キャリア教育・就職支援情報

ワークショップ

今日、産業や経済の構造的変化や雇用形態の多様化・流動化が進み、学校から職業への移行プロセスの困難が社会問題となっています。このような中で、一人一人が「生きる力」を身につけ、様々な困難に柔軟かつたくましく対応する力を高めることが重要な課題であり、「キャリア教育(※1)」の推進が強く求められています。
大学等においてキャリア教育を強化していくために、産学協働で人材育成に取り組むことが重要となっており、「インターンシップ (※2)」はその効果的な教育手法と考えられます。
このようなキャリア教育やインターンシップの取組の実施を踏まえて、学生の就職支援を行う視点が必要です。
キャリア教育やインターンシップの推進は国としての施策となっており(関連政策文書は「インターンシップ関連政策情報ページ」を参照)、これらと関連付けられた就職支援の取組が各大学等に求められます。
本機構では、各大学等における多様なインターンシップ等キャリア教育の取組拡大を支援するとともに、産業界とも連携して、就職支援のための産学連携教育の推進を図っていきます。また、インターンシップ等キャリア教育に関連する様々な情報を、このウェブサイト等を通じて提供していきます。


このウェブサイトは、本機構が主催する「キャリア教育・就職支援関連事業」に関する情報を提供するページ、「インターンシップ」に関する各種情報を提供するページ、主に大学等卒業・修了予定者の「就職」に関する各種情報を提供するページの計3つの構成になっています。