報道関係者各位

「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」
支援企業・団体について

  平成26年度より新たに創設した「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」に対して御支援いただける企業・団体につきまして、12月15日(月曜日)現在の状況を取りまとめましたので、お知らせします。
  現時点で、100社を超える企業・団体より御支援をいただけることとなりました。各社・団体の皆様には厚く御礼申し上げます。
  支援企業・団体には、派遣留学生の選考や事前研修にも参画いただいているところです。「日本再興戦略(平成25年6月14日閣議決定)」の掲げる日本人留学生の倍増(大学生等:6万人→12万人、高校生:3万人→6万人)を目指し、引き続き官民協働で本制度の充実に取り組んでまいります。

【概要】

○支援企業・団体   102社・団体
  ※企業・団体からの御支援は、引き続き募集しています。
  ※平成32年(2020 年)までの7ヵ年の寄附見込額 89.6億円
  (平成32年(2020年)までの7ヵ年の目標額 200億円)

○文部科学省ページへリンクします。

本件についての問合せ先

日本学生支援機構グローバル人材育成部
民間資金課長 爲房(内線4934)
  • 電話03-5253-4111(代表) 03-6734-4930(直通)