報道関係者各位

(独)日本学生支援機構寄附金事業
「JASSO支援金」の創設について

 この度、本機構の事業にご理解があり、高等教育で学ぶ学生を応援したいというお気持ちを持った多くの元奨学生、篤志家の方々などから寄せられた寄附金を基に、「JASSO 支援金」を創設しました。
 事業の内容は下記のとおりです。

1.事業の概要
  自然災害等により居住する住宅に半壊以上等の被害を受けたことで、学生生活の継続に支障をきたした学生又は生徒(以下「学生等」という。)が、一日も早く通常の学生生活に復帰し学業を継続するための支援として、JASSO 支援金の支給を行う。

2.支援者
 日本国内の大学、短期大学、大学院、高等専門学校、専修学校専門課程のうち、本機構の奨学金貸与対象校・対象学科に在学中の学生等(外国人留学生を含む)であり、平成26年7月1日以降に発生した自然災害等による次の被害を受けた人を対象とする。
(1)学生生活の本拠として日常的に使用している日本国内の住宅に、半壊以上の被害を受けた場合。
(2)自然災害等による危険な状態が発生し、自治体の避難勧告等による住居への立入禁止等が1か月以上継続し、かつ、申請の時点で避難が継続している場合。
※ 科目等履修生、研究生、聴講生等は除く。
※ 成績不振により留年中(成績自体に問題はないが、学籍異動(休学・留学等)により同一学年を引き続き再履修している人は除く。)に発生した災害および申請は対象外とする。
※ 休学中に発生した災害は対象外とする。
※ 入学前に発生した災害および申請は対象外とする。
※ 同一の災害につき、申請は1回とする。
※ 本機構の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請することができる。

3.支給額
 10 万円 ※ 返還不要

4.事業開始
 平成26年10月より随時受付

5.支援金の申請方法
 学生等は、在学する学校を通じて申請する。詳しくは、下記ホームページを参照のこと。
   JASSO支援金に関する本機構ホームページ http://www.jasso.go.jp//about/organization/shienkin/index.html

6.学校からの推薦期限
 自然災害等発生月の翌月から起算して3 か月を超えない期間内かつ当該学生等が在学中の推薦であること。ただし、平成26年7月1日から平成26年9月30日までに発生した災害に係る推薦期限は、平成27年1月31日とする。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問い合わせ先

政策企画部 広報課 / 中村・齊藤・岡本
  • 電話03-6743-6011
  • FAX03-6743-6662
  • E-mailkouhou【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。