報道関係者各位

平成23年度 留学生交流支援制度(ショートステイ、ショートビジット)採択結果について

標記について、対象プログラムが下記のとおり採択されましたのでお知らせします。


1.概要
目的:
 学生の国際的な流動性が高まる中、多様な学生の受入れ・派遣の機会を提供し、国際的な視野を有する学生の育成を促進するとともに、大学等における学生相互交流プログラムや大学間ネットワークの構築等に寄与し、大学等の国際化を促進することを目的としています。

支援対象プログラム:
 (1)3か月未満の学生受入れ(ショートステイ(SS))
 (2)3か月未満の学生派遣(ショートビジット(SV))
 (3)3か月未満の学生受入れ、学生派遣の双方を実施(SSSV)

プログラム実施機関:
 我が国の大学、短期大学、高等専門学校

予算:
 2,240,000千円(ショートステイ、ショートビジット:1万4千人)

2.採択結果

3.二次募集について
 全国の大学等を対象に二次募集を行う予定です。二次募集にあたっては、東日本大震災被災地復興の観点が盛り込まれたプログラムを優先的に採択する予定です。また、一次募集の際に被災地の大学等において十分な準備時間が取れなかった状況等を考慮し、被災地の大学等が実施するプログラムを優先的に採択する予定です。詳細につきましては、追って、募集要項等を日本学生支援機構ホームページに掲載します。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問い合わせ先

留学生事業部 国際奨学課 秋保、榊原
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailsssv【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。