテインメント性溢れる演出があり、子どもからお年寄りまで幅広く親しまれる点などが選定の基準となりました。

こうしたイルミネーションの規模がここに来て急速に大きくなった理由には、実は日本人の開発した技術がありました。2014年にノーベル物理学賞を受賞した青色LEDの発明と実用化がそのカギです。それ以前は、豆電球やムギ球が使われ、球切れや消費電力、発光熱による木々への影響など課題が多く、大規模なイルミネーションの設置は困難でした。しかし、安価で高出力な青色LEDが入手できるようになったことで、これらの課題をクリアしながら3原色を使って豊かな表現が可能になり、大規模で自由度の高いイルミネーションが作られるようになったのです。

政府広報誌等

文化・スポーツ等を含む日本の広報資料の紹介です。

  • International Dissemination of Japanese Culture
  • 文化庁公式YouTubeチャンネルです。
    歌舞伎、落語、茶道といった日本の伝統文化を国内外に向けて発信していきます。各種動画は関係団体から御提供いただいております。随時更新中。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2018年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

日本留学フェア(国際教育展:マレーシア) クアラルンプール:2018年12月15日(土曜日)・16日(日曜日)
その他の予定はホームページをご覧ください。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2018年12月号を12月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

  • 2017年度採用者のレポート
  • 今月の新規掲載大学
    山梨大学
    東京農工大学
    横浜国立大学
    京都大学
    総合研究大学院大学
    東京農工大学
    岩手大学

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

8. 編集部より

12月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
12月に入ると、なぜか時間の進み方が大変速く感じられます。「今年中に終わらせておきたい」ことが山積みになるけれど、その割にいろいろな仕事が重なって思った通り前に進みません。焦りばかりが先行して、何もしない間にどんどん時が経っていく……そんな状況に人は「時の進みが速い」と感じるのかもしれません。みなさんは、今年中に終わらせたいことが何かありますか? また、それは終わりそうでしょうか? もしかしたら、来年でも間に合うのかもしれません。心に余裕が無くなったと感じたら、空を見上げて大きなことを考えてみるのも良いかもしれませんね。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は1月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook